FC2ブログ

紅蓮な遊戯部屋

遊戯王を中心にゲームやアニメ、日常を綴っていくお部屋です。 リンクやコメント、お気軽にどうぞ。 訪れた足跡を残してくれると、こっそり喜びます。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
邂逅編 その3
田舎での生活は健康的になる。
21時くらいには消灯し、翌朝の6時には自然と目が覚めてしまう。
良い事だ。

着替えを済ませ朝食をとった後、早速出掛ける。
お墓参りへ。
雑草を抜き、花を変え、水を注いで線香を焚く。
そして手を合わせる。
これも小さい時から行って来たもので、全てが自然な事に感じる。
現代では薄れて行く、意識の流れといった物か。

帰宅後昼食を取り、一休み。
午後からは大掃除である。
お年寄りの家ともなると、高い場所や普段使わないところは掃除が行き届いていない。
想像した以上に大仕事になったが、見る見るうちに綺麗になる様子は気持ちが良い。
頑張ってあちこち掃除して、年を越す準備を万全な物にしたのである。
気になったのは虫取りに掛かっていた4本の12センチ程の足。
皆は蜘蛛の物だと言うが、そんなに大きな蜘蛛がいるのかと想像すると…。
スポンサーサイト
邂逅編 その2
昨日船でついた後は、ご近所に挨拶を済ませた後、食事を済ませて休む事にした。
そうして早く起きた朝、7時。
今日は正月に向けてのお餅つき。
毎年恒例の行事。
まずは釜を外に用意し、火を焚く。
水を沸かし、その上に2段の木臼を乗せる。
その中にもち米を入れて蒸すのである。
目安は上の段から蒸気が出てきた頃。

蒸しあがったもち米を今度は餅つき機に移す。
想像するような木槌でぺったんぺったんする物ではなく、機械がこねてくれる。
文明の利器。
気を付けなくてはならないのが、餅の固さと水の量。
米が潰れていないと硬くなり、こね過ぎるとどろどろになってしまう。
水が多いとカビが生えやすくなってしまうし、形を作りにくい。
経験がものを言う技術なので、横で作業を見ながら感触を覚えていった。

つき終わった餅を木の箱(大きなお盆のような物)に移して小分けしていく。
鏡餅用に適当な大きさに丸めて、幾つかのサイズを作る。
これが終わると大きくまとめておいて直ぐ食べるようにとって置く。
白餅を何度か蒸し、つき終わると、今度は豆を入れて蒸す。
豆餅を作るのである。
作業の手順は同じで、つくときに塩を加えて味をつける。
これも同様にまとめておいて一晩冷ましておく。

これらを何度か繰り返し気付けば12時。
お昼ご飯の前に何とか作業を終え、出来たての餅を頬張った。
小さい頃から変わらぬ味。
何時までも残して行きたいものです。
邂逅編 その1
(本日から1/2までは記憶を元に再構成されたものです)

寝たのは4時くらいだろうか。
起きたのは6時くらいだろうか。
まだ世界が静まり返る中、まとめた荷物を抱えて羽田を目指す。
空港に近づくにつれ、人が増える。
何時もは新幹線を利用していたが、この度は株主優待を使って飛行機でひとっ飛び。
目指すは高松空港。
座席は丁度翼の上、下が見えない。
ここまでは記憶があったのだが、愚かにも寝たのは2時間のみ。
目が覚めたら着陸していた。(所要時間1時間半)

従兄弟のご両親に迎えに来てもらい、昼食にとうどん屋を目指す。
残念ながら最初のお店は正月休みに入っていた。
肉うどんが美味しいらしいのだが、非常に残念。
仕方が無いので別のお店へ車でひた走る。
そこは開店していたが、凄い人の数だった。
高松でうどんといえば讃岐うどんなわけだが、これがとても美味しい。
その美味しい中でも美味しい店なら人が集まるわけで、列に並んで順番を待った。
釜揚げ卵うどん。
美味しい!!!
何度、何件と高松で食べてきたが、その中でも特に美味しかった。
機会があれば是非、もう一度食べたい物である。

フェリーに乗って目的地に行くまでにまだ時間が合ったので、そのまま屋島へと向かった。
ここは大河ドラマ「義経」の舞台にもなったところ。
檀ノ浦の合戦などで覚えがあるであろう。
那須与一が船上の扇の射たり、源義経が弓流しを行った場所である。
天気も良く、そこから見下ろす風景は絶景であった。
瀬戸内に浮かぶ島々が見渡せる。
船隠しを行ったという入り江も一望できる。
是非、高松に行く機会があるならば足を運んでみては如何でしょうか。

夕方、観光を一通り終え、高速艇で島を目指す。
邂逅編 その2へ
今年最後のデュエルを行ってきました。
遊戯王を共に始めた3人でまずは忘年会。
もんじゃ屋さんで食事しながら、会話を弾ませお腹を満たす。
その後、ゲームセンターをぶらつき何時もの会場でデュエルでした。

使用デッキは三原式、お触れホルス、ハンデスデッキです。
三原式はまだ見せていなかったもう一人のためにくるくる回す。
やはりこれを3分でこなすのは不可能ですね。
お触れホルス(ホルスロックとも言うのかな)は完成型。
なかなか良く回って満足の行く出来でした。
最後のハンデスデッキは昨日と大幅に構成を変えてみました。
罠を減らし、《黒蠍-棘のミーネ》を加えた除去ハンデスといった形。
これらのデッキは年明けに載せていきます。

というのも明日(実は日付が変わった今日書いている)朝早くに帰省するため早起きしなくてはならないのである。
それと同時に、帰省先にはネット環境が無いため更新も不可能。
そんな訳で、今年最後のブログが今日となっているわけだが、
なにぶん、帰宅したのが夜中3時過ぎという事もあって非常に眠い。
何時も見てくださっている方々には感謝の気持ちで一杯ではありますが、
この辺りで今年最後のブログの締めとさせてもらいます。
何卒、2006年もよろしくお願いします。
それでは改めてもう一度。
皆さん、良いお年を!
今回の決闘の場はとあるファミレス。
朝10時半から19時位まで居座っていました。
暖かさと飲み物を提供してくれる、素晴らしい環境でした。

使用デッキは昨日書いた4つ。
上二つはまぁ、良しと言える感じでした。
残り二つがダメでしたね。
という訳で早速レシピを晒していきます。

ハンデスデッキ編 その1
【下級モンスターカード:14枚】
ブレイドナイト 異次元の女戦士 同族感染ウィルス 魔導戦士ブレイカー 首領・ザルーグ
月読命 ならず者傭兵部隊 クリッター ミスティック・ソードマン LV2×2
聖なる魔術師 魂を削る死霊×3

【魔法カード:15枚】
サイクロン ブラック・ホール 押収 強奪 強欲な壺 月の書 収縮×3 増援×2 大嵐
地砕き 抹殺の使徒×2

【罠カード:11枚】
強制脱出装置×2 激流葬 死のデッキ破壊ウイルス 神の宣告 奈落の落とし穴×2
万能地雷グレイモヤ×3 炸裂装甲

典型的なハンデス型です。
相手のモンスターを除去して、死霊やザルーグの攻撃を通す。
《王宮のお触れ》が怖いので、罠を減らし魔法除去を増やしてもいいかもしれません。
戦士族が多い構成なので、他のモンスターをもう少し再考してみようかと思います。
ミーネと合わせて除去ハンデスにしてみるのも面白そうです。
組み合わせ次第でまだまだ展開が望めそうなデッキなので、今後もう暫くいじっていきます。


デュエルの帰宅途中、一軒の鮮やかに煌いているお家を見かけました。
相当飾り付けに手が込んでいるように見えました。
クリスマスが過ぎたとはいえ、折角手を掛けた飾りをあっさり片付けてしまうのは勿体無いと思ったのでしょうね。
今度は正月の飾りが楽しみです。
折角休みになったというのに、朝から起きてしまう自分が恨めしい。
お陰で二日間に渡って予定していたものが一日で終わってしまった。
年末・年始は田舎で過ごすので、出来る限りの掃除を済ませるかな。

明日、2005年最後のデュエルをしてきます。
使用予定のデッキは以下の4つ。
・三原式
要望があったので、手持ちのスタッフをかき集め何とか形にしました。

・ハンデス
色々思いついたのだが、それらを扱う前に原型を使ってみようかなと。

・ダンディライオン 特殊召喚型
新カードを利用したデッキ。動きを確認してきます。

・ダンディライオン 上級型
強力な上級を搭載した、黄泉帝とはまったく別物。

と、こんな感じのラインナップです。
あとはカードをスリーブに入れて準備しないとなぁ。
そういえば《ダンディライオン》、Vジャンプから出してないや…。
12時前に何とか帰宅。
これで今年のお勤めは終了しました。
いやぁ、一年色々合ったけど頑張ったものだ。
明日からはたっぷりと時間が出来るので、
ゲームをしたり、
遊戯王をしたり、
大掃除をしたり、
まぁ色々したり、
折角の時間を大切に使って行きたいと思います。

取り敢えず今日はもう寝ます。
存分に疲れを取ってから、今後の予定を決めることにします。
クリスマスと騒ぐ割には、イブである今日の方が意識される。
各言う自分も月並みな一日を過ごした。
敢えて横浜へは出向かず、鎌倉方面へ。
車で行ったのが失敗だった。
同じ用な考えをした人が多いのか、かなりの渋滞にはまる。
車が多ければ人も多いわけで、かなりの賑わいを見せていた。
一通りぶらついた後は江ノ島へ。
サーフィンを楽しむ人たちを見ながら海岸を歩いた後、江ノ島をふらふら。
天気がよく暖かくもなってきたので、歩いていて気持ちがいい。
こういったのんびりした方が自分には合っているので、
改めてこちらに来て正解だったと思った。
その後、少し冷えた体をレストランで暖めました。
強面のお兄さんがサンタ帽子を被っていたのを笑いを堪えて見てましたね。
どうせならお姉さんが被ってください。

こうして、面倒な、もとい楽しい一日が終わりました。
いつの間にかプレゼントを上げるような歳になってしまった事を実感した冬でした。
どうりで制服着た学生が少なかったり、子連れの家族が多かったわけだ。
三連休から始まる冬休みと言ったところか。
自分の冬休みはもう少し先である。はぁ。

バニラデッキ編 その6
【上級モンスターカード:1枚】
デーモンの召喚

【下級モンスターカード:17枚】
サファイアドラゴン×3 ヂェミナイ・エルフ×3 ブラッド・ヴォルス×3 甲虫装甲騎士×3
火炎木人18×3 デーモン・ソルジャー 暗黒の狂犬

【魔法カード:18枚】
強欲な壺 サイクロン 大嵐 収縮×3 地割れ 地砕き 抹殺の使徒×2 ブラック・ホール
ライトニング・ボルテックス 絶対魔法禁止区域×3 凡骨の意地×3 闇の量産工場 

【罠カード:3枚】
王宮のお触れ×3

これも暗黒界同様、極端な仕様にしてある。
上級を増やして火炎木人18を減らしたいところ。
このデッキは魔法の使いどころを間違えると、後々何も出来ないまま終わってしまう。
1900という攻撃力を常に頭に入れながら、相手モンスターの破壊・除去を行う必要がある。
モンスター効果に頼らない分、その一点に注意を払いましょう。
《絶対魔法禁止区域》+《凡骨の意地》+《王宮のお触れ》が決まれば、気持ちよく攻撃していけます。
やはりドロー促進は強力ですね。
意外と展開が速いデッキなので、短期決戦での勝利を目指せ!
帰宅前にデパートのおもちゃ売り場に向かった。
勿論パックを買う為なのだが、見当たらない。
店員に聞くと、大量に購入した客がいるそうな。
どうやらクリスマスプレゼントだった模様。
別に買うのは構わないが、他の客の分を残すくらいの事はしてもらいたかった。
しくしく。

暗黒界デッキ編 その5
<上級モンスター6枚>
暗黒界の軍神シルバ×3 暗黒界の武神ゴルド×3

<下級モンスター10枚>
暗黒界の狂王ブロン×3 暗黒界の尖兵ベージ×3 暗黒界の狩人ブラウ×3 メタモルポット

<魔法22枚>
暗黒界の雷×3 暗黒界に続く結界通路×3 陽気な葬儀屋×2 収縮×3 突進×3 手札抹殺
強欲な壺 生還の宝札 ブラック・ホール サイクロン 大嵐 地割れ×2

<罠4枚>
暗黒よりの軍勢×2 闇の取引×2

徹底して暗黒界に染めています。
これぐらいやらないと種族デッキを作る意味が無いですからね。
モンスターはめたぽ以外は全てアタッカーと化します。
《暗黒界の雷》はなるべく伏せモンスターの除去に使うと効果的です。
破壊された後の蘇生手段や手札補強があるので、罠は気にせずに叩きに行きましょう。
注意すべきは《奈落の落とし穴》位である。
魔法に依存している部分が大きいので、ホルスが天敵でもあるのだが、
上級でぎりぎり届くので気にしなくてもいい。
それでも心配なら、《援軍》を入れておくのもいいですね。

デュエルを短時間で決する事が望ましい構成です。
安定して戦えるようにしたいならば、スタン寄りな形にして上級を残す程度か。
でも、それでは暗黒界使いとは言えませんね。
気温の下がりも止まって、暫くはこの調子で毎日が続きそう。
少し前より寒くなった分、一枚多く着込んで出掛けるのだが…。
暑い!
特に電車!!!
人が多く風も吹き込まないのに何故あれ程暖房を付けるのだろうか。
建物もそうだが、普段より暖かい格好をして出てきているのだから、
もう少し温度に気を配ればいいのにと思うのだよね。
環境にも優しいし。

今後数日忙しいので過去のデッキレシピを調整しながら、少しずつ晒していきます。
・暗黒界デッキ
特に新カードを入れ替える必要は無いかな。
・ドラゴンデッキ
ホルスとアームドを混合した物。
・マジシャンデッキ
ただブラマジを召喚する事を目的とした物。それだけ。
・バニラデッキ
これも調整は少ない。かなりお気に入りのデッキ。
・デビフラ1KILL
これは相当手を加えます。色々カードが増えたので。
・デッキ破壊デッキ
原型を止めないほどデッキの入れ替えを行います。

順不同でデッキを修正出来次第、公開していきます。
次は新デッキ構築をしていきたいなぁ。
何時もと違って夜の表参道を歩きました。
渋谷に続く道路は何時もと違ってお店の光が綺麗でした。
途中で寄ったキディランドは子供よりも大人の方が多い。
クリスマスに向けてプレゼントを買い込んでいるのですね。
普段の昼間の様子とは少し違った風景でした。

帰宅が遅いのでカード整理もままならないが、
今のところ漁った上級モンスター達。
生け贄手段が増えたことにより、☆7以上も探してみた。
《青眼の白龍》
召喚補助は様々あるが、素で出せるようにもなった。
《ブラック・マジシャン》
これも上記同様だが、そのまま出すのが夢ですね。
《デーモンの召喚》
やはり2500の攻撃力は魅力的。バニラデッキへの投入を検討。
《火之迦具土》
盛大なハンデスだが、これを出す中盤以降まで相手の手札が溢れているとは限らない。
《八俣大蛇》
ドローはなかなか魅力的。
《守護天使 ジャンヌ》
なかなかの攻撃力と回復効果は素晴らしいが、そこまでしてライフは要らない?
《ゲート・ガーディアン》シリーズ
いや、現状でも無理。
《破壊竜ガンドラ》
ダ・イーザと合わせて除外デッキ用に使ってみるかな。
《混沌の黒魔術師》
攻撃力、効果ともに文句無しですね。強力です。

さてさて、普段使っていない上級モンスターですが、
こうやって見るとあまり手元に無い事が判明。
他の☆6までは普通に使っていたし、使えない物は購入していなかったようです。
今度ショップに行く時は上級に気を掛けて探してみようかと思います。
明日にはカード整理を終わらせて、デッキ整理をしていきます。
携帯買い換えてから一月程経ちました。
購入時、ポイントを使って勝ったにもかかわらず、
それ以上の出費を抑えようと充電用の卓上ホルダーを買いませんでした。
しかし、日毎充電をするために携帯のカバーを開けてコードを繋ぐ作業が地味に面倒。
ついにホルダーを買ってしまいました。600円程で。
携帯買った時は1000円位と言われた気が…。はてさて。

只今、年末カード整理を行っております。
必要の無いカードをどう処分するか困りますね。
過去のデッキリメイクはもう少しお待ちを。

以下、発掘した注目カード。
《キャノン・ソルジャー》+《黄泉ガエル》+《ダンディライオン》
徹底して砲撃してみたい。
《水霊術-「葵」》+《黄泉ガエル》+《異次元の指名者》
徹底してハンデスしてみたい。
《メガロック・ドラゴン》+《ディノインフィニティ》+《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》
徹底して除外を楽しみたい。
《暗黒界の雷》+《黄泉ガエル》+《ダンディライオン》
徹底して伏せ除去してみたい。

プレミアムパックはあまり魅力が感じられない分、
《黄泉ガエル》と《ダンディライオン》を色々生かせないかと考えることが出来ます。
明日は上級モンスターの入った箱でも整理してみます。
予報から想像していたほど冷え込む事は無かったが、
それでも前日に比べると一段と寒かった。
天気も良かったので出掛けたい気持ちが溢れていたのだが、
洗濯物を干している間にその気持ちはどこかへ行ってしまった。

出掛けない事を決めた後はする事は限られてくる。
まずはお掃除。
と思った矢先、何故か掃除機が動かない。
聞くと、前日から反応が無くなってしまったのだそうな。
そこで急遽予定を変更して、掃除機修理となりました。
一つ一つ部品を外していき、ホコリを落としながら故障箇所を探していく。
結論を言えば、直す事は出来なかった。
見える位置の故障は無く、どうやらコンセントのコードが断線したか、
基盤の何かしらの部品が壊れたか。
テスターが無いため確認する事が出来なかったので、元に戻して修理を断念した。
年末年始に向けての大掃除もあるし、修理に出すか買うかを決めないといけない。
そんな事を考えながら、化学雑巾を使ってホコリを被った場所を拭きました。

その後はもう一度洋服の入れ替えを行った。
まだ大丈夫だろうと思っていたのだが、例年よりも冷え込みが早いため、
完全に冬用の服を取り出すことにした。
日本海側では雪も積もっているようだし、早くもスキーが出来るそうな。
こちらも本格的に冷え込む前に、準備を整えておきました。
これで寒さもドンと来い!
明日から最高気温が一桁になるとの予報が出ているので、
布団を厚めのものにしたり、服を入れ替えたりした。
10年置きに寒い冬が来ているそうで、今年はその10年目だとか。
寒さと乾燥、体調管理に気を付けましょう。

案の定、ジャンプフェスタ2006には行ってません。
もしかしたらカードショップでシングル発売されないかなと期待しながら、考察してみます。
(効果、ステータスは誤りがあるかもしれませんので、ご注意を)

《E・HERO エリクシーラー》☆10 光 戦士族 ATK/2900 DEF/2600
「E・HERO フェザーマン」+「E・HERO バーストレディ」+「E・HERO クレイマン」+「E・HERO バブルマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードの属性は「風」「水」「炎」「地」としても扱う。このカードが融合召喚に成功した時、ゲームから除外された全てのカードを持ち主のデッキに戻し、デッキをシャッフルする。相手フィールド上に存在するこのカードと同じ属性のモンスター1体につき、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

相手モンスターがいれば最低3400になる攻撃力、と思いきや流行のモンスターは闇が多いので困りましたね。
召喚するには《凡骨の意地》を用いたバニラデッキ風にしてみたり、
MPT型にして《ミラクル・フュージョン》を使うのもいいですね。
後者なら素材モンスターはデッキに戻りますし、そこまで召喚は難しいものではないかなと。
ダ・イーザの天敵だ~。

《マシンナーズ・フォース》☆10 地 機械族 ATK/4600 DEF/4100
このカードは通常召喚する事ができない。「督戦官コヴィントン」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。このカードは1000ライフポイント払わなければ攻撃できない。フィールド上に存在するこのカードを墓地へ送る事で、自分の墓地から「マシンナーズ・ソルジャー」「マシンナーズ・スナイパー」「マシンナーズ・ディフェンダー」をそれぞれ1体特殊召喚する。

これだけの手間を掛けて召喚し、さらにライフを1000払って攻撃したところに《炸裂装甲》などが出てきたら最高ですね。

《督戦官コヴィントン》☆4 地 機械族 ATK/不明 DEF/不明
自分フィールド上の「マシンナーズ・ソルジャー」「マシンナーズ・スナイパー」「マシンナーズ・ディフェンダー」をそれぞれ1体ずつ墓地へ送る事で、手札またはデッキから「マシンナーズ・フォース」1体を特殊召喚する。

3体場に揃えるのが難しい。
このカード含めると4体だしね…。
デッキから召喚出来るのがせめてもの救いか。

《マシンナーズ・ソルジャー》☆4 地 機械族 ATK/1600 DEF/1500
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合にこのモンスターが召喚に成功した時、「マシンナーズ・ソルジャー」を除く「マシンナーズ」と名のついたモンスター1体を手札から特殊召喚する事ができる。

追撃出来るときならとても強力な効果。
恐らく《マシンナーズ・フォース》を召喚するための補助だろう。

《マシンナーズ・ディフェンダー》☆4 地 機械族 ATK/1200 DEF/1800
リバース:自分のデッキから「督戦官コヴィントン」1体を自分の手札に加える。

大抵リバースする時は破壊される時であり、折角手札に加えても素材が1体掛けてしまっているわけであり、つまりは《マシンナーズ・フォース》を召喚出来ないじゃないですか。

《マシンナーズ・スナイパー》☆4 地 機械族 ATK/1800 DEF/800
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、「マシンナーズ・スナイパー」を除く「マシンナーズ」と名のついたモンスターを攻撃する事ができない。

《マシンナーズ・フォース》を召喚するまで他のマシンナーズを護るモンスター。
それでも攻撃力1800は少々役不足。

《ランサー・ドラゴニュート》☆4 闇 ドラゴン族 ATK/1500 DEF/1800
このモンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。

攻撃力1500はむしろ魅力的な値。
もろもろのリクルーターから引っ張ってこれる。
それでも貫通攻撃よりも守備力に期待してしまう。

《アックス・ドラゴニュート》☆4 闇 ドラゴン族 ATK/2000 DEF/1200
このカードは攻撃した場合、ダメージステップ終了時に守備表示になる。

《怒れる類人猿》の方が安定しているし、《ゴブリン突撃部隊》の方がサイドラ倒せるし、良い所無しかと思いきや《魔のデッキ破壊ウイルス》の媒体となるね。

《ミスト・ボディ 》 装備魔法
このカードを装備している限り、装備モンスターは戦闘によっては破壊されない。(ダメージ計算は適用する)

素直に攻撃力アップ系の装備魔法を付けた方が攻守ともに役に立つと思います。
特殊な効果を持ったモンスター(例:《黒魔導師クラン》)などの攻撃力の低いものを護るには使えるかな。

《クリボーを呼ぶ笛》 速攻魔法
自分のデッキから「クリボー」または「ハネクリボー」1体を手札に加えるかフィールド上に特殊召喚する。

1KILLなどはモンスターと罠除去などを行ってから攻撃してくるので、
チェーンすれば《クリボー》の効果で耐える事が出来る。
単純にデッキ圧縮にもなるし、注目のカードです。


ざっと見て、ざっと考察しただけなので他にも良い点などはあるかもしれません。
今の段階では《アックス・ドラゴニュート》と《クリボーを呼ぶ笛》の2枚が欲しいですね。
シングル販売の価格を見ながら恐らくは3月まで待つ事にします。

世に色々、溢れてる 

2005.12.16 23:13

表参道からの帰り道、渋谷に向かって二人で歩いていた。
するともう一人が遠くにいる目立つ格好の人物に気付いた。
サンタさん…。
気が早いねと会話しながら、傍を通りかかると何やらチラシのような物を渡された。
どうもCDのようである。
内容はクリスマスソングと布教の案内。
デジタル化の波はどこまでも広がっているのですね。

ネオスと違ってこちらはかなり優秀なようです。
《ダンディライオン》☆3 地 植物族 300/300
このカードが墓地へ送られた時、自分フィールド上に「綿毛トークン」(植物族・風・星1・攻/守0)を2体守備表示で特殊召喚する。
このトークンは特殊召喚されたターン、生け贄召喚の生け贄にはできない。

戦闘破壊などの条件が無い事から、相当便利な生け贄要因になりそうです。
先の《黄泉ガエル》も合わせると、今まで使われていた帝などの5,6星モンスター以外に、
更なる上級モンスターを召喚する機会が得られる。
そうなれば、みんなのカードケースにしまわれている上級も日を浴びる事でしょうし、
これからのデュエルシーンにも新たな風が吹き込むかもしれませんね。

いよいよ明日に迫ったジャンプフェスタ2006。
土日ともに休みなので行けない事は無いのだが、
プレミアムパック9と羊トークンの為に行くのはちょっと気が引ける。
誰か一緒に行く人が居るなら別だけどね。
事の成り行きとオークションの値段のつり上がりを見届ける事になりそうです。
気温も下がり、空気が澄むにつれ
きらめく星々が、とても綺麗に闇夜に浮かぶ
とりわけ今夜は、お月様がまんまるでした

MPT編 その1
【上級モンスターカード:9枚】
氷帝メビウス×2 カオス・ソーサラー×3 サイバー・ドラゴン サンダー・ドラゴン×3

【下級モンスターカード:17枚】
異次元の女戦士 同族感染ウィルス 魔導戦士ブレイカー キラー・トマト×3 ニュードリュア クリッター
ならず者傭兵部隊 サイバーポッド メタモルポット 魔導雑貨商人×3 聖なる魔術師 魂を削る死霊×2

【魔法カード:11枚】
サイクロン ブラック・ホール 強奪 強欲な壺 月の書 手札抹殺 早すぎた埋葬 大嵐 貪欲な壺×3

【罠カード:3枚】
王宮のお触れ×2 激流葬

至ってノーマルなデッキ構成です。
特殊召喚モンスターが少ないので、モンスターを地属性でまとめて
《ギガンテス》を召喚してみるのも手です。
《THE トリッキー》が手に入らないもので…。
使用した感想は、ひたすら《サンダー・ドラゴン》を捨てたことと、
《サイバーポッド》でデッキを回していたことくらいか。
回転を加速させるために《太陽の書》を投入すると、驚くほど回りました。
これを応用して、ダ・イーザを組み込んだ物も作りました。
これについてはまたの機会に。
表参道に出張するようになってから最近は、渋谷から歩く事にしている。
以前は電車で直接向かったのだが、時間も大して変わらないし、
歩くのも気持ちがいいからである。
その途中にあるお店が、オシャレなんだよね。
また、そういったお店にいるお客もオシャレなんですよ。
ついつい色々な格好をしている人たちに目がいってしまいます。
ついつい、お店に入ってみたくなってしまいます。

お触れホルス編 その1
【上級モンスターカード:5枚】
ホルスの黒炎竜 LV8×2 ホルスの黒炎竜 LV6×2 サイバー・ドラゴン

【下級モンスターカード:13枚】
霊滅術師カイクウ ホルスの黒炎竜 LV4×3 異次元の女戦士 同族感染ウィルス 魔導戦士ブレイカー
ならず者傭兵部隊 クリッター 聖なる魔術師 魂を削る死霊×2 黄泉ガエル

【魔法カード:19枚】
エネミーコントローラー サイクロン ブラック・ホール レベルアップ! 我が身を盾に 強奪
強欲な壺 月の書 光の護封剣 収縮×3 洗脳-ブレイン・コントロール- 早すぎた埋葬 大嵐
突進×2 抹殺の使徒×2

【罠カード:3枚】
王宮のお触れ×2 激流葬

《王宮のお触れ》が2枚しかないという大問題に直面しております。
それでもホルスは強いので、デッキとしてはよく動きました。
天敵が《同族感染ウィルス》と《ペンギン・ソルジャー》など。
前者は既に覚悟していたが、後者が本当に困る。
手札に戻ってしまうと、召喚する術がなくなってしまうのですよ。
どうしてもモンスター効果に弱くなってしまうので、そこをプレイングでカバーする必要があります。
もしくは《四次元の墓》や《貪欲な壺》でホルスを再利用できる手立てを用意しておきましょう。
クリスマスに近づくにつれて、飾りをつける家が増えてきていますね。
窓より見えるツリーや、庭先を飾るイルミネーション。
寒い中帰宅する間、これらを眺めるのがほんの少しの楽しみです。

上級デッキ編 その5
今までのデッキとは区別して、黄泉帝としたデッキです。

【上級モンスターカード:13枚】
炎帝テスタロス×3 地帝グランマーグ×3 氷帝メビウス×3 雷帝ザボルグ×3 サイバー・ドラゴン

【下級モンスターカード:10枚】
異次元の女戦士 同族感染ウィルス グリズリーマザー×3 クリッター 魂を削る死霊×2 黄泉ガエル×2

【魔法カード:17枚】
エネミーコントローラー サイクロン スケープ・ゴート デビルズ・サンクチュアリ×2
ブラック・ホール 強奪 強欲な壺 月の書 光の護封剣 早すぎた埋葬 
洗脳-ブレイン・コントロール-×2 大嵐 抹殺の使徒×2 貪欲な壺

《黄泉ガエル》が強いのは言うまでも無いのですが、さすがに12帝となると自己が必至。
最低限として若干の補助魔法は投入。
この召喚補助魔法を除いて、単純に除去魔法や《我が身を盾に》を入れて守備を固めてもいいですね。
勿論、罠は無くしてカエルが蘇る準備は万端です。
さぁ、後は帝を召喚しまくりましょう。
確かに二人の方に下さいと頼んでいました。
なのに何故、四人の方が持ってきてくれたのだろう?
えと、まぁ、嬉しかったのですが、こんなにも要らなかったよ。
お陰で自分でジャンプを買う必要な無くなったけどね。

量産型《E・HEROネオス》特別定価240円
ジャンプ本誌でも色々と解説がされています。
ネオスを速攻で召喚する方法を伝授!と書いてある。
《E・HERO ネクロダークマン》や《カイザー・シーホース》が紹介されていました。
へぇ、これはすごいや。

気になる記事はこちら。
「ネオスペーシアンはこれからもOCG化する予定だ。」とのこと。
果たしてコンタクト融合とは何なのでしょうね。
なにやら虫型のシルエットも載っているし、気になりますね。

他にはSOIの三幻魔と守護神の砦についての情報。
召喚するための方法や新カードについて書かれていました。
既に本誌は遊戯王とまったく関係が無いにも関わらずこの力の入れっぷり。
新しい顧客を手に入れようとでもしているのかな。

あとはジャンプフェスタの情報のところにプレミアムパック9の写真がありました。
200512122213000.jpg

情報が出ていた5種類の絵ですね。
10種類中ランダムで5枚とは、なかなかの商売上手です。

次は迫るVジャンプ発売に向けて、ワクワクしておきます。
昨日の寒さにやられたか、どうやら熱があるようです。
朝からぼんやりする頭を何とか働かせてきました。
前日に比べって一気に冷え込んだようなので、
皆さんも体調管理には気を付けて下さいね。

ミーネウィルス編 その3
【上級モンスターカード:4枚】
氷帝メビウス 雷帝ザボルグ カオス・ソーサラー サイバー・ドラゴン

【下級モンスターカード:14枚】
黒蠍-棘のミーネ×3 忍者マスターSASUKE ミスティック・ソードマン LV4
霊滅術師カイクウ ブレイドナイト 異次元の女戦士 同族感染ウィルス 魔導戦士ブレイカー
ならず者傭兵部隊 クリッター 聖なる魔術師 魂を削る死霊

【魔法カード:17枚】
サイクロン ブラック・ホール 強欲な壺 収縮×3 戦士の生還 早すぎた埋葬 増援×2
大嵐 地割れ×3 地砕き 抹殺の使徒×2

【罠カード:5枚】
リビングデッドの呼び声 激流葬 死のデッキ破壊ウィルス 万能地雷グレイモヤ 炸裂装甲

実際、ミーネ+死デッキのコンボが成功する事は少なかったが、
除去+ミーネの手札アドを稼いでいく事には成功した。
これをもう一回り凶悪にしたのがガジェなのかなぁと思いつつ、
攻撃力1000でひたすら叩いていました。
何より強いと思ったのは《増援》。
ミーネに限らず、状況に応じて最適なモンスターを選べるのはとても便利です。
もう少しデッキを戦士よりにすればさらに強くなりそうですよ。

暫くはこんな感じでデッキを晒していきます。
そうそう、プレミアムパック9の収録カードが一部判明したようです。
《E・HERO エリクシーラー》
《クリボーを呼ぶ笛》
《督戦官コヴィントン》
《マシンナーズ・ソルジャー》
《マシンナーズ・スナイパー》
《マシンナーズ・ディフェンダー》
まだ確定ではないようですし、さらには10種類もあるようなのでまだまだ様子見ですね。
《クリボーを呼ぶ笛》はアニメと同じ効果だったら面白いですね。

『(速攻魔法)自分のデッキの「クリボー」または「ハネクリボー」を手札に加えるか、自分の場に特殊召喚してよい。』

さてさて、どうなる事でしょうね。

長い長い、決闘を 

2005.12.10 23:58

本日は朝からデュエルを行いました。
寒い中自転車に乗って行き着いた先は、なかなかに冷え切っていました。

先に断っておくと、実はこれを書いているのは翌日(12/11)であり、
自宅に帰還したのも翌日であったりする。
一ヶ月ぶりのデュエルなだけに、相当楽しむ事が出来ました。
という訳で、相当の疲労と睡魔が襲って来ているため使用デッキの詳細は後日にします。
以下ラインアップ。

ミーネウィルス
黄泉帝
お触れホルス
MPT

兎にも角にも今日は寝ます。
朝から働かなくてはならないので~。

以下、決闘仲間への私信
「1株61万円」を「61万株1円」と間違えて大量の売り注文を出した。
何の事か分からなくても、金額と数字だけ見れば凄い間違いだという事は察しが付くだろう。
ジェイコム株取引においてみずほ証券がご注文を出してしまったのだ。
わずか90秒程の間であったが、修正が入るまでに誤って売り注文を出した61万株は全て約定し、
大部分を買い戻したものの、その損失額は300億円に上っていることが明らかになった。
これ以上難しい事には触れないが、市場に大きな波紋が広がる事となった。
ちょっとした入力ミスが、これほどまでの問題を引き起こしてしまう事があるのだから、
常日頃、手馴れた作業も注意を怠らないように心掛けたいですね。

難しい話題はこの辺りにして、最近の注目ゲームについて。
・スクウェア・エニックス「ヴァルキリープロファイル」最新作を発表
スクウェア・エニックスは、2006年を目処にPS2対応の「ヴァルキリープロファイル」シリーズ最新作を発売すると発表した。また、連動プロジェクトとしてPSP用ソフトも発売する。

これは1999年に発売されたPS用ソフト「ヴァルキリープロファイル」の最新作。
当時、斬新な戦闘システムと北欧神話をモチーフとしたストーリーで話題を集めたゲーム。
私も相当やりこんだ覚えがある一本です。
続編を望む声は早い時期から出ていたが、時の流れと共に忘れ去られてしまった。
それを今になって製作発表とはなかなかにくい事をしてくれます。

・Another Century's Episode 2
前作は大きな期待を背負っての発売にも関わらず、
実際の内容はボリュームに欠け、物足りなさを感じざるを得ない出来となっていた。
製作も順調に進んでいるようだし、イメージソングも決まりました。
発売されてやってみたらまたがっかり、なんてことにならないようにじっくり作って貰いたいです。

・機動戦士ガンダムSEED 連合 vs. ZAFT
これでもかって!ってくらい内容が薄い。
ストーリーモードと対戦しかないって、どれ程手を抜いたのやら。
それでもゲームシステムは非常に楽しめるものです。
何より演出が派手ですね。
アニメが好きだった人も、今までのゲームをやってきた人も十分遊べます。

最近のゲームは昔に比べて手抜きじゃないかと思うようなものが多いです。
ゲームを作るというより、商品を作るといった感じ(分かるかな?)
もう少しユーザーを意識して製作を行って欲しいですね。

そうそう、明日は久しぶりの決闘日。
ウキウキしながら朝一で出掛けます!
使用デッキについてはまた後日に~。
やっと発掘した手袋をして出掛けました。
ハンドルを握る手が冷たくない!!!
これで暫くは耐えられそうです。
後はマフラーかな。

さて、かって来ましたよ~EXPERT EDITION Volume.3。
300円で12枚、今までと同じですね。
内訳はというと

ノーマルx1枚
効果モンスターx6枚
魔法x2枚
罠x2枚
レアx1枚

でした。
開封した率直な感想は、カードショップにある安価ノーマルカードを詰めました、といった感じ。
これを買うくらいなら、ショップでノーマルを選んで買ったほうがいいし、
レア以上を狙うなら、各パックを購入した方が懸命です。
アルティメットレアも収録されていないようなので、ますます買う意味が無いです。
値段は割安なので、これから始める人や、何を買えばいいのか分からない人は買うのもいいですね。
まぁ、私はもう買う事は無いでしょうけど…。
SOIも買う気にはならないので、暫くはCRVとの闘いになりそうです。
《ゴブリンエリート部隊》や《ユーフォロイド》はもう要りません!

さてさて、今日明日でデッキを急ピッチで作成します。
ミーネウィルス、黄泉帝(過去の上級デッキと区別する)、お触れホルス、新環境スタンの4デッキ。
これらが済んだら、過去に組んだデッキの掲載と修正でもしていきます。
忙しさの為か、見たい番組が見れないことが多い。
そこでビデオに録画しているのだが、今度はこれを見る時間が取れない。
時間が出来た時には他の事をやってしまうからね。
それでも今日の遊戯王GXは今見ました。

《ダンディライオン》が出ていましたね。
あの様子からすると戦闘破壊が条件なのかな。
後は《E・HERO ネオス》も登場。
何か、その後出てきたイルカさんの効果でハンデス+ダメージみたいな事をしていたが、
どう見てもネオスがカード破壊していたように見えたのは、気のせいだろうか。
そして社長登場。
十代がかなり子供に見えたということは、前作からかなりの時間が過ぎ去っているのかな?
それにしては第一話の遊戯は学生服だったような…。

とまぁ、ネタが無いのでアニメ話で誤魔化してみました。
明日、EE3を発売記念に一つ買ってみようと思うのでその辺りを明日のネタに…。
早く帰宅できたので、エアコンのお掃除をしました。
やっぱり暖かいですね~。
今度はカーテンも付け替えるかな。

最近の商品について。
・遊戯王 アカデミー・デュエルディスク
実物を見てきました。
前回のものに比べると若干良さそうな外見。
スリーブに入れても使用出来るが、実際にはデッキをセットするのがきついとか。
相変わらず危険そうな開閉?でした。

・ストラクチャーデッキ -守護神の砦-
新カードはどれも魅力に欠ける。
《守護神エクゾード》
《番兵ゴーレム》をくるくる反転召喚させている様子しか浮かばない。

《グレート・スピリット》
そう何度も反転召喚させる機会は無いだろうし、
攻守入れ替えさせるくらいなら攻撃力の高いモンスターを使う。

《断層地帯》
これを使うくらいなら《聖域の歌声》で。

気になったのは《リロード》の代わりに《打ち出の小槌》が入ったこと。
やはり速攻魔法の旨みはあまり無かったか。
評価するべきところは《洗脳-ブレインコントロール》と《和睦の使者》。
前者は安く入手できるようになるだろうし、後者の再録は喜ばしい。
またテキストも修正されているのが素晴らしいです。

・EXPERT EDITION Volume.3
限定などの再録は一切無くなってしまった。
まだ各パックも売っている事だし、敢えて買う必要もないだろう。

・E・HERO ネオス  週刊少年ジャンプ 新年2号(2005年12月12日発売)同梱
ヒーローデッキに進化が見られるのだろうか?
ノーマルモンスターなんだよね…。
とりあえずジャンプは買っているので入手は確実。

・ダンディライオン  Vジャンプ 2月特大号(2005年12月17日発売)同梱
『カードが墓地に送られると』というのが、どこから送られてもいいならば結構強いと思う。
《黄泉ガエル》と並ぶ生け贄要因になれるであろうか。


とまぁ、12月は結構目白押しですね。
気になったものがあれば是非買ってみましょう。
リビングは程よく暖められているけど、自分の部屋はまさに北国。
もう少し寒くなるまで我慢、と思っていたが想像以上に寒い。
明日、エアコンの掃除でもして使える準備をしておこう。

ダ・イーザデッキ編 その12
順調にデッキを調整しています。
只今のCGI用デッキ晒し。

【上級モンスターカード:5枚】
カオス・ソーサラー×2 サンダー・ドラゴン×3

【下級モンスターカード:22枚】
紅蓮魔獣 ダ・イーザ×3 異次元の女戦士 異次元の戦士×2 ならず者傭兵部隊 クリッター
同族感染ウィルス 魔導戦士 ブレイカー サイバーポッド メタモルポット 黄泉ガエル
魔導雑貨商人×3 聖なる魔術師×3 魂を削る死霊×3

【魔法カード:10枚】
魂の解放×3 サイクロン 大嵐 ブラック・ホール 強欲な壺 貪欲な壺×2 魔法石の採掘

【罠カード:3枚】
王宮のお触れ×2 激流葬

魔法を若干修正しました。
《聖なる魔術師》よりもやはり確実に手札に加えられる《魔法石の採掘》を採用。
《鳳凰神の羽根》では前者と同じく1ターンかかってしまうのがネック。
また、除外スピードが結構速いので《貪欲な壺》を減らしました。
まだ悩んでいるのがモンスター。
場を荒らすことと、《貪欲な壺》の効果を考えて《カオスポッド》を投入しようか迷っている。
暫くはモンスターを入れ替えながら試してみる事にします。
今冬一番の冷え込みだったとか。
折角の休みも、朝から出掛けることになった。
担当が来れないという事で、代わりに指揮を取る羽目に。
手袋の容易が出来ていなかったので、自転車ではなく車で向かいました。
自転車に乗るのがつらい季節になりましたね…。

ダ・イーザデッキ編 その11
休みが潰れたお陰でデッキをいじれませんでした。
帰宅後間もない時間で、とりあえずという形で魔法と罠を厳選。

【魔法カード:10枚】
サイクロン 大嵐 ブラック・ホール 強欲な壺 貪欲な壺×3 魂の解放×3

【罠カード:3枚】
王宮のお触れ×2 激流葬

これ以上(せいぜい合計15枚までか)入れると《魔導雑貨商人》で回りにくくなった。
魔法に依存した部分が大きいので、
《魂の解放》回収のために《鳳凰神の羽根》か《魔法石の採掘》はあってもいいかな。
現状は罠を無効化する形にしているが、除去枚数に若干不安が残る。
通常の罠構成にして、《死霊の巣》を入れてみるのも良いかも知れない。
除外と相手モンスター除去の二役を演じてくれる。
しかし、除外枚数を増やすとなると、《貪欲な壺》が使いにくくなる。
CGIで試してみて、互いのデッキの動きを確かめていこうと思う。
昨日に比べて一気に冷え込んだような一日。
自転車のハンドル握る手が、冷水の中を泳ぐよう。
手袋探すとするかな。

久しぶりにCRVを買ってみた。
《ハネクリボー LV10》
進化したというより、別パーツと合体?したような感じ。

《サイバネティック・マジシャン》
特に感想の無い二枚目。

《摩天楼 -スカイスクレイパー-》
スーレアの加工がきらきら光っていい感じ。

《サイバー・ドラゴン》はいつ現れるのかしら?


ダ・イーザデッキ編 その10
墓地を肥やす方法は前回書いた通り。
次はどう除外するかを考えなくてはいけない。
《魂の解放》x3で15枚。
これで《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》の攻撃力は6000になる。
実際3枚すぐに使えるわけではないだろうから、他にも除外手段は用意した方が良い。
《魔導雑貨商人》を使うため、特殊召喚モンスターは少なくていいだろう。
入れるならば《カオス・ソーサラー》がいいかな。
そうなると一番いいのは《魂の解放》を使いまわすこと。
《聖なる魔術師》は投入間違い無さそうだ。
他には《魔法石の採掘》や《鳳凰神の羽根》といったところか。
しかし、《連続魔法》も含めてちょっと手札消費が激しくなってしまう。
無理に大量除外せずに、攻撃を通す事を考えた方が良さそうだ。
次回はその辺りの魔法・罠を考えてみようと思う。
先日、忙しさから解放されたと思えば、次の山が迫って来ました。
年末に向けて、どこも慌しいのは分かりますけど、少しは休みが欲しいものです。

気付けば中途半端なところで更新が途絶えていたデッキ。
ダ・イーザデッキ編 その9
他のカードの強さに目がくらんで、別のデッキに移ってから何と

2ヶ月!

このブログの主役の面目丸つぶれ。
見捨てたわけじゃないんだよ、決して。
そんな訳で、最近手に入れてきたカードが使えないかと考えてみました。

《貪欲な壺》
さかのぼる事数ヶ月。
所謂MPTのようなものを作っていました。
当初何とかして墓地を肥やそうと、リクルーターを投入していました。
破壊されても次に出てくるし、戦闘ダメージも《魂吸収》で回復できる。
ましてや除外は望むところ。
デッキをこの形にしてから暫くしたある日、目をつけたのが《魔導雑貨商人》。
《魂の解放》の他に除外方法として《魂を喰らう者 バズー》や《カオスライダー グスタフ》を使っていました。
そうなるとどうしても墓地にモンスターが必要になったためである。
しかし、ただリクルーターだけを詰め込んだものとは違い、
少し考えればわかることなのだが、
つまりは、
《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》が落ちちゃうかしら?

手段のために目的を忘れてしまったのですよ。
その辺りから、所持していたカードではどうしようもなくなり、別のデッキへと移ってしまいました。

確かにダ・イーザを使っていた頃はEENも発売していなかったし、
然程カードにも詳しくなかった。
しかし、色んなカードにも目を通したしデッキも作ってきた。
そして今、手元に《貪欲な壺》がある。
つまりはこの流れ。

《魔導雑貨商人》→《貪欲な壺》→ダ・イーザ戻す→大量除外してアタック

これを機軸にデッキを構築して行こうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。