FC2ブログ

紅蓮な遊戯部屋

遊戯王を中心にゲームやアニメ、日常を綴っていくお部屋です。 リンクやコメント、お気軽にどうぞ。 訪れた足跡を残してくれると、こっそり喜びます。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
性格にはカウンターを表示するようになってからであるが、多くの方に見ていただけて大台に乗ることが出来ました。
今後もここで挙げた情報が皆さんのお役に立てればと、頑張っていきます。
加えて心労が一つ無くなったので、更新に力を入れていけると思います。

そういえば、昼食にと初めて入ったうどん屋さんは良かった。
讃岐うどんののぼりが出ていたので足を運んだのだ。
メニュー、値段、そして味とかなり満足のいく物。
香川での出来立てうどんには敵わないが、十分はなまるなお店でした。

そして帰宅時に久しぶりにカードショップを覘く。
朝の電車人身事故による足止めや雨に負けず、お昼辺りから運が良い方に傾いてきた。
お宝満載でした。
嬉しい気持ちを真っ直ぐに言葉で表すならば、
《王宮のお触れ》30円x2枚
《雷帝ザボルグ》100円
その他もろもろ、良い買い物させて貰いました。

明日からは落ち着いた生活が送れそうなので、デッキ構築やネットゲームの事などの紹介をどんどん行ってきます。
スポンサーサイト
激しく体を動かして疲れる。
単調な作業で疲れる。
精神的に疲れる。
今日は撮影のお仕事で、疲れとしては上記の真ん中。
決して気持ちの良い疲れではないですね。
時折走り出したくなりました。

さすがに忙しくてデッキ構築まで手が回らないが、少しは頭の中に浮かんでは消えたりしている。
・除去ハンデスデッキに不足していたパワー分として、《炎帝テスタロス》を入れてみたらどうだろう。
→2400の攻撃力とハンデスを兼ね備えたナイスガイだ!

・《アルティメット・インセクト》+《棘の妖精》はどうだろう。
→そのまま昆虫デッキになってしまいそうだ!

・上級デッキ+暗黒界はどうだろう。
→1KILLのような動きが可能になるかも!

こんな事を糖分の不足している脳で考えてみたりしています。
時間が出来次第、形にしていきたいですね。
春のような暖かさに見舞われた一日。
その所為か、多くの人が外出していた模様。
お陰で渋滞にはまる。
何時もはありえない場所で。
とろとろ進むのって、普通に運転するより疲れるのですよね。

色々あって非常に遅い帰宅だったので、昨日までの流れを無視したレシピを載せてみたり。
まぁ、かなり疲れたのですよ。

ダ・イーザデッキ編 その13
【上級モンスターカード:1枚】
カオス・ソーサラー

【下級モンスターカード:22枚】
紅蓮魔獣 ダ・イーザ×3 ディノインフィニティ×3 ハイドロゲドン×3 エレメント・ザウルス×3
ハイパーハンマーヘッド×3 異次元の女戦士 異次元の戦士×2 クリッター 聖なる魔術師×3

【魔法カード:14枚】
サイクロン シールドクラッシュ×2 ブラック・ホール 強欲な壺
魂の解放×3 収縮×3 早すぎた埋葬 大嵐 地砕き

【罠カード:3枚】
王宮のお触れ×3

除外の目標として、モンスターだけに注目したデッキ。
それすらもいい加減に詰め込んだため、非常に脆いデッキでした。
《聖なる魔術師》は相手の《抹殺の使徒》待ちに使えたくらい。
《クリッター》共々無くても良いかなと。
魔法・罠は大幅に変える必要があると実感しました。

以前のフリー対戦デビューに使ったものです。
やはり人と直に対戦してみると、そのデッキの穴が見えてくるものですね。
調整というものの大切さを改めて認識させてくれたデッキでした。
もうお昼でした!
いやぁ、連日の忙しさから久しぶりに解放されて思う存分に寝てみました。
お陰でちょっと頭が重かったです。
やはり規則正しい生活は大事なのですね。

さて、ここ数日遊戯王に触れていたため、やりたい事が頭の中に溢れています。
除去ハンデスの修正と、暗黒界の再構築。
上級デッキとその他のカードの使用。
あれこれと浮かんでくるため、考えが一つにまとまらないので手が出せない状況です。

・戦士族
・《暗黒界の雷》

以前挙げた上級に加えて、気になる1枚と1種族。
前者は除去ハンデスへの強化要因として。
後者は上級デッキへ。
これら二つと暗黒界デッキを暫くのテーマとして、デッキ構築を行っていこうと思います。
今日も機会を得たので、フリー対戦に参加してきました。
前回に比べて多くの方が参加していて、少し驚きました。
遊戯王もまだまだ熱い!?ですね。

除去ハンデス編 その1

【下級モンスターカード:17枚】
ミスティック・ソードマン LV4 黒蠍-棘のミーネ×3 忍者マスター SASUKE×2 ブレイドナイト
異次元の女戦士 同族感染ウィルス 魔導戦士ブレイカー 首領・ザルーグ ならず者傭兵部隊
クリッター ミスティック・ソードマン LV2×2 魂を削る死霊×2

【魔法カード:17枚】
サイクロン ブラック・ホール 強欲な壺 光の護封剣 収縮×3 戦士の生還 増援×2 大嵐
地割れ×3 地砕き 抹殺の使徒×2

【罠カード:8枚】
強制脱出装置×2 激流葬 死のデッキ破壊ウイルス 奈落の落とし穴×2 万能地雷グレイモヤ×2

並び順が適当で見難いかもしれませんが、その辺りは目を凝らして見て下さい。
デッキの構築の方向はミーネウィルスに除去ハンデスを加えた物。
モンスター、魔法・罠の除去を行ってハンデス効果モンスターで手札を落としていく。
攻守ともに低い事を補うためにデッキ全体を戦士族に統一。
様々な状況に応変出来る形を目指した。

やはり、二つの性質を持たせることには少なからず無理があったようで、勝率も5,6割であった。
問題点が幾つか見つかる。
・上級が倒せない
・魔法とモンスターの効果が被っている
・罠に頼りすぎ
回していて思ったのはこの辺りで、特に上二つが深刻かなと感じた。

次にこういった場に参加できるのは何時になるか分からないが、
その時までには組みなおして、再び挑んでみたい。
何でか知らないが急用が次々と舞い込む。
他人の都合で忙しくなるのは非常に迷惑だが、だからと言って他に出来る人がいない。
もう少し考えて行動してもらいたいものだ。

お陰でデッキを組む暇がない。
決してこれからアスガルドをやってFFXIをやるからではないですよ。

・・・・・・・・・。

という訳で、決して手抜きなんかではありませんという事を主張して適度にデッキ構築経過。
《サイバー・ドラゴン》
《魔導ギガサイバー》
《疾風の暗黒騎士ガイア》
《カオス・ソーサラー》
特殊な条件で召喚可能な上級を上手く使えないだろうか。
単純な黄泉帝ではなく、それを応用して組み込んでみる。

スキドレデッキ。
敢えて単純思考で作ってみようかなと。
《ゴブリン突撃部隊》等々。
ENEMY OF JUSTICEが発売されれば完成するかも。

明日こそはレシピを晒してみたいな…。
という訳で、友達環境以外の場所・相手と初めて対戦してきました。
公式戦ではないのでひたすらシングルバトル。
様々なデッキと戦ってきました。
勝率は3、4割といったところ。
所詮、前夜に急ごしらえしたデッキでは相手になりませんでした。
余りにも負け越したので早速次回に向けてのデッキを考えています。
まぁ、お触れホルスや黄泉帝を使えば良いのだろうが、それじゃつまらないしね。
初入手なプロモカードは《死者への手向け》でした。

気付いたら全然載せていなかった除去ハンデス。
《首領・ザルーグ》、《魂を削る死霊》などのハンデスデッキに《黒蠍-棘のミーネ》を加えたもの。
使っていて面白かった覚えがあるので、改めて組みなおしてみる。
(実はレシピを無くしていた)

後は暗黒界デッキか凡骨バニラを組みなおしてみようと思う。
これらも使い勝手は良かったものたち。
折角前線で戦っている人達を相手に出来るのだから、いろいろと試してみたいですしね。

それでは、暫く忙しかったために片付けていたカード達の発掘に取り掛かります。
明日にはどれかレシピを載せられるといいな。
新聞、テレビと何に目を向けてもライブドア。
それが一日続いた。
衝撃の逮捕劇より一日、日本だけではなく世界もがざわめいている。
ライブドアの進退に注目が集められている。
特に株価。
今買うか買わないかで、大きく変わりそうな予感。

さて、今日は残りのネタでも書き連ねてみる。
適当に買いあさってみたカードについて。

・《アルティメット・インセクト LV5》《アルティメット・インセクト LV7》
相手モンスターの攻撃力を下げる能力を持つ。
LV5の攻撃力が2300であるので、大抵の上級には勝つことが出来る。
モンスター破壊だけならば《雷帝ザボルグ》には劣るものの、
その後影響を及ぼし続ける利点を生かしていけないだろうか。

・《エンド・オブ・アヌビス》
各種リクルーター、《黄泉ガエル》、《ダンディライオン》など対象となるモンスターは多い。
また、攻撃力も2500と帝に勝っている点を考えても十分な働きを期待できるのではないだろうか。

・《疾風の暗黒騎士ガイア》
《サイバー・ドラゴン》や《魔導ギガサイバー》のような効果を持つ攻撃力2300のモンスター。
手札が一枚だけと条件はあるものの、デッキ次第では十分扱えるのではないか。
現在考え中なものは暗黒界デッキへの投入。

・《アンティ勝負》
手札破壊と1000のダメージを与える事が出来る。
考えられる上級の大半が☆6であるとすると、それ以上が求められる。
《黄泉ガエル》や《ダンディライオン》を上手く利用した上級デッキへ投入してみると面白いかもしれない。
高攻撃力+効果ダメージの速攻型である。


適当に目をつけて考えてみたのだが、是非使ってみたいカードたちである。
製作予定のデッキと合わせていじっていきます。
ついにライブドアの堀江貴文社長が証券取引法違反容疑で逮捕された。
去年の輝かしい業績は誰の記憶にもあるもの。
若い人材だけでこうも日本の中でのし上がれるのかと、ある種の希望も与えてくれた。
しかしそれは光り輝いた一面でしかなかった。
今回は偽計(出版社買収に伴い、株式交換を利用して同社株を売り抜け、利益をライブドアに還流させる目的を隠し、投資家を欺く発表をした疑い)、
風説の流布(赤字を黒字に粉飾した上でウソの決算発表をした疑い)の疑いでの逮捕。
余りにも急速的な躍進の陰にはそれ相応の手段が用いられていたのか。
今後の情報から目が離せないが、非常に残念な事である。

遊戯王のためにネタを集めてきたというのに、余りにも大きな出来事が起こってしまいましたね。
折角なので少しずつでも紹介していきましょう。

・アクセス解析
どうやら秋葉原のお店に関する情報を求めてくる方がかなりいるようなので、お店を簡単に紹介しておきます。
「チェルモ」
秋葉原駅からはかなり歩かなくてはならないが、カードの販売数は相当な物。
レア以上の物から各種シングルの安価販売。
時間を掛けた分だけ望んだ物が見つかるお店、かも知れません。

「イエローサブマリン」
先のチェルモの傍と駅傍の二件で遊戯王を扱っています。
海外版のシングルや各種レア、プロモカードなど幅広く置いてあります。

「リバティー」
これもチェルモ傍、道路を挟んで向かいにある建物の5F、だったかな?
種類があるわけではないが、色々と扱っていた。
目的の物が見つかるかはちょっと疑問なお店。

「???」
すみません、名前忘れました。
中央通のゲームセンター、SEGAの向かいでゲームを販売している建物の4Fだったかな。
最新パックのシングルを買うなら安価で、ここがお勧めです。
加えてレア以上もなかなか揃っているので、優秀なお店です。

まだまだあるかも知れませんので、上記以外にもあるよーという情報があれば、教えていただければ幸いです。

・製作デッキ
「スキドレ」
ENEMY OF JUSTICEや先のSHADOW OF INIFINITYにもあるように、簡単に召喚される攻撃力2400モンスターが増えてきました。
次世代を担えるデッキが作れるかも?

「リクルーター」
遙か昔にダ・イーザデッキを製作中に行き着いた、多種リクルーターを投入したデッキ。
とあるサイトでレシピが挙がって紹介されたようなので、現在の保持カードと合わせて組み上げてみたい。


今回はこの辺りで止めて、残りのネタは後日にとって置く事にします。
少しずつテンションアップですよ!
朝から麻雀をしてきました。
先日降った雪に阻まれて自転車で走るのが困難でしたが、何とか到着。
大幅に遅刻してしまいましたが…。

そして一日卓を囲む。
3人なので一人分はツモ切りなCPU扱いで遊んでみましたが、十分堪能できました。
それにしても、時間があっという間に過ぎてしまうものですね。
折角用意した遊戯王をする暇がありませんでした。
(今度はデュエルもしましょうね>二人)
もう少し勉強してから再戦しましょう。

肝心の遊戯王。
どうもテンションが上がらないので明日、カードショップ巡ってきます。
新デッキ構築やらブログのネタやらを探してきますよー。
一面の雪景色でした。
雪が降ることは予報で知っていたが、まさかここまで積もるとは…。
やはり新雪の部分を踏んで歩くのは楽しいですよね!

雪繋がりで、本日はセンター試験初日。
何故だかこの試験日は雪が降りますね。
受験生の期待と不安な気持ちが天気に現れているかのようです。
何と今回からリスニング試験が導入されたとか。
専用の機械を用いて個人毎に配布してのものだそうだが、問題が出てしまった模様。
そりゃ、全国で50万人も受けているのだから故障している物が有ってもおかしくない。
どうして他の試験のように放送型にしなかったのかが不思議である。

お天気の急変繋がりで、米国産牛肉輸入中止。
検査官がついていながら、危険部位を含んだ牛肉が入っていた。
専門職にありながら、輸出規定を認識していなかったとか。
現地向けなら間違いなく大丈夫な物だ、などと言い訳をしている一方、
今後の調査と報告をしっかり行うと発表した辺りは、さすがに事の重要性に気付いたのでしょう。
向こうも輸出はしたいはずですしね。
残念ながら、牛丼との再開はまだ先のようです。

世間から目が話せない一方、久しぶりに明日はデュエル仲間の元へ。
遊戯王に加えて今回は麻雀もしてきます。
アカギを見出した影響でありますよ。
うかれて凍った雪道でこけないように気をつけないとね!
朝五時に起きまして、五時半に永田町へ向けて出発しました。
外は真っ暗、まるで夜でした。
朝早くからのお仕事で大変かと思いきや、昨日とはうって変わって凄く楽でした。
そして元気を残して帰宅すると再びそれと出合った。
「人身事故の影響のため、運転を…」
あっはっはっ。

さて、新情報も出たようなので久しぶりにカード考察を!

D-HERO ダイヤモンドガイ》闇 ☆4 戦士族 ATK/1400 DEF/1600
このカードが自分フィールド上に表側表示存在する時、自分のデッキの1番上のカードを確認することが出来る。それが通常魔法カードだった場合そのカードを墓地に送り、次の自分のターンのメインフェイズ時にその通常魔法カードの効果を発動することが出来る。通常魔法カード以外の場合にはデッキの1番下に戻す。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

「~する事が出来る」の一文が魅力を生み出していますね。
アドを失うことなく、魔法の発動が確定する。
ステータスも高く、どこかのE・HEROに比べると格段に使い勝手がいいですね。

D-タイム》 通常罠
自分フィールド場に存在する「E・HERO」と名のついたモンスターがフィールド上から離れたとき発動する事ができる。そのモンスターのレベルと同じレベル以下の「D-HERO」と名の付いたモンスター1体をデッキから手札に加える。

破壊、生け贄、手札に戻す、何でも発動出来そうです。
上手く使えばアドを取り戻す事も出来そう。
まだまだ考察の余地がありますね。

D-シールド》 通常罠
自分フィールド上に攻撃表示で存在する「D-HERO」と名の付いたモンスターが攻撃対象になった時の発動する事ができる。このカードは装備カードとなり、攻撃対象になったモンスターを守備表示にしてこのカードを装備する。装備モンスターは戦闘によっては破壊されない。

《ヒーロー・バリア》に比べて使いやすく、効果も強い。
フィールドに存在する事で効果を発揮するD-HEROとはまさに相性がばっちり。

O-オーバーソウル》 通常魔法
自分の墓地から「E・HERO」と名のついた通常モンスター1体を選択し、自分フィールド上に特殊召喚する。

E・HERO専用、死者蘇生。
《E・HERO ネオス》召喚すれば強いんじゃないかな。
バニラデッキにでも入れてみるの良いかも。

ヒーローフラッシュ!!》 通常魔法
自分の墓地に存在する「H-ヒートハート」「E-エマージェンシーコール」「R-ライトジャスティス」「O-オーバーソウル」をゲームから除外して発動する。自分のデッキから「E・HERO」と名の付いた通常モンスター1体を特殊召喚する。このターン自分フィールド上の「E・HERO」と名の付いた通常モンスターは、相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。

発動条件は厳しいほどではないが、デッキからの特殊召喚なのが少し難しい。
揃った頃には手札にネオスがいそうだしね。
《貪欲な壺》と合わせて使うのが良さそうです。

荒ぶるアウス》地 ☆4 魔法使い族・効果 ATK/800 DEF/1500
このカードを除く自分フィールド上の地属性モンスター1体を生け贄に捧げる事で、 手札から地属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに一度しか使用できない。この効果によって特殊召喚されたモンスターは、 「荒ぶるアウス」が自分フィールド上から離れた場合破壊される。

下記3枚同じなのでまとめて考察。
上級が簡単に出てきますね。
狙うのはモンスター+魔法・罠除去を破壊したあとや、何かしら効果を発揮出来る上級の召喚。
《D-タイム》と合わせて使うと場に沢山モンスターが揃います。
しかし使い易いかと聞かれると、そうでも無い。
大きいお兄さん向けカードです。

逆巻くエリア》水 ☆4 魔法使い族・効果 ATK/800 DEF/1500
このカードを除く自分フィールド上の水属性モンスター1体を生け贄に捧げる事で、 手札から水属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに一度しか使用できない。この効果によって特殊召喚されたモンスターは、 「逆巻くエリア」が自分フィールド上から離れた場合破壊される。

燃え盛るヒータ》炎 ☆4 魔法使い族・効果 ATK/800 DEF/1500
このカードを除く自分フィールド上の炎属性モンスター1体を生け贄に捧げる事で、 手札から炎属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに一度しか使用できない。この効果によって特殊召喚されたモンスターは、 「燃え盛るヒータ」が自分フィールド上から離れた場合破壊される。

吹き荒れるウィン》風 ☆4 魔法使い族・効果 ATK/800 DEF/1500
このカードを除く自分フィールド上の風属性モンスター1体を生け贄に捧げる事で、 手札から風属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに一度しか使用できない。この効果によって特殊召喚されたモンスターは、 「吹き荒れるウィン」が自分フィールド上から離れた場合破壊される。

光神機-閃空》光 ☆4 天使族・効果 ATK/1000 DEF/500
このカードが相手プレイヤーへの直接攻撃に成功した場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。 このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚されたターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

カードゲームにおいてドロー、すなわち手札補充は昔から強力なものでした。
とはいえ、1ターンしか場に存在出来ない制限はきつい。
まだ《魂を削る死霊》や《黒蠍-棘のミーネ》を使いたいかもです。

光神機-桜火》光 ☆6 天使・効果 ATK/2400 DEF/1400
このカードは生け贄なしで召喚する事ができる。 この方法で召喚した場合、このカードはエンドフェイズ時に墓地へ送られる。

墓地に行くとはいえ、攻撃力2400がこうも簡単に出るのは脅威。
サイドラが蔓延る現環境をメタっているようです。

光神機-轟龍》光 ☆8 天使・効果 ATK/2900 DEF/1800
このカードは生け贄1体で召喚する事ができる。 この方法で召喚した場合、このカードはエンドフェイズ時に墓地へ送られる。 このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

《黄泉ガエル》や《ダンディライオン》が流行っている中、自分のカエルで召喚して、相手のカエルを貫通するといったところか。
黄泉帝デッキへなら投入を考えても良いかもしれない。

D‐HEROドレッドガイ》 闇 ☆8 戦士族・効果 ATK/? DEF/?
「幽獄の時計塔」の効果で特殊召喚した場合、 自分フィールド上の「D‐HERO」と名のついたカード以外の自分のモンスターを破壊して、その後、自分の墓地から「D‐HERO」と名のついたモンスターを3体まで特殊召喚することができる。このカードが特殊召喚されたターン、自分フィールド上の「D‐HERO」と名のついたモンスターが 攻撃された場合、コントローラーへのダメージは戦闘ダメージは0になる。このカードの攻撃力と守備力は自分フィールド上のこのカードを除く 「D‐HERO」と名のついたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値となる。

全ては「幽獄の時計塔」次第。
効果や強さは申し分ないと思うが、使用デッキは相当選ぶ。

E・HERO セイラーマン》水 ☆5 戦士族・効果/融合 ATK/1400 DEF/1000
「E・HERO バブルマン」+「E・HERO フェザーマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。自分の魔法&罠カードゾーンにカードがセットされていない場合、 このカードは相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。

この攻撃力で、わざわざ融合させてまで直接攻撃したくありませんね。
まだ《ナイトメアを駆る死霊》を召喚したほうがましです。

E・HERO シャイニング・フェニックスガイ》炎 ☆8 戦士族・融合/効果 ATK/2500 DEF/
「E・HERO フェニックスガイ」+「E・HERO スパークマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。 このカードの攻撃力は、自分の墓地の「E・HERO」と名のついたカード1枚につき 300ポイントアップする。このカードは戦闘によっては破壊されない。

攻撃力2500もあれば、そうそう戦闘では破壊されそうにありませんが…。
さらに効果で300ずつアップしますしね。
《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》の効果ダメージの方が若干魅力的か。


とまぁ、ざっと見てみました。
注目は天使族ですかね。
そしてHEROが揃い始めた事。
新たなデッキが生まれてきそうです。
秋葉原でのお仕事のために何時も通りに電車に乗ろうとしたのだが…。
何かの故障があったようで電車が来ませんでした。
お陰で40分も足止めにあい遅刻してしまう。

激務を終えた後電気街をうろうろ。
新たなカードショップを見つけて入ったものの少し値段が高め。
イエサブは棚卸しのため休みだと、一緒にエレベーター乗った店員さんが教えてくれた。
めぼしい物が見つからなかったのでBOOSTER PACK COLLECTORS TIN 2006を一つだけ買ってきました。
開封したいが、明日の激務に備えて我慢。
これを開ける事を目標に明日は頑張ります。

明日は7時に永田町とか有り得ない事態に直面していて、5時には起きなくてはなりません。

という訳で、遊戯王やアスガルド、FFXIとやりたい事盛り沢山ですが諦めて寝る事にします。
さて寝ます、もう寝ます、さらに寝ます、もっと寝ます。


夢:秋葉原のメイドさんは夜寒い中、あんな格好で大変ですね。
先日宣伝した通りアスガルドが無料化したわけで、ログインしてみるとちらほら初心者らしき方を見かけました。
今回のキャンペーンでの目玉は

1.「サプライボックス」
2.デスペナルティなし
3.少し強めのスキル・魔法を最初から使用可能

となっています。
一つ目は少し開けてみたところ(初心者じゃないのに)、初~中級のアイテムが出るようです。
装備するには若干レベルを上げなくてはならないものもありますが、そこは上手くやっているようです。
それが二つ目と三つ目。
モンスターを倒しやすくするために、あらかじめスキルを貰える。
これで敵をばっさばっさと倒しなさいという事ですね。
そしてデスペナ無しで、強い敵に挑んできなさいということでしょう。
本来レベル21以上で倒されると経験値が減ってしまうのですが、それが無しになっているため冒険を気兼ねなく出来るようになっています。
是非、マイソシアへいらしてください。

そしてもう一つ。
この度、ファイナルファンタジーXIへと旅立つ事になりました。
勿論アスガルドも続けています。
今日はログインして、誘ってくれた友人に案内してもらって終わりにしました。
明日から少しずつヴァナディールを冒険して行こうと思います。

遊戯王にオンラインゲームという分野を新たに加えて、このブログは頑張っていきます。
えぇ、このブログを書くきっかけは遊戯王でありますが、
ゲームとしてそれ以上に思い入れの強い物があります。
それをこの良き機会に是非、他の方にも知ってもらいたく宣伝することにしました。
その名を
Asgard
MMORPGといわれる、オンラインゲームであります。
ゲームの詳細はリンクの公式を見てもらえば分かると思いますが、今回伝えたいのは別のこと。

基本接続料金無料化!!!
月額1500円だった接続料金が明日、1/18より無料とあいなりました。
これに伴い新規&復帰ユーザー歓迎キャンペーンなるものが行われます。

私もβテストの頃より3年ほど続けています。
初心者の方も、一度は冒険から去っていったあなたも是非、この機会にマイソシアの大地を踏んでみませんか?
その際には、是非セトアサーバーへ!
と、自分がいるサーバーをも宣伝してみたり、してみなかったり。
朝からずっと雲に覆われていたが、気温は然程低くない。
まったくもって、気まぐれなお天気が続いていますね。

さてさて、改めて昨日書いた記事を読み返すと恥ずかしい思いで一杯です。
何でこんなに力説しているのでしょうね。
あぁ、直前までテイルズやっていたからかなぁ。

今回のデッキは遊戯王を始めて間もない頃に思いついたものです。
目的ははっきりしているものの、既存の有名デッキには到底敵いません。
ただ、こんなカードもあるのだなぁと読み流してください。

デッキ破壊デッキ編 その3

【下級モンスターカード:15枚】
月読命 クリッター スカラベの大群×3 サイバーポッド メタモルポット 砂バク×2
ニードルワーム×3 悪魔の偵察者×3

【魔法カード:18枚】
つまずき×3 スケープ・ゴート リバースソウル×2 レベル制限B地区×2 強欲な壺
月の書 太陽の書×2 光の護封剣 手札抹殺 浅すぎた墓穴×2 魔法石の採掘×2

【罠カード:7枚】
グラヴィティ・バインド-超重力の網-×2 砂漠の光×2 硫酸のたまった落とし穴×3

よく初心者が強いと感じる一枚に挙げられる《ニードルワーム》。
現環境において、墓地は第二のデッキと呼ばれるくらい重要な物。
そこから再利用する手段に溢れている現在、正直この効果は自分の首を絞めることにもなる。
それでもなお、デッキ破壊を目指した若き頃の自分は、この効果は使えると信じて疑わなかった。

デッキの流れとしてはリバース効果をひたすら決めていく。
そして防御が弱いのでロック型の守備構成。
また、つまずきは《聖なるバリア-ミラーフォース-》が使えない現在、
《スカラベの大群》を利用して破壊する最低限の手段。
変わりに《番兵ゴーレム》を入れてみるのも面白い。
デッキがおおよそ40枚であり、最初のドロー+手札を抜けば34枚破壊することが目標であるため、
よほど効率よくモンスターを再利用していかなくてはならない。
《浅すぎた墓穴》や《リバースソウル》、《魔法石の採掘》を3枚ずつにしてもいいかもしれませんね。

どう見ても、へっぽこなデッキであります。
デッキ破壊なら三原式に勝る物は無いでしょうし、ロックするならばバーンにしたほうが確実です。
《カオスポッド》を投入した物を以前使っていましたが、せいぜい嫌がらせ程度になるだけでした。
折角レシピを書き直した事だし、今度使ってみようかなと思います。
(良い子は決して真似をしてはいけないよ。)
一憂どころではありませんね。
豪雪地帯では懸念していた雪崩が多発している模様。
食料や薬の在庫が切れるなど問題は山積み。
雪の姿さえ見かけない地方に住んでいる身としては、久しぶりの暖かさにお出掛け気分でしたが、なんともやるせない思いですね。
一日も早く、交通の復旧が進む共に、生活の安全が保障されるのを祈っております。

さて、ふとニュースを見ているとセンター試験の文字が。
どうやら今週末にあるようですね。
自分もかつて受験した身であるため、そこに込める受験生の思いを少なからず理解出来ると思います。
学校や塾・予備校、そして家族からの応援の声を無下にせず、
「頑張って」の言葉を力に変えて、乗り越えて行ってください。
その言葉は決して無責任なものではなく、あなたを見守る人達があなたに伝えられる唯一の形なのですから。

そして、本番まで死ぬ気で勉強してみてください。
「今更やっても」とか「もうする事はない」などと思わずに、足掻き続けてください。
それにより生まれる自信もあります。
見落としていた物にも気付くでしょう。
今の自分に妥協すること無くどうか、最後の最後まで「頑張って」ください。
きっとその先には明るい未来が待っています。

久しぶりの、雨模様 

2006.01.14 21:29

予報通り雨が降ったのだが、気温は思ったほど上がらなかった。
その代わりと言わんばかりに、激しい雨に雷のおまけ付き。
終いには地震まで来る始末。
この程度で済んではいるが、日本海側の人にはとてもつらい事でしょう。
雪崩が起き易くなっているようなので、気をつけてもらいたい。
私が今更言うことではないのだろうけどね。

昨日に引き続いてデッキ整理と参りましょう。
マジシャンデッキ編 その2

【上級モンスターカード:4枚】
混沌の黒魔術師 ブラック・マジシャン×3

【下級モンスターカード:14枚】
ヂェミナイ・エルフ×3 熟練の黒魔術師×3 霊滅術師カイクウ×2 魔導戦士ブレイカー
お注射天使リリー 見習い魔術師×2 聖なる魔術師×2

【魔法カード:18枚】
サイクロン ディメンション・マジック×3 ブラック・ホール 強制転移×2 強奪 強欲な壺
光と闇の洗礼 光の護封剣 黒・魔・導 黒魔術のカーテン 千本ナイフ 早すぎた埋葬
洗脳-ブレイン・コントロール-×2 大嵐

【罠カード:4枚】
リビングデッドの呼び声 激流葬 奈落の落とし穴×2

攻撃力が平均して高めとなっている。
マジシャンデッキなのにビートダウン。
目的は明快、《ディメンション・マジック》を上手く使って連続攻撃を叩き込んでいく。
《強制転移》を用いて《見習い魔術師》を送り付けましょう。
魔法は若干お遊びが入っているのはご愛嬌。
遊戯らしく使ってあげてください。
罠は全て《王宮のお触れ》にすれば攻撃も通しやすくなるかもしれません。
安全に行くか、短期決戦を目指すかでお好みの方を。

同族や死デッキが怖いところだけども、意外と速攻型のデッキなので大丈夫でしょう。
前回のデッキ編でも書いたように、

モンスターで攻撃→《ディメンション・マジック》→《ブラック・マジシャン》攻撃→《光と闇の洗礼》→
《混沌の黒魔術師》攻撃→《ディメンション・マジック》→《ブラック・マジシャン》攻撃

の1KILLという夢のようなコンボも可能であります。
くれぐれも手札に揃った場合、その嬉しさを顔に出さないように。
以上、ばれてコンボが阻まれたへっぽこデュエリストでした。
昨日の暖かさとは打って変わって、冷え込んだ一日だった。
年末の冷え込みに比べればたいした事はない。
だが、明日からの週末は再び気温が上がる模様。
寒暖の差に体調を崩さないように気を付けたい。

今日から過去のデッキ整理といきます。
ドラゴンデッキ編 その2

【上級モンスターカード:7枚】
ホルスの黒炎竜 LV8×2 ホルスの黒炎竜 LV6×2 アームド・ドラゴン LV5×3

【下級モンスターカード:12枚】
ホルスの黒炎竜 LV4×3 アームド・ドラゴン LV3×3 エレメント・ドラゴン×3 仮面竜×3

【魔法カード:16枚】
スタンピング・クラッシュ×3 ブラック・ホール レベルアップ! 我が身を盾に×2 強奪
強欲な壺 貪欲な壺 月の書 収縮×3 早すぎた埋葬 大嵐

【罠カード:5枚】
リビングデッドの呼び声 奈落の落とし穴×2 万能地雷グレイモヤ×2

ホルスとアームドの二柱デッキ。
やはりホルスが強いがアームドの除去効果も捨てた物ではない。
収縮を利用してホルスを、仮面竜からアームドの特殊召喚を狙っていく。
《エレメント・ドラゴン》が二柱の属性と相性が良く、意外な力を発揮する。
魔法はドラゴン族中心である事を生かして《スタンピング・クラッシュ》を投入。
《我が身を盾に》で上級を守り、《貪欲な壺》で使いまわす。
この辺りのカードの配分は好みで代えてみるといい。
これにお触れを入れると別のデッキになってしまうので罠は通常のものにした。

現環境で構築しやすいデッキだと思う。
少々、上級が多いので事故も少なくないが、上級が揃えば逆転も難しくはない。
《黄泉ガエル》や《ダンディライオン》が流行ってはいるが、
効果を利用してちゃんと上級を呼び出してみるのも楽しいものです。

次回はマジシャンデッキでも再構築してみます。
昨日に引き続き、今日はお葬式でありました。
地方からやって来ている方も多く、終わった後どうするかで盛り上がっていました。
今日、明日と東京見学をしてから帰る方がほとんど。
高齢な方が多いので、余り無理のないように楽しんで貰いたい。

色々振り回された疲れがどっと出てきました。
今日も早く切り上げて、お布団にもぐりこむ事にします。
折角ランキングも登録したというのに、遊戯王について何も書けないのが残念。
明日からデッキ整理の結果をどんどん載せたいと思います。

そうそう、ランキング登録の際にカテゴリー選択があったことは昨日書いたが、
カードゲームの他にも幾つか選んでみたので、ブログに書く内容の幅も広げていこうと思う。
主にゲームやらアニメな訳ですが。
余り期待せず、見守ってください。
お通夜でありました。
宗派毎の様式といいますか、作法といいますか。
その様子に戸惑うばかりです。
余り長々と書くような事ではないのでこの辺りで。

さすがに帰宅も遅く、疲れて遊ぶ所ではない。
そんな訳で少しブログを弄ってみる事にした。
というのも、管理者ページにブログランキングなるものの告知が出ていたからである。
日記のつもりで始めたブログなので、ランキングには興味がないのだが、
常日頃、アクセスカウンターでも付けてみようかなと思っていたので、
良い機会かと、テンプレの修正に挑んだ。

まずはランキングの登録。
かなり事細かにカテゴリーが分かれていた。
ゲーム辺りのものを幾つか選択し、登録完了。
続いてリンクをバナー付きで載せてみる。
最初は上手くバナーが表示されなくて手こずっていたが、何とか完成。
FC2 Blog Ranking
バナー同様、上記のリンクをクリックしてもらえると、ポイントが入るとか。
応援してもらえれば幸いです。

次にアクセスカウンターの設置に入った。
最初に赤色のものを置いてみたのだが、予想以上に周りと合わなかったため黒に変更。
落ち着きはしたが、今度は設置位置がかなりおかしい。
検索の下にそのまま置いたのだが、妙に左に寄っていて見栄えが悪い。
お陰でテンプレの情報とにらめっこする羽目に。
他の箇所を参考に、新たにカウンターの場所を作りそこに置く事に成功した。

昨日までとは少し違うブログに、ちょっぴり心がウキウキするのでした。
親戚の方が亡くなってしまい、慌しくなってきた。
お通夜にお葬式。
遊戯王やっている場合ではないのかもしれない。

そんな訳で、さらっとレシピ晒し。
上級デッキ編 その6

【上級モンスターカード:9枚】
混沌の黒魔術師 ネフティスの鳳凰神 雷帝ザボルグ×3
ホルスの黒炎竜LV8 ホルスの黒炎竜LV6×2 サイバー・ドラゴン

【下級モンスターカード:11枚】
異次元の女戦士 同族感染ウィルス 魔導戦士ブレイカー お注射天使リリー
ならず者傭兵部隊 クリッター 黄泉ガエル×2 ダンディライオン×3

【魔法カード:20枚】
サイクロン スケープ・ゴート ブラック・ホール ライトニング・ボルテックス 大嵐 押収
暗黒界の雷×3 強制転移×2 強奪 強欲な壺 月の書 収縮×2 早すぎた埋葬 貪欲な壺×3

《ダンディライオン》の登場から試作的に組み上げた物。
動きを確かめたかったのは《黄泉ガエル》と《ダンディライオン》の生け贄要因に加えて、《暗黒界の雷》。
相手の伏せ除去からライオンを捨てて綿毛を出し、上級を召喚する流れ。
実際に試したところ、ほとんどこの流れは生まれなかった。
修正箇所としては上級に《人造人間-サイコ・ショッカー》と《地帝グランマーグ》を入れて、《雷帝ザボルグ》を一枚に。
下級のアタッカーの変わりに《魂を削る死霊》と《黄泉ガエル》を3枚に。
魔法は《貪欲な壺》を2枚にし、《収縮》は除く。
変わりに《洗脳-ブレインコントロール》と《おろかな埋葬》を2枚ずつ。

とこんな感じで入れ替えて、次の機会にまた回してみようと思う。
帝コンがやはり強く感じられるが、それはまた別のお話。
成人の日でしたね。
自分がその歳の時は参加しなかったため、実際の現場はどのような物なのか想像がつきません。
それでも、情報として入ってくる様子は余り良いものではない。
今回もある場所では騒動が起こった模様。
権利が生じるとともに、義務も生じる事を是非理解してもらいたい。
正直、税金使って成人式なぞやらないで欲しいところ。
独り言。

今日のお勤めは調子が悪かった。
作業に時間は掛かるし、物を置いたまま終いまで忘れてしまっていた。
さらには、鍵を返さずに買ってきてしまった。
帰宅時、晴れているにも関わらず雨も降っている。
車だったのがせめてもの幸い。
ついでに言うと、夕飯を食べる機会も失っている。
時に、何をやっても上手く行かない日がやって来るものです。
きっと今日がその日なのでしょう。
そういう日は寝るに限ります。
おやすみなさい。
正月の忙しさが一段落し、帰省で染み付いた訛りも抜けてきた今日この頃。
折角出来た自由な時間を本を読んで過ごすだけの生活。
何かしたいはずなのに、何をやればいいのか分からない。
自分を見失う。

動き出せば何か変わるかもしれないので、適当にデッキ晒し。

三原式デッキ編 その1

【下級モンスターカード:6枚】
キラー・トマト×3 クリッター サイバーポッド メタモルポット

【魔法カード:29枚】
おろかな埋葬×2 サイクロン スケープ・ゴート ハリケーン×2 リバースソウル×2
リロード×3 レベル制限B地区×2 強欲な壺 月の書 光の護封剣 死者転生 手札抹殺
成金ゴブリン 浅すぎた墓穴×2 太陽の書×2 大嵐 鳳凰神の羽根 魔法石の採掘×3 連続魔法

【罠カード:5枚】
砂漠の光×2 硫酸のたまった落とし穴×3


一応、現ルールに対応出来る形に仕上げた物。
友人の御要望に応えて出来上がった安価仕様。
とはいえ、所々に穴は見られるが、十分このデッキの本質を理解する事はできる。
説明するまでも無いが、《サイバーポッド》を何度も利用して相手の手札を増やす。
ある程度溜まったところで《手札抹殺》発動でデッキ切れを狙う。
《王家の神殿》があればデッキ内容は大きく変わるのだが、無い物は無い。

確かにカードの効果を熟考し、洗練されたデッキだとは思う。
だが、遊戯王というゲームが二人でやる物である限り、
このデッキは独りよがりな自己満足に過ぎないではないだろうか。
目的のために手段を忘れるか、手段のために目的を忘れるか。
こと遊戯という観点で考えるならば、自分は後者を選びたい。
カイザー亮ではないが、やはり相手をリスペクトしてデュエルは行いたいですね。
正月騒動も一段落しているはずなのに、カードがいじれない。
微妙な忙しさに追われて気付くと夜になっている。
一体どうしたことか。

年末にデッキ再構成を行うとリストを挙げていたりしましたが、
それも時間的余裕が出来てからになりそうです。
にもかかわらず、他のデッキを作ろうとしているのですから困ったものです。
漠然と浮かんでいるのが以下の二点。

・除外デッキ
自分の墓地をどんどん除外して、《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》や《ディノインフィニティ》で攻める。
ノーマル型とMPT型の2通りを考えています。

・スタン
やはり制限カードは強いんじゃないの、と思い直してみました。
加えて最初に作った頃に比べて、大分所持カードも変わったことから、
今一度、構成し直してみようかなと。

正月前までのテンションを取り戻しならが、構築を進めて行きます。
あぁ、正月ぼけ。
さてさて、ようやく年内最初の遊戯王日記となりそうです。
早速、本題へと行ってみましょう。

新パック、ENEMY OF JUSTICEの収録カード情報が出ていたようです。

《E・HERO フェニックス・ガイ》炎 ☆6 戦士族・融合/効果 ATK/2100 DEF/1200
「E・HERO フェザーマン」+「E・HERO バースト・レディ」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードは戦闘によっては破壊されない。

エドが使っていた新たなE・HEROですね。
同一素材で召喚モンスターが選べるのは初の試みでしょうか。
そろそろ本格的にHEROデッキが登場するかもしれません。
ステータスとしては、サイドラを叩きに行って破壊されない事で及第点といったところ。

《E・HERO ワイルド・ウィングマン》地 ☆7 戦士族・融合/効果 ATK/1900 DEF/2300
「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO フェザーマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。手札を1枚捨てる事で、フィールド上の魔法・罠カード1枚を破壊する。

手札がサイクロンになる効果。
果たして融合に大量の手札を費やしている状態で、さらに効果を使う機会があるだろうか。
攻撃力も少し物足りない。

《E・HERO ネクロイド・シャーマン》闇 ☆6 戦士族・融合/効果 ATK/1900 DEF/1800
「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO ネクロダークマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードが特殊召喚に成功した時、相手フィールド上のモンスター1体を破壊する。その後、相手の墓地からモンスター1体を選択し、相手フィールド上に特殊召喚する。

《雷帝ザボルグ》の出来損ない?
後半の効果に何か秘められた使い方が隠されているのだろうか…。

《D-HERO デビルガイ》闇 ☆3 戦士族・効果 ATK/600 DEF/800
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する場合、1ターンに一度だけ相手モンスター1体をゲームから除外する事ができる。この効果を使用したプレイヤーはこのターン戦闘を行えない。この効果によって除外したモンスターは、2回目の自分のスタンバイフェイズ時に同じ表示形式で相手フィールド上に戻る。

壁を取り除いて攻撃を通すことが出来るのは僅か1ターン。
ステータスの低さは否めないが、色々と可能性を秘めている。

《D-HERO ダイハードガイ》闇 ☆3 戦士族・効果 ATK/800 DEF/800
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する時、このカードを除く自分フィールド上の「D-HERO」と名のついたモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた場合、そのモンスター1体を次の自分のスタンバイフェイズ時に自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

気になるのは、次の自分のターンにこのカードが存在していなくても効果が発動するのかどうか。
テキストを見る限りは無理そうだけどね。

《サイバー・フェニックス》炎 ☆4 機械族・効果 ATK/1200 DEF/1600
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、自分フィールド上に存在する機械族モンスター1体を対象とする魔法・罠カードの効果を無効にする。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキからカードを一枚ドローする事ができる。

前半の効果は置いておくとして、注目すべきは後半。
《強制転移》とのコンボでドロー出来そうです。
リクルーターで呼び出せるのも素晴らしい。

《サイバー・ジラフ》光 ☆3 機械族・効果 ATK/300 DEF/800
このカードを生贄に捧げる。このターンのエンドフェイズまで、このカードのコントローラーへの効果によるダメージは0になる。

《破壊輪》が使えた時代なら素晴らしい一枚でした。
《プロト・サイバー・ドラゴン》の登場といい、《パワー・ボンド》を使って下さいと言わんばかりです。

《サイバー・ジムナティクス》地 ☆4 戦士族・効果 ATK/800 DEF/1800
手札を1枚捨てる。相手フィールド上に存在する表側攻撃表示モンスター1体を破壊する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

どうみても、劣化《同族感染ウィルス》です。
とはいえ、上記に加えて3枚もデッキに入るとすれば、かなりの脅威ではある。
素直に除去魔法を増やすかの二択ですね。
実は守備力が高いのもポイント。

《サイバー・チュチュ》地 ☆3 戦士族・効果 ATK/1000 DEF/800
相手フィールド上に存在する全てのモンスターの攻撃力がこのカードの攻撃力より高い場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃することができる。

(元ネタの表記が間違っていた所為で誤った考察をしてしまいました。以下修正版考察)
ポイントは裏側守備モンスターがいる場合。
これが無くてもかなり強力な効果ではないかと思う。
《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》や《レベル制限B地区》存在下でも活躍できる。
バーンやロックデッキに関わらず、投入を考えたい一枚。

とまぁ、暫く遊戯王から離れていたり、他の事に夢中であったりでかなりいい加減な考察になってしまいました。
前回のパックと比べて地味な力持ちが多そうです。
D・HEROの補助カードやその他の収録カードも楽しみですね。
身の回りがもう少し落ち着いたら、デッキ作りも再開します。
年末年始、そしてその後の疲れが一気に溢れ出てきた。
朝から頭痛が襲う。
薬を飲んで昼過ぎまで横になっていた。
昨日、気合を入れたのに何てことでしょうね。

しっかりと寝た事が良かったのか、午後からは体調が戻る。
少し残っていた、帰省のお土産などを整理して出かける準備をする。
今夜は新年会。

会場は昨日出向いた場所の直ぐ隣。
同じ駐車場に止めて集合場所へと向かう。
若干遅れた所為か、携帯に連絡が大量に来ていた。
何故気付かなかったんだろう・・・?

着いたお店はお寿司屋さん。
厳密には言葉通りのお店ではなく、魚貝類を扱うお店である。
集まったのは14人。
まずはビールで乾杯。
自分は何時も通りに烏龍茶で付き合う。
お酒が飲めないということではなく、好きな物ではないということ。
車で着てるしね。
また、飲めないからと言って飲み会がつまらないものである訳でもない。
飲まない人はそれ相応の楽しみ方を承知しているのである。

在り来たりな会話、笑い。
そして楽しい時間は過ぎていく。
これを機に合わなくなる人達もいて、少し寂しい気持ちが湧いて来る。
何時の日か、またどこかでお会いしましょう。

酔っている人達を送り届けて帰宅。
この瞬間が一番寂しさを感じる。

とまぁ、ちょっと感傷的になってみました。
別に意味は無いのですけれどね。
また明日からは、気合を入れ直して行きますよい。
仕事がそろそろ始まる頃ですね。
世の中の人の流れが、お正月のそれとは変わって見えました。
まぁ、まだお正月な人々もいるようですが。

そんな中、再びドコモショップへ行ってきました。
目的は携帯とPCを繋ぐUSBのコード。
データを移すためである。
実は今回の帰省でデジカメを持っていくのを忘れてしまったのである。
そこで仕方が無く携帯のカメラで代用したのだ。
しかし、余りにも大量に撮影したためメールで送るには無理が有るほどになってしまった。
そこで、専用のSDカードを買うかコードを買うかでお店に出向いた。
値段や今後の実用性を考えてコードにしたのだが、これが意外と曲者だった。
データを移すまでにあれをインストールしろだの、これを設定しろだの非常にややこしい。
説明が一箇所に纏まってなく、これはどこを参照だの終いには書いていない事もある。
これでは、普通の人が使おうとしても訳が分からなくなって放棄するわけだ。
ユーザーにも優しくないし、折角の機能が台無しである。
もう少し使う側に立った視点を大事にしてもらいたいですね。

その後は今年初のお仕事。
挨拶やら話が盛り上がったやらで帰りが遅くなってしまった。
寒いから車で来ていたのだが、お陰で駐車場代が掛かってしまった。
迂闊だった。
とまぁ、お正月も終わり色々始まってきたのでそろそろ気分を入れ替えて頑張っていきまっしょい。
年末から始まった、楽しい時間も終わりを迎えました。
今日ももれずに早起きから始まる。
せっせと身支度を済ませ従兄弟とともに出発する事になった。
来た時とは違い車なのでフェリーに乗り、1時間掛けのんびりと高松を目指す。
飛行機が3時発なのでそれまでの時間をどう潰すかを考える。

まずは昼食に再びうどんを食べに行く。
到着初日と同様、ほとんどのお店は正月なので閉まっている。
美味しく、かつ開店しているお店を探すとなるとやはり人が集まっていた。
今度は並ばずに食べる事が出来たが、食べた感想はいまいち。
勿論うどんは美味しいのだが、メニューとしての肉うどんがちょっと残念な味だった。
やはり生醤油が一番美味しいと思います。

食事後は一旦家に戻って一休みした後、空港を目指した。
飛行機が3時発で、まだ時間があったので、途中にあった神社に寄り道。
車から降りると何やら音楽が聞こえてくる。
何と、社の中で舞を舞っていた。
しかも巫女さんが刀を抜いてである。
お賽銭を投げた後、その珍しい光景に暫く見惚れていた。
そしてここでも写真を撮り忘れるという大失態を犯してしまった。
まぁ、今でも目を閉じればまぶたの裏に浮かびますけどね。

しかし驚きはそれだけでは終わらなかった。
その場を離れようと振り返って歩き始めると、横からとてとてと足音が聞こえてくる。
話しかけてきた方を振り返ると小さな(小学生くらいか)巫女さんが寄ってきて何やら渡してくる。
御福銭。
持っていると良いことがあるそうだ。
詰まるところお守りである。
そして、1年後この中の5円をまた投げに来て下さいという代物。
えぇ、来ますとも。
必ず。
そのときは写真を忘れません。
こうしてかなり幸せな時間を過ごして、空港から再び飛び立ち、帰宅しました。

昨年は色々とあり、こうしてブログも書き始めるようになりました。
今年もまた、いろいろな事と出合って成長していきたいものです。
だらだらと綴る下手な書き手ですが、今年も何卒、よろしくお願い致します。
邂逅編 その5
今日は初日に高松を案内してくれた従兄弟がこちらを訪れる。
それまでかなりの時間があるため、昨日満足できなかった散歩の続きをする事に。
まずは先日行ったお寺の傍まで向かう。
その後父の案内で通っていたという小学校を目指す。
その姿は記憶の物とはまったく異なっていたそうだ。
それだけ時は流れ続けていたのですね。

思い出に沿って道を歩き続ける。
およそ3つの村から集まっていたという小学校への道は一つの山を越えていた。
9時、まだ山はもやを被っている。
昨日の夕方に見た光景とはまた別の姿がそこにあった。
日が差し込み始めた、明るみを目指して道を歩く。
山の頂上を過ぎ下り始めると、そこにはもう一つの村が広がっていた。

そのとき連絡が入る。
従兄弟一家が到着したそうだ。
当初の予定では、そのまま山を下り海岸沿いを歩いて帰るつもりだったのだが、迎えに来るとの事でルートを変えることになった。
まっすぐ海岸を目指し、そこで合流。
そのままお墓参りをし、買い物をする事になった。
必要な物を買い込んでやっと帰宅した。

この時点で13時。
いやぁ、早起きって素敵ですよ。
昼食は人数が増えた分、大宴会。
皆さんお酒が入って良い気分になっていました。
まさにお正月。
酔っ払いを相手に麻雀をして過ごしましたとさ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。