FC2ブログ

紅蓮な遊戯部屋

遊戯王を中心にゲームやアニメ、日常を綴っていくお部屋です。 リンクやコメント、お気軽にどうぞ。 訪れた足跡を残してくれると、こっそり喜びます。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本科学未来館へ行って参りました。

目的の物だけを見て直ぐ引き上げるつもりだったのですが、ただの展示に限らず体験出来るものが多く、
予想以上に面白い展示で閉館一杯まで楽しんでしまいました。

入館直後、プラネタリウムの存在を知り予約をしに行く。
料金が入館料に含まれている事もあり、非常に大人気。
完全予約制でかろうじて最終回に間に合いました。
この時間に合わせて館内を散策する事に。

最初の階では脳についての展示を拝見しました。
おおよそ地球上に存在している動物の脳の標本がずらりと並ぶ。
中には昆虫の神経の標本などもありました。
脳の仕組み、視覚・触覚・聴覚などとの関係を様々な視点から解説していました。
そしてそのフロアの最後には某携帯ゲーム機の脳トレーニングが。
案の定人気スポットでありました。

同フロアにて地球環境についての展示もありました。
マッハ2.2で飛行可能な飛行機に8輪の電気自動車。
環境に優しい造りの家や、燃料電池。
様々なエコ技術に驚きを隠せませんでした。

3階では主にロボットの展示。
ここのパロがお目当ての展示でした。
セラピーを謳うだけあり、その反応は可愛らしいものでした。
ただ、思っていた以上に動きがぎこちなく生身のペットにはやはり程遠いものでした。
その旨を係りの人と話をしていたら面白い事が聞けました。
「パロがアザラシの姿をしているのは理由があるのですよ」
「これが皆のよく知っている犬や猫だったら、その仕草や表情などもよく知っていますよね」
「そんな動物がロボットだったら、どうしても動きに違和感を感じてしまいます」
「でもそれが、皆のよく知らない動物だったら?」
とまぁ、納得な説明を頂けました。

丁度パロを見に行った時にASIMOのイベントにも立ち会うことが出来ました。
上手に歩く様子やお茶目な仕草、さすがに日本を代表するロボットなだけはありました。

5階はゲノムと宇宙について。
時間がなくなってしまいゲノムについてはほとんど見学できなかった。
代わりに天体についてや宇宙船の構造、バーチャルリアリティによる体験コーナーなどを存分に堪能してきました。

そうして時間がやってきました、プラネタリウム。
いい席を取ろうと早めに並び始まる時間を待ちました。
暗闇に浮かぶ星々。
宇宙誕生のしくみ。
胸の痛みと一日歩き回って疲れた体には、眠気を誘うつらい空間でした。
勿論寝ずに素敵な時間を満喫しましたよ。
両隣の友人はすやすや寝ておりましたが…。

プラネタリウムが終わると丁度閉館時間になっていました。
まだまだ見れなかった展示が残っているので、また是非とも来てみたいと思います。
スポンサーサイト
それは分岐路でした。
目の前に広がる二つの道。
目指す場所は一つなれど、進むために選択を迫られる。
言うなれば、近くて険しい道。
言うなれば、遠くて楽な道。

…踏切っていざ待つとなかなか開かないよね。

ついに発売、Another Century's Episode 2

これを買うために目指したゲームショップが踏み切りの向こうにあったわけで。
14作品から180機以上の機体の登場。
前作の反省を生かしたハイスピード・バトルアクション。
特筆すべきは僚機との戦闘とキャラクター演出!

前作は僚機の存在はあったものの、ミッション時には幽霊となってしまっていた。
画面には映らないが敵だけは倒す。
勿論台詞も無いため、完全に一人で戦っている感じしかしませんでした。
それが今回は画面にも映り自機とのコミュニケーションも取ると来たもんだ。
加えて自機(使用キャラ)もよく喋るので戦闘が飽きませんね。

まだ、始めて3ミッションしかやっていないので他の機体の操作性などは不明ですが、
明らかに前作よりは楽しめる物となっていました。
驚いた事に前作のデータがあったお陰でエースポイントなるものが最初に貰えたりと、
ちょっぴり嬉しい事もあったり。
他の二つのゲームを差し置いて、こちらに浮気したいと思います。
暖かい日差しに見守られ、近所の桜はもう直ぐ満開です。
今週末には近くの見所スポットが人で溢れかえることでしょう。
私は特に、夕方以降の暗がりに浮かぶ桜が好きであったりします。
どんなに美しい姿を見せてくれるか、楽しみですね。

かなり早い段階に手を付け始めていたのに、更新頻度は最悪。
ブログを見直すと《X・E・N・O》を使うかどうかで悩んでいました。
懐かしい日々です。

社長デッキ編 その3

【上級モンスターカード:4枚】
青眼の光龍 青眼の白龍×3

【下級モンスターカード:15枚】
白竜の聖騎士×3 V-タイガー・ジェット×2 X-ヘッド・キャノン×2 Y-ドラゴン・ヘッド
W-ウイング・カタパルト×2 Z-メタル・キャタピラー×2 マンジュ・ゴッド×3

【魔法カード:17枚】
サイクロン 光の護封剣 収縮×3 早すぎた埋葬 大嵐 天使の施し 白竜降臨×3
滅びの爆裂疾風弾 黙する死者 融合 融合解除 龍の鏡 貪欲な壺

【罠カード:5枚】
ゲットライド!×2 リビングデッドの呼び声 蘇りし魂×2

【融合デッキ:4枚】
青眼の究極竜 VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン XYZ-ドラゴン・キャノン 
VW-タイガー・カタパルト

友人とのラストデュエル向けに作っていた社長デッキとVtoZデッキを融合したもの。
後者のスタッフ不足により、急遽一つにまとめるという強硬手段に訴えた。
最近のデュエルがガチな物からファン要素の強い物に移ったため、頑張ってまとめてみた。

まとめてみたのだが、さすがに無理があったみたいです。
青眼のほうは順調に正規手順で《青眼の光龍》を召喚する事が出来ました。
しかし、VtoZはユニオンとして合体・分離をこなしただけ。
真の姿を現すことはありませんでした。

前者は単品でデッキが組めるほどスタッフが充実していたので問題はありません。
こちらは別の日にレシピを載せる事にします。
後者はまったくもってカードが無い。
また、派手さにも欠けるためファンデッキとしての魅力が若干劣る。
アームドやおジャマを混ぜて万丈目デッキとして遊ぶのもいいかも知れません。
これは今後、もう少し手を加えて行きたいと思います。

色々書いては見たものの、やはり珍しいカードを使うのは楽しい物です。
それは使用者に限らず対戦者においても当てはまると思います。
時にはこんなデッキで驚きと楽しさを満喫してみては如何でしょう。
これで何度目か。
帰宅し夕飯を食べた後、その睡魔に負けベッドに潜り込む。
気付けば日付が変わっていた。
胸の痛みから来る疲労か、それ以外の何かか。

暫らく忙しくてまったく遊戯王に触れていなかった。
マスコレやスターターも買っていないので、せいぜい話題に出来るのはPPくらい。
まずは制限改定以前に構築したデッキを制限対応型に変更していくか。
ブログの整理と合わせて少しずつ更新していきたい。

まずは体調を整えるのが先決だ。
オウム松本被告の控訴棄却。
サリン事件、坂本堤弁護士一家殺害など決して記憶から消える事のない事件。
東京高裁は松本被告に訴訟能力があると認め、公判手続きを打ち切る異例の控訴棄却の決定をした。
こうした問題の背景に、日本の裁判が非常に時間が掛かることもあるのだろう。
人が人を裁く、とても難しい話である。

自分の体質か、何かある時には疲れは出さず、落ち着いた時にその全てが押し寄せる癖がある。
先週は色々、特に肉体的疲労が積もり昼前まで爆睡してしまった。
さすがにスノボの筋肉痛は治まったが、胸の痛みが取れない。
内臓器官ではなく、筋・骨辺りが痛む妙な症状。
まったくと言っていいほど痛みが治まらず、上半身の動作にも支障をきたしている。
一日湿布を貼って様子を見るも変化は無し。
これは病院に行った方がいいのかも知れない。
特にくしゃみが地獄。

昼に起きたのも携帯がなったためである。
近所に出来た回転寿司で食事をしようとの連絡であった。
上手く動かない体を何とか起こし、用意を済ませてお店へ向かう。

決して大きくは無いが味も悪い訳でもない。
褒めているのかどうなのかさっぱり分からないが、まぁ食べれる味であった。
当分来る事は無さそうだが。

そうしてお腹を満たして、今日は家でのんびり過ごしました。
明日には痛みが引いているといいなぁ。
最初に断わっておくと、あまりの疲労に帰宅後気合で何とかシャワーを浴びたのは覚えているのだが、
気が付けば翌日の昼前であった。
悔いは無い。

丁度一年前、桃鉄(ゲーム)が買えないからと代わりに買ったのが始まりか。
遊戯王を始めて、そしてそれまで以上に頻繁に遊ぶようになって一年。
去年の暮れからは麻雀も始めた。
誰の目を気にすることなくアニメやゲームの話で盛り上がれた。
そうした遊びの場を提供してくれた。

引っ越す事になった友人との最後の集まり。

何時ものメンバーで、
何時ものように早朝に集まり、
何時ものようにくだらない話をし、
何時ものように遊戯王をやる。

まるで今日が最後なのだとは思えないほど見慣れた光景。
それでも皆感じてはいたのだろう。
ただ、その居心地の良い時間が決して再び訪れ無いという事を。

それでも皆で笑った。
遊戯王でも、ゲームでも、麻雀でも笑った。
とても楽しかった。

後半、前日までの疲れと胸の痛みであまりはしゃぐ事が出来なくて残念ではあったが、充実した一日を送れた。
これから先、皆で会うことも少ないだろ。
それでもまた、機会が訪れるならばその時を大事にしたいと思う。

お前ら皆、大好きだー!
朝6時に横浜に到着。
眠い。
それでも起きなくてはならない。
体が痛い。
それでもバスから降ろされる。
荷物が異様に重く感じる。
それでも駅に向かって歩かなくてはならない。

土曜の早朝だというのに電車で座る事が出来なくてちょっぴり憂鬱。
体が悲鳴をあげていました。

帰宅後、荷物を開け、洗濯物を出し布団に直行。
まるで天国のように感じました。

しかしそれもつかの間、近所に本日オープンしたというスーパーに連れて行かれる。
そこで昼食やらなにやら購入し、出かける準備を済ませる。

スノボで被ってしまったからと日にちをずらしてもらった表参道でのお仕事へ。
かなりしんどかったですね。
しかもなにやら、右胸の辺りが痛い。
調子に乗ってジャンプしてこけた時に打った場所。
大きく深呼吸すると痛いとか、アバラでも痛めたか。
ズキズキ。

とまぁ、かなり強行軍な数日でした。
明日もまた大事な日なので、今日はもう休む事にします。
過去日記第三弾。

昨日の疲れもあって、皆なかなか起きない。
自分は何故か時間前に起きる癖があり、一人起きてうろうろする。
取り敢えず、皆の寝顔を写真に収める。

朝食はバイキング。
だからと言って美味しくない物を大量に食べる気にもならず、具の入っていない完璧な味噌汁をすするのでした。

スキーから合わせると相当遊んでいるので、一泊プランでの二日目がどういったことになるか自分は重々承知していた。
体が動かないのである。
お風呂につかって、ストレッチして早く寝てもその負担は残っている。
それに気付かないから皆よくこけること、こけること。
思うように動けないから力で板を操作しようとする。
その結果、体重移動が出来ていないからこける。
理解している自分は初心者のようにふらふらと皆の後をついていき、笑ってやりました。

20060326001838.jpg


二日続けて自分のカメラを持って行くのを忘れたので、レンタル返却後携帯で撮影。
幸運な事に両日晴天に恵まれ、気温も暖かく最高のコンディションでした。

チェックアウトを済ませたのが17時。
近くにある温泉につかって時間を潰すもバスの出発時刻は22時。
カップめんをすすりながらトランプで遊び、何とかバスに乗り込むことが出来ました。

過去日記第二弾。

朝6時位に現地のバスターミナルに到着。
北志賀竜王。
ここが今回のスノボの舞台。
実は同じ現地一泊で去年も来ているのだが、料金はおよそ1.5倍の15000円。
ちょっと贅沢な旅行となりました。

アーリーチェックインを済ませ、8時から早速滑りに行く。
まだ動いているリフトも少ないので初級コースで慣らした。
メンバーの技量が一致していたので、どんどん滑る事ができる。
ゴンドラが動き出したら早速乗り込むほどであった。
残念な事に上級は雲が掛かっていて滑走不可能であった。
とは言え、端から滑る事が出来る斜面でもないので眺めて驚いて写真とって身を引きました。

夕方まで滑りっぱなしであったので、宿で夕食を済ませるとナイトに行くのだと行っていたメンバーもさすがに諦めていた。
時間的にはかなり早いのだが、布団を敷くと自然と寝入ってしまうのでした。

旅行ワンポイントレッスン。
お菓子を沢山買うのもいいけど、菓子パンを買って行くと何かと便利。
現地での食事はお金が掛かりますからね。
過去日記第一弾。

朝から大掃除をしました。
デスクを移動したり、使い古したPCを処分したり。
中にはまだ使えるものもあるが、また買えばいいからとどんどん捨てる。
正直凄く勿体無いと思わざるを得ないが、来年度の予算を得るために必要な事なのだそうな。
業者に引き取りに来て、買い取って貰えたら幾らになるかなと勝手な想像を膨らましていました。

午後からは整理した机に備品を再び置いて、細かい部分を掃除してお終い。
他の人の掃除を手伝ったりして夜まで時間を潰しました。

全ての掃除が終わった後、いよいよスノボへ出発。
メンバー一同、出発地横浜を目指した。
集合まで時間があったのでレストランで夕食を済ませ、必要な食料を買い込んだ。
丁度バスに乗り込む場所に着いたときに雨が降り始める。
一旦傘を差すと邪魔になっていたはずなので良かった。

バスに乗り込んでからはひたすら寝る。
大掃除の疲れもあって、気付けば皆寝入っていました。

旅行ワンポイントレッスン。
荷物は極力少なめに。
その服、その本、そのおもちゃ。
使用することは恐らく無いですよ。
WBC決勝戦、日本は10-6でキューバを破り、初代王座に就いた。
誤審、連敗と色々あったがついに頂点まで登りつめてしまいました。
この速報をパソコンで見ながら作業していたため、まったくはかどりませんでした。
その分、ドキドキ感を味わえたので満足です。
王ジャパン、おめでとー!

このお陰で、帰宅時間が遅くなりカードショップに寄る事が出来ませんでした。
もう一つ作ろうと思っていたデッキが材料不足で未完成に。
このデッキは別の機会までに作り上げておく事にします。
万丈目はこれに加えておじゃまやアームドを組み込んでいるのだから凄いものですね。

えぇ、明日から土曜朝帰宅するまで、スノボをしに北志賀まで行ってまいります。
そのため更新は暫らくお休みいたします。
次回の放送は、3/25(土)にお送り致します。
砂を大量に被ったような姿になってしまった車を洗いに行きました。
どうやら海岸傍だけで降ったものではなく、広範囲でその現象が起きていたようですね。
駐車場の他の車も同様に砂を被っていました。
セルフの洗車場につくと案の定、多くの人で賑わっていました。
機械洗車の方は埋まっていたので、持ってきたバケツで水汲み洗うの手作業で頑張る事に。
時間は掛かりましたが綺麗になりましたね。
雨、降るなー。

さて、一日空けてしまった昆虫デッキレシピでも。
気分は蟲師で。
昆虫デッキ編 その1

【上級モンスターカード:7枚】
アルティメット・インセクト LV7 アルティメット・インセクト LV5×2
オオアリクイクイアリ×2 デビルドーザー×2

【下級モンスターカード:12枚】
アルティメット・インセクト LV3×2 棘の妖精×2 共鳴虫×3 ゴキポン×3 人喰い虫×2

【魔法カード:16枚】
サイクロン シールドクラッシュ×2 デザートストーム ライトニング・ボルテックス 暗黒の扉×3
闇の護封剣×2 強制転移×2 光の護封剣 早すぎた埋葬 大嵐 魔法吸収

【罠カード:5枚】
メタル・リフレクト・スライム 群雄割拠 追い剥ぎゴブリン×2 旅人の試練

かなりいい加減、もとい不思議な構成をしているのは《オオアリクイクイアリ》を意識しすぎた故。
普通に《アルティメット・インセクト》と《デビルドーザー》主体にすれば十分戦えます。
使い方はアームド系と同様にリクルーターで引っ張ってレベルアップ。
墓地が肥えたところで《デビルドーザー》で叩くもの。
突出して強いモンスターは居ないが、安定した闘いが望めます。
他の種族デッキのように専用魔法・罠が有る訳ではないのでより実戦レベルに持っていくならば、
除去魔法、お触れ等で身を固めれば十分でしょう。

《同族感染ウィルス》の禁止により種族デッキが生きるようになりました。
そんなデッキで注目しているのが《群雄割拠》。
想像している以上に活躍してくれるはずです。
もしも、種族デッキで大会に出るならば是非使ってみては如何でしょうか。

最近のデッキ構築ラッシュには訳があったりします。
ともにデュエルを始めた仲間が遠くに行ってしまうため、少しでも楽しめればと思ってのものでした。
そんな訳で現在も新たに二つ構築中であります。
HEROデッキもおおよそ完成なので、合わせてお披露目していきます。

春の空も、女心 

2006.03.19 21:55

WBC準決勝、韓国戦。
6-0の完封で日本が勝ちました!
二連敗が効いたのか、日本もやっと本領が発揮出来たようですね。
これで決勝戦は強豪キューバとの戦い。
最後まで頑張って貰いたいです。

(本日は番組の内容を変更してお送りしています。昆虫デッキは明日の放送となります。)

相方がどこかへ行こうというのでドライブをする事に。
横須賀方面を目指してみました。
観音崎灯台を目的地として、途中で食料を購入。
途中、お墓参りの人達の車による渋滞に巻き込まれるも、何とか昼過ぎに到着。
お弁当を持って海岸まで行ったのだが、あまりの風の強さに車に引き返す。
少し寂しい感じもするが、車内で風を避けながらお腹を満たしました。
その後、ウミウシやら得体の知れない物体やらをつつきながら、1時間ほど海岸をぶらぶら歩く。
空が急に暗くなり始めたので灯台まで登らず引き返す。
すると車を目の前にした辺りで雨が降り始めました。

雨の中を車で暫らく走っていると海岸に妙な光景が広がっていた。
20060319215146.jpg

砂浜一面を埋める鳥、鳥、鳥。
これが何と数キロにもおよび、さらに上を見上げると飛び回る姿も。
一体何事か、地震でも来るのかとその様子を眺めていました。

葉山方面から帰宅しようと走る途中、コンビニに立ち寄る。
あの異変はこれを危惧していたのか。
何と車が砂まみれになっているじゃないですか!
ボンネット、フロントガラス、勿論その他の部分もうっすら黄色い砂が付着していた。
よく見ると雨に混じって降って来ているようでした。
黄砂と言う物でしょうか、雨雲に乗って飛んできたのでしょうね。

そんな雨を受けながらさらに走っていると今度は白い塊が…。
こつんこつんと雹が降ってきました。
これはほんの数分しか続かなかったが、砂に続き十分な驚きを与えてくれました。

朝のお天気から始まり妙な一日でした。
勿論帰ってきたときには晴れ間が覗いていましたよ。
《俺のターン、ドロー!モンスターカード!!》
ドラは優秀で(略
今日の麻雀の感想でした。
夕方に降り出した雨も帰宅時には止んでいたので良かった。

自分は本そのものにカードが付く時しか買わないVジャンプ。
その、定期購読特典カードの情報が出ています。

・第2回分特典カード

森の番人グリーン・バブーン》地 ☆7 獣族 ATK/2600 DEF/1800
自分フィールド場に存在する獣族モンスターが破壊され墓地に送られたとき、1000ライフポイントを払うことで手札または墓地からこのカードを特殊召喚することができる。

ライフコストはあるものの、墓地からも召喚できる面白い効果。
条件が難しいだけに使用するならば専用デッキであろうが、それでも使うのは若干躊躇われるか。

デスサイズ・キラー》風 ☆8 昆虫族 ATK/2300 DEF/1600
自分フィールド場の昆虫族モンスター1体を生贄に捧げる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

500アップさせるために生け贄に捧げるならば、そのモンスターで攻撃した方が良さそうな気もする。
素直に《セイバー・ビートル》や《アルティメット・インセクト LV5》を出して行きたい。

・第3回分特典カード
《闇紅の魔導師》
《グリード・クエーサー》
ともに詳細不明な購読6ヶ月目に貰えるカード。
他二枚が12ヶ月目に再び貰えるそうです。
内容は、
「今後Vジャンプ連載の『遊☆戯☆王R』『遊☆戯☆王GX』に登場する新モンスターのカードになる予定です。」
とのこと。
購読するつもりは無いので、どこかでそのイラストだけでも見られたらいいなと思うのでした。

明日は今日使用した昆虫デッキのレシピでも載せてみます。
昨日、惜しくも韓国に敗れた日本代表。
メキシコがアメリカに勝つという奇跡が起こり、日本はアメリカとの失点率の差で準決勝進出を果たした。
このメキシコ対アメリカ戦にても、あの審判が豪腕を発揮したようである。
この審判もそうだが、その判定を認める方もどうかと思いますね。
今後の試合においても一波乱ありそうです。

プレミアムパック9、買って来ました。
何故か一割ほど値下げして売っている何時ものお店で購入。
3パック買って《マシンナーズ・ディフェンダー》だけ手に入りませんでした。
まぁ、《クリボーを呼ぶ笛》が3枚だったので十分ではあります。
《E・HERO エリクシーラー》怖いなー。

《クリボーを呼ぶ笛》を是非使ってみたいのですが、如何せん《ハネクリボー》は一枚しかない。
笛→召喚→《進化する翼》とか、さすがに無理そうです。
《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》ロックデッキなんかでやったら面白そうですが、HEROでは扱いきれませんね。

一方、蟲デッキですがこちらは色々と構築に幅がありそうです。
《アルティメット・インセクト》にSOIで出た蟲たち。
あまり絵を眺めていると夢に湧いて出そうなので少し怖いですが、デッキ構築はとても面白いです。
惜しむらくは、魔法・罠に専用カードが少ない事。
この点を考慮するならばHEROは優遇されていますね。

さてさて、どんなデッキが出来るのか楽しみです。
WBC、日本が負けてしまいました。
そのニュースで流れていたイチローのプレイ、ファールフライをキャッチしに行った場面か。
怒りを抑えきれない様子が見て取れました。
その後のインタビューでも、屈辱であったとのコメント。
プロである故のプライド、確かにそれを見た気がしました。

最近、HEROデッキで遊ぶ機会が多いため、使わなかったカードをよく漁ります。
主に融合関係のものですが、一つ使えそうなものを発掘しました。
決して古くなく、むしろ最近出たモンスター。
《融合呪印生物》シリーズ
光・闇・地の三種類しか出ていないが、HEROを呼ぶには十分である。
決して《沼地の魔神王》と取って代わる物ではなく、状況に応じて使い分けつ事が出来る。
融合は非常にアドを失いやすいため、融合内蔵はとても便利。
是非ともデッキに入れて使ってみたい。

そしてカード漁りの副産物として、以前購入した《アルティメット・インセクト LV7》が出てきました。
作り込むつもりは無いですが、SOIでの昆虫たちもある事ですしデッキを構築してみようと思います。
《うー!@Rec》
鷲巣降臨→三槓子ツモ
今日の麻雀の感想でした。

明日いよいよPREMIUM PACK - プレミアムパック9の発売!
・商品説明
遊戯王GX、遊戯王Rから強力カードを収録したプレミアムパックに第9弾が登場。
全10種よりランダム封入
1パック5枚入り
収録カードはすべてシークレットレア仕様です。

説明を見ての通り、全種集めるには上手く行って2パック購入する必要がある。
とは言っても、実際に欲しいのは《E・HERO エリクシーラー》と《クリボーを呼ぶ笛》の2枚。
マシンナーズ達は面白いのだが、今現在HEROデッキで遊んでいるため上記を優先したい。

同時発売のSD烈風の覇者やマスコレは今のところ買う意思はありません。
PPだけ機会を見つけて買いに行きます。

以下、デュエリスト仲間へのメモ
さすがにカカオ80%の3倍返しは無理なので、適当なプレゼントと食事で済ませました。
倍返しだぁぁー!!!

発売ラッシュの木曜が待ち遠しいですね。
そんな訳でさらっと新発売のデッキ内容を。

ストラクチャーデッキ - 烈風の覇者
【モンスターカード:19枚】
神鳥シムルグ ソニック・シューター 音速ダック ハーピィ・ガール ニュート
ドラゴンフライ×2 ハーピィ・レディ三姉妹×2 ブレードフライ バード・フェイス
シルフィード 女忍者ヤエ 霞の谷の大怪鳥 ハーピィ・レディ1 ハーピィ・レディ2
ハーピィ・レディ3 疾風鳥人ジョー ハーピィズペット仔竜

【魔法カード:11枚】
手札抹殺 サイクロン 抹殺の使徒 万華鏡-華麗なる分身-×2 大嵐 リロード
ハーピィの狩場×2  トライアングル・X・スパーク ライトニング・ボルテックス

【罠カード:10枚】
ヒステリック・パーティー アクアの合唱 砂塵の大竜巻 リビングデッドの呼び声
マジック・ジャマー 呪われた棺 無謀な欲張り 炸裂装甲 忍法 変化の術 ゴッドバードアタック


さすがにこのままで前線にあるようなデッキと戦うには力不足ですが、
使えるカードはそこそこ入っているため、他のストラクチャーと混ぜたりすると十分なものになりますね。
実は風で統一するにはカードが少なすぎて、仕方なく他のものを盛り込んだか。
今後、デュエルにおいてニュートと出会えることがあるのか楽しみです。
以前、携帯のカメラで撮った写真をPCに送るために専用のコードを買った事を書いたと思う。
今回はそれとは逆に、PCにある写真や画像を携帯に送れないかと頑張ってみた。
メールで送れば一発なのだが料金が掛かりますのでね。
暫らく説明書と格闘しながら何とか出来ました。
便利な物を買ったものです。

先日書いたように、いよいよ登場!十代デッキ。
とは言え、アニメの十代のように色々なカードが入っている訳ではなく、
あくまで融合しようという事にのみ重きを置いたデッキとなっています。
まったく勝てないじゃないかと言われても責任は持てません。

十代デッキ編 その1

【下級モンスターカード:19枚】
E・HERO クレイマン×3 E・HERO スパークマン×3 E・HERO ワイルドマン×3
E・HERO バーストレディ×3 E・HERO バブルマン E・HERO フェザーマン×3
沼地の魔神王×3

【魔法カード:17枚】
E-エマージェンシーコール×2 H-ヒートハート×2 O-オーバーソウル×2
R-ライトジャスティス×2 ヒーローフラッシュ!! ミラクル・フュージョン×2
摩天楼 -スカイスクレイパー-×2 融合×3 融合解除

【罠カード:4枚】
エレメンタル・チャージ ヒーロー・シグナル ヒーローバリア×2

【融合デッキ:?枚】
各種HEROを好きなだけ


今回のレシピは見つかったHERO関係物をかなり適当に詰め込んだものとなっています。
融合モンスターを召還すること。
あくまでデッキは十代らしく。
の、2点は崩さないようにというのがコンセプトです。
試用して使えるもの、そうでない物が少し見えてきたので、今後構成し直していきます。

《沼地の魔神王》だけは使うことにしました。
これが無ければまったく話になりません。
逆にこれがあるお陰で非常に楽しめるデッキになりました。
デュエル仲間にも評判だったので、息抜きのつもりで遊んでみるといいでしょう。

ガッチャ!楽しいデュエルだったぜ!
《ん?ともちゃんの疑問符》
あれ、今回は普通?
今日の麻雀の感想でした。

・ストラクチャーデッキ -烈風の覇者-
収録カード一覧が判明したようですね。
果たして使うかと言われると疑問ではある《ニュート》を筆頭に、
《ライトニング・ボルテックス》や《炸裂装甲》、必須カードと悪くない内容。
新規プレイヤーには嬉しく、古参プレイヤーには少し物足りないといった感じか。

これ以降の内容は現段階では信憑性に欠けるため、私が見て思った事だけを。
・POWER OF THE DUELIST
D-HERO、ネオスペーシアンに加え翔のロイドモンスターが多数。
新たな機械族として台頭出来るか楽しみである。

・DUELIST PACK-明日香編-
恐らくサイバー~というモンスター達でしょうね。
HEROに負けない位のコンボカードでしょうが、新カードがあるようなので少し期待です。

・HISTORY OF DUELIST Volume.1
BIGINNER'S EDITION1,2から厳選し直したもの。
果たして製品として出す必要が有るのでしょうかね。
確かに使われることが無いカードたちは多いでしょうが…。


とまぁ、後半三つはこんな物があるのかな?という程度に止めておいて下さい。
遊びすぎて疲れてしまったので今日はこの辺りで。
明日にはHEROデッキを晒します。

その姿は、様々で 

2006.03.11 21:41

春でしたね~。
葉山の方まで足を延ばしてみました。
色々な梅を眺めたり、外で食事をしてみたり。
春ですね~。

発売まで二週間をきった「遊戯王スターターデッキ」の内容が判明したようです。
「エキスパート2006」をやった方には直ぐ通じると思います。
まさに、最初に与えられた40枚のカードなのだそうだ。

【上級モンスターカード:2枚】
エメラルド・ドラゴン E・HERO エッジマン

【下級モンスターカード:17枚】
幻獣王ガゼル 戦士ダイ・グレファー E・HERO バーストレディ E・HERO フェザーマン
闇魔界の戦士 ダークソード サファイアドラゴン ゼラの戦士 E・HERO クレイマン
E・HERO スパークマン(エド・フェニックス仕様) スケルエンジェル 聖なる魔術師
クリボー 剣の女王 スピア・ドラゴン 魂を呼ぶ者 トロイホース ミラージュ・ドラゴン

【魔法カード:12枚】
昼夜の大火事 黒いペンダント ガイアパワー 早すぎた埋葬 レッド・ポーション 地割れ
死者への手向け 大嵐 戦士の生還 闇の量産工場 死者転生 洗脳-ブレインコントロール

【罠カード:9枚】
援軍 城壁 迎撃準備 砂塵の大竜巻 強欲な瓶
炸裂装甲 強制脱出装置 セメタリー・ボム 魔法の筒


お値段は945円。
今は入手困難な《E・HERO エッジマン》や《スケルエンジェル》。
あって困らない《聖なる魔術師》《クリボー》《洗脳-ブレインコントロール》《炸裂装甲》。
これらを踏まえて、初心者が買うには十分なデッキ構成だと思います。
特に分かりやすい効果のカードが多いため簡単に楽しめるでしょう。
また、前述の良カードを入手目的として既存のデュエリストが買うにも満足行く物だと思います。
使える数枚をシングル買いしたらこの値段になったと思えば良いですね。

除外デッキを差し置いてこっそりメイキング。
HEROデッキ面白い!
融合素材のモンスターよく間違える!
ファンデッキなので仕方ないですけどね。
ガッチャ!
今年4月より「PSEマーク」が付いていない家電製品の販売が禁止される。
電気用品安全法で定められたこの決まり、
肝心の中古販売業者への周知がなされていなかったのだという。
メーカーに対してはパンフレットや説明会が数年前から行われていたが、
中古販売業者が知ったのは2月であった。
抗議の声が寄せられているのは、もっともな話である。
私たちにも多少なりとも関わり合いがあるものであろう。
今後の動向から目が離せない。

以前余りよくないと書いたゲーム、機動戦士ガンダム クライマックスUC。
クロニクルモードの単調さと話のすっ飛び具合に呆れていたのだが、
なんとかメインキャラで全ての話をクリア。
ゲームを終える前にプログレスモードを少しだけやってみた。
こ、これは楽しい!
ガンダムや百式たちが戦っている後ろでジムで頑張る自分!!
一緒に戦っている感じが非常に良いですね。
例えるならば前者がACEで、後者がACE2(予定)と言ったところか。
加えて自分の部隊の仲間もよくしゃべるのでテンションも上がりますね。
最初の評価を訂正して、少しお勧めできるゲームとなりました。

勿論、モンスターハンター2に比べると見劣りはしますが。
ドスファンゴどんとこ~い!(←まだ最初の方)

「耳をすませば」視聴中。
この作品も好きですね。
男爵とのファンタジー部分よりも、日本の日常を上手く描いている辺りが素晴らしいと思います。
時代的には少し前の日本ですが、懐かしさを感じずには居られません。
青春って素晴らしいですね。
あれだけ暖かかったのに…。
あんなに美味しかったのに…。
気温は何時ものように下がり、春は何処へやら。
マックシェイクの中では好きだったよ、エスプレッソーネ。

いい名前が思いつかないので分かりやすく一言に収めました。
敢えてつけるなら「~エンジェル」「~ヴァンダル」「エヴァ~?」

カウンターデッキ編 その1

【上級モンスターカード:5枚】
冥王竜ヴァンダルギオン×3 カオス・ソーサラー サイバー・ドラゴン

【下級モンスターカード:11枚】
豊穣のアルテミス×3 異次元の女戦士 魔導戦士 ブレイカー ならず者傭兵部隊 クリッター
マシュマロン 魂を削る死霊×3

【魔法カード:8枚】
サイクロン ライトニング・ボルテックス 強奪 光の護封剣
早すぎた埋葬 天使の施し シールドクラッシュ×2

【罠カード:18枚】
キックバック×3 トラップ・ジャマー×2 マジック・ジャマー×3 マジック・ドレイン×2 天罰
リビングデッドの呼び声 激流葬 神の宣告×3 聖なるバリア-ミラーフォース- 盗賊の七つ道具

見たとおり、カウンター罠を用いて《豊穣のアルテミス》や《冥王竜ヴァンダルギオン》を生かして行こうというデッキ。
モンスターは攻撃と守備の両極端に重きを置いた。
魔法は最低限に止め、残りの枠を罠に割く。
罠はカウンター尽くしでありますが、意外と強力なのが《キックバック》。
アルテミスとのコンボ以外に強力な守備手段として活躍してくれます。

デッキ枚数が40枚を超えてしまったので減らす事と、バランス調整が最優先である。
事故りそうで、そうでもないどきどき感。
遊戯王の世界の全て(モンスター、魔法、罠)を支配して見たいという肩にお勧めの一品です。
《人造人間-サイコ・ショッカー》恐いな~。
《王宮のお触れ》恐いな~。
とてもぽかぽか陽気、まるで春のようでした。
って、18度もあるなら暖かいわけです。
気の早い桜か梅か、小さな花をちらほら見かけました。
本格的な春ももう間近ですね。

暖かい日差しの中、ふと入ったコンビニで見つけましたよ。
「FINAL FANTASY XII ポーション」
青いビンで大きさはオロナミンCくらい。
《神秘的なイメージをもつ10種類のハーブ素材を配合し、独特の風味をもちつつも、爽やかな味わいとなっています》とのこと。
HPが減った時にでも飲もうと(怖いから)まだ飲んでいない。
これで200円もするのだから、そう何度も買うものではないですね。
せめてプレミアムボックス仕様でのビンなら買う気にもなるのですが。
あまり美味しいとの声も聞かないので、他の誰かに飲ませてから使用することにします。

勿論遊戯王についても。
これを書きながら録画していた物を見ていました。
舞台は初代アニメの童実野町。
じいちゃんが出てきたり武藤遊戯について触れられたり、時代はシンクロしていたのですね。
それにしてもあのタッグデュエルは酷かった。
タッグ専用カードって、そんなもの使って誇らしげにされても…。
まぁ帝が登場する辺り、結構モンスターはガチっぽいですが。
一体来週はどうなるザウルス?

最後はまともに。
「遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ 恐竜の鼓動(仮称)」
丸藤兄弟やデュエル回数の少ない三沢を差し置いて、SDになってしまいました。
新カードが6枚も封入され、6月に発売予定とのこと。
何故か値段は50円アップの1050円(税込)だ!
優良恐竜が増えれば《ディノインフィニティ》が活躍する場も増えそうですね。

さてさて、雑記っぽく色々と詰め込んでみました。
たまにはこんな感じも良いかなと思うのでした。
気付けばブログを書き始めてから半年が経っていました。
旅行に行っていたり、日付が変わってから書くこともありましたが、今のところ毎日更新出来ています。
この調子で一年を迎えられたらいいですね。

《ヴァナディール冒険記 それ行け僕らの赤魔導師!》
幾度かの冒険をこなし
ソロでも戦う術を習得し
色々な事に挑戦し始める
レベル4「初めてのおつかい、ダンジョンへ!」

P:こんばんー
F:ばんー
何時もの挨拶を済ませて冒険の地に今日も舞い降りる。
レベルが離れているため一緒に冒険する事が難しい事もあり、一人で冒険に出掛けることが多い。
お陰でやっとこの世界に慣れ始めて来た。
F:今のPTが一段落したら付き合うから、それまで頑張っててくれw
P:らじゃー!

レベルが上がったばかりでもあったので、今日は街の中を冒険する事にした。
思えば始めてそうそう、引っ張りまわされてレベル上げに励んでいたので、よく街を眺めた事が無かった。
いい機会だと、片っ端からNPCに話しかけていく。
P:人かNPCか区別がつかんの~
F:名前の色が違うから分かるよw
P:何と!
(説明書はしっかり読みましょう)

あちらこちらと話しかけていると、お仕事の依頼があるとの事。
「Mission1(Rank1-1) :ツェールン鉱山からの報告」
鉱山にいる人物から報告書を受け取って来いとの内容。
P:まだ掛かりそう?
F:うむ、もう少し
P:んでは、ミッションしてくる!
F:おー、がんがれw
早速目的の鉱山に到着、暗い入り口に足を運ぶのであった。

街の外とはまた違う雰囲気に包まれるダンジョン。
とは言え、街中にある鉱山なので彼処にNPCもいれば他の冒険者も多い。
最初に間違えて強い敵の方へと進んでしまうが、天性の感でこちらではないと引き返す。
今思えば冷や汗ものだ。
道中にいるコウモリやミミズを蹴散らしながら奥へと進んでいく。
そして幾度目かの分かれ道で立ち止まる。
P:何処に目的の人が居るのか分からんよ
F:地図見れ!
P:何にも表示されんよ?
F:買ってないのかw
自分の出身地以外の地図はショップやクエストをこなして手に入れないといけないのだと、一時間後に教わる。
P:迷子のお呼び出しを致します
P:ヴァナディールよりお越しの赤魔導師さんが、恥ずかしくも迷子です
F:自分で言うなw
P:しくしく

その後、壁に手をついて進んだわけではないが、何とか目的の人物に出会い報告書を受け取った。
帰路は一度歩いてきた道である、すんなり街まで戻る事が出来た。

そうして街にてFと合流後、地図を手に入れるために奔走したのであった。
次回、「あははは、私を捕まえてごらん♪」気持ち悪くないから引かないで待て!!!
帰宅して夕食をとった後、凄まじい眠気に襲われるまま寝入ってしまいました。
昼間に感じた寒気と、頭痛に再び見舞われ気付いたら日付が変わっていた。
朝方の暖かさに油断して薄着したのが間違いだったか。
ふらふら。

そんな状態でありながら、久しぶりにカードショップを巡ってきた。
一軒目で《D.D.アサイラント》が3000円か、と眺めながらHEROデッキ用の融合モンスターを購入。
HEROは安価で良いですね。
二件目は毎度、変な値段をつけている黄色の潜水艦。
今回はどうやら100円均一セールでした。
《マジック・キャンセラー》
《氷帝メビウス》
《暗黒恐獣》
《エネミーコントローラー》
《神の宣告》
200円でも売っていた《神の宣告》を買わずに出て来てしまうくらいでした。
当たり前ですけどね。
これでカウンター罠、《冥王竜ヴァンダルギオン》、《豊穣のアルテミス》を組み込んだデッキが完成しそうです。

と、頭痛が酷くなってきたので今日はこの辺りで。

失われる物、残る物 

2006.03.05 23:13

あえて暗い話題をブログに書くことも無いと思うので、題名だけに止めておきます。

スキドレデッキ編 その5

【上級モンスターカード:5枚】
可変機獣 ガンナードラゴン×2 光神機-桜花×3

【下級モンスターカード:15枚】
電動刃虫×3 ゴブリン突撃部隊×3 不屈闘士レイレイ×3 ゴブリンエリート部隊×2
ジャイアント・オーク 怒れる類人猿×3

【魔法カード:9枚】
サイクロン シールドクラッシュ×2 デス・メテオ×2 地割れ×3 地砕き

【罠カード:12枚】
スキルドレイン×3 ディメンション・ウォール×3 砂塵の大竜巻×3 最終突撃命令×2 魔法の筒

ほぼ最終形態です。
何度か試用してみて十分な手応えを得ることが出来ました。
罠が真っ先に破壊の的になるため、幾つかバリエーションをもって組んでみました。
攻撃に専念するための《砂塵の大竜巻》。
《スキルドレイン》が無い状況での《最終突撃命令》。
ライフアド優先のための《ディメンション・ウォール》。
モンスターと罠でもって、十分機能するデッキとなっています。
魔法はその両方の穴をふさぐための物。
除去とライフアドを取るための手段を入れておきました。
変更するならば《デス・メテオ》を《ご隠居の猛毒薬》に変えるくらいです。
今後の調整で41枚になってしまったデッキから1枚減らしていきます。
《触手》
あれ、裏ドラでドラ7
今日の麻雀の感想でした。

何時もの仲間でまず遊戯王。
ほぼ最終段階に入ったスキドレデッキと、要望にお答えしたカウンターエンジェルを使いました。
前者はほぼ思い通りの形に仕上がってました。
後者は少し綻びが目立つところ。
共に微調整してデッキを後日載せていきます。

そしてガンダムCUCとモンスターハンター2を遊んでみる。
やはり遊んでいて楽しいのは後者。
前者は見ていて楽しいのだそうな。
共感。

残りの時間は麻雀。
夜更けて来ると妙なテンションに襲われます。
自分の意思とは関係無しに言葉が口から発せられ、一体何をしているのか分からなくなるくらい疲弊します。
それでも皆と遊ぶのは楽しいですね。
次回が楽しみだ。

と、疲れて今にも寝そうなので今日はこの辺で。
朝方は日差しもあり暖かかったのに、昼過ぎから雲が掛かる。
そして一時とは言え雨までもが降りました。
それと共に気温がみるみる下がる。
ここまで冷え込むなら髪切るんじゃなかった…。

ネットゲーム始めてから触れることが少なくなったPS2。
連ZA買ってから暫らくが経ちましたが、久しぶりにゲームを買ってきました。
「機動戦士ガンダム クライマックスUC」
「モンスターハンター2」
今月末に一年ぶりの新作、Another Century's Episode 2が発売されます。
前作の反省を大いに生かした出来との前評判。
それを待ちきれなくなり買ってきてしまいました。

CUCは公式HPのプロモを見ての衝動買いに近いです。
あやふやな知識しかなかったF91までのお話が楽しめるのかなと思ったのですが…。
前評判通りの地雷でありました。
まだ少ししか遊んではいないのですが、その内容の少なさに驚かされました。
ゲームシステムは悪くないのですが、ストーリーを端折り過ぎてます。
所謂一年戦争が経ったの3ステージで終わるほど(1ステージおよそ5分)。
端的にいうならば名場面集といった感じですね。
ACE2までの繋ぎには少しきついです。

MH2はなかなか面白い!
あれほどの人気が出るだけのことはあると実感しました。
まだ、入門クエストをこなしただけですが、十分過ぎるほどの遊び要素を満喫。
リアリティに溢れていて非常に楽しいですね。
お肉を焼いて食べたり、お魚釣っている最中に背後から襲われたり!
何となくネットゲームに近い感覚を覚えました。

アスガルドとFF11に加えてこの二つでACE2までの日々を過ごす事にします。
久しぶりに遅くまでお仕事。
無能な担当の所為で、無駄な時間と労力を使う羽目になりました。
効率主義ではないが、もう少し先を見る目を持って貰いたいです。

数回に及ぶクローズドβの募集に落ち、気付けば正式なサービスの開始が目前に迫っていた。
「テイルズ オブ エターニア オンライン」
課金するつもりは一切無かったので、短い時間ながら遊んでみる事にした。
少ししか触れていない感想としては、テイルズを無理やりオンラインにした感じ。
あの絶妙な操作やコンボなどが醍醐味だと思っていたのだが、意外と単調なバトル。
行き先不透明な感じのストーリーはテイルズらしくないと思う。
まぁ、あの世界観・システムが好きな人ならばやっても損は無いと思いますね。
おんぶシステムなどは、仲間と冒険している感じがしてとても好きでした。
テイルズ好きではあるがアスガルドとFF11をやっている手前、見送る事になりそうです。
明日ついに、公式サービス開始。
いつかまた、その世界に立てる日が来ればいいなと少し思うのでした。
そういえば、アビスもまだやってないや…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。