FC2ブログ

紅蓮な遊戯部屋

遊戯王を中心にゲームやアニメ、日常を綴っていくお部屋です。 リンクやコメント、お気軽にどうぞ。 訪れた足跡を残してくれると、こっそり喜びます。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「まなびストレート!」公式サイトで初回特典ドラマCDの一部を公開
内容がどうのということよりも、なにやらアニメ版OPで一悶着あったようですね。
苦情を扱う機関に、OPで流れたあるシーンに対して、教育上良くないとの連絡を入れた方がいるそうです。
いつもPCに向かって、テレビに背を向けて視聴していることが多いため、どのようなものなのか分かりませんが、今度確認して見たいと思います。
アニメと割り切って見れていないのか、心配性なのかは分かりませんが、
そうした判断能力を子供に身に付けさせるのが大人の成すべき事ではないのかなと。
あれも悪い、これも悪いと切り捨てるだけでは、本当に大事なことは身につきませんね。

香港旅行、第1日目
香港旅行、第2日目
香港旅行、第3日目
帰国編を残して書き終わりました。
よろしければ見てやって下さい。

今朝の古紙回収にて奮闘したためか、非常に手が痛いです。
カラー印刷の本は見た目によらず思いのですよね。
両手に持って2往復した辺りで気付いたのですが、今日はとても暖かかったですね。
何とも良い天気だと、気持ちの良い一日を過ごしていたら何と!

「株が大暴落」

原因はまだ分かっていないのでしょうか。
中国に端を発した下落劇はヨーロッパ、アメリカ、そして日本と世界を巻き込みました。
少しは買い注文も増えて持ち直したようですが、大分持ち株も下がったまま。
早く持ち直して欲しいところです。
株を始めようと考えている人は、今がチャンスですよ。
スポンサーサイト
ヴァナ・ディールをもう一度:
2度の挫折を経て「FFXI」にハマりつつある独身男性の物語(その2)

つい連載物を見かけると載せてしまいます。
FFXIは外国の方も多く遊んでいるため、頻繁にPTを組むことになります。
そこで便利なのが単語の翻訳機能です。
アイテムや魔法、簡単な指示などは単語を打ち込むと自動的に変換してくれます。
アスガルドでは外国の方自体が少ないので何ともありませんが、遊戯王ONLINEの方が問題なのですよね。
折角、全ての国の人たちと対戦、交流できるのですから、こうした機能が欲しいところです。
トレードでのカード名を理解するのが大変ですよ。

香港旅行、第1日目
香港旅行、第2日目
ただ今出国編、マカオ編を公開中。
香港編と帰国・お土産編はもう暫くお待ちください。

今日は帰宅してから本(主に雑誌)の整理をしていました。
明日が古紙回収の日だからでありますが。

棚を漁ってみるとかなり懐かしいものが出てきました。
およそ5~6年前のアニメディアやアニメージュ、声優雑誌も出てきました。
ある日を境にぴたりと購入を止めていたので、最新のものは一切ありませんでしたが、
この古い雑誌たちを眺めてみても、然程古い感じはしませんでした。
思うに、最近のものが印象に薄いためでしょうかね。
どれも鮮明に思い出せる過去の作品を、懐かしい思い出目を通していました。
古新聞・雑誌の束と想像してもらえる大きさで、およそ4つ。
これに加えて新聞やジャンプなどの週刊誌もあるのだから相当な量であります。
明日の朝がなかなか楽しみですね…。

などと何時もどおり記事を書いている傍ら、使用しているタブブラウザでgoogle検索を使用としたところ、妙に文字化けしてしまいました。
過去にも何度か同様の症状が出たのですが、いまいち原因が分からないため、ブラウザを変えることに。

今まで「Donut P」→これから「unDonut」

知っている人もいるかもしれませんが、非常に軽量なタブブラウザです。
最初のPCがノートだったため、色々と探して重くないものを探した結果がこれでした。
現在は大型のデスクトップなので、気にする必要も無いのですが、使い慣れたものと言うことで使い続けていました。
が、今回の事態。
その後継機であるものに乗り換えて、今後のネットワークライフを堪能したいと思います。
IEをそのまま使っている人、良ければ使ってみては如何でしょう?
久しぶりにちゃんとパックを買ってきてみれば、既に抜かれたあとのものだったらしく、レアのみでした。
《ハーピィ・クィーン》が一枚あったから良いか。
加えてBANDAIVer.のカードも20枚程購入しました。
全部で10円だったのですが、中身もまた微妙なものばかり。
機会があれば写真付きで載せたいと思います。

香港旅行、第1日目
順次公開している香港旅行記。
良かったら見てやってください。

とまぁ、先に本文を書いた日は書く内容が無くて紹介記事で終わることの証です。
香港旅行記を更新するので疲れている所為でもありますけどね。

そして謎はついに解き明かされる――「ひぐらしのなく頃に祭」
2/22に発売されたばかりのPS2版ひぐらしですが、そのさわりの部分が紹介されています。
今まで何だこれはと見ていた人も、最後に覘いてみては如何でしょう。
購入、もしくは興味の対象になるかもしれませんよ。

『ロードス島戦記 ~英雄騎士伝~』がDVD-BOXとなって発売決定!
ロードスは私がファンタジーを好きになった根源でもあります。
そのアニメ版、スパーク達の活躍を描いたものがついにDVD-BOXになります。
古い作品ではありますが、小説ともにとても面白いので興味が沸けば是非。

楽しいトークセッションも! 九州・福岡のゲームメーカーが秋葉原で就職説明会を実施!
国立の2次試験も終わり、また就職活動もピークに来ている頃でしょうか。
本拠地を九州に構えるゲームメーカーが秋葉原で説明会を行いました。
九州と聞けば気になるのはサイバーコネクトツー社。
ちゃんと参加していましたし、松山ぴろし社長も来ていたようです。
おそらくとても面白く、また内容に溢れたお話をしてくれたことでしょう。
何にせよ、この人は本当に関東が好きといいますか、よく九州から出てきますね。
5年待ったかいがありました――ファンのための「テイルズ オブ ファンダム Vol.2」
前作が2002年に登場してから、早5年。
その間に次々と登場したテイルズシリーズの新キャラクター達を迎えて第2作が発売されます。
思えば最初のファンタジアが出たのが1995年ですから、もう10年以上経っているのですね。
どのシリーズも皆キャラが立っているので、今回のものも楽しめそうです。

放っておいた荷物の整理を済ませて、写真をPCに取り込んだりしたあと、BOOK OFFに行ってきました。
特に何の関連も無いですが。

蟲師も全て購入してしまったので、今まで手にすることの無かった本を色々と購入してきました。
やはり学生が休みに入り始めたこともあり、本の出入りが激しくなったようで、その種類が多彩になってきました。
観光も良いですが、こうして本を眺めているのも楽しいものです。

ゆっくりと時間を過ごせたお陰で、大分疲れは取れました。
やはり、昨晩何時もどおりにネットゲームをやっていたのが疲れの原因だったのでしょう。
明日からまた普通の日が始まります。
無いに等しい時差ぼけに負けず、がんばりまっしょい。
くねくねハニィの「最近どうよ?」(その7):「モバイルゲームは最近どうよ?」
別に海外に行っていた繋がりということでもなく、6回まで紹介したら7回もでしょうということ。
海外も同様にWiiの品切れ状況が続き、PS3は売れ残っていると言う日本と同じ様子が見て取れます。
DSについても同じですね。
そして今回の目玉は、モバイルゲームについて。
パケ放題に入っていない私は着メロさえ、ダウンロードすることが少ないですが、
そうしたコンテンツをよく利用する方は目を通してみてはいかがでしょうか。

香港旅行から帰宅したのは昨晩でしたが、あまりの疲れから夕食後に寝てしまいました。
また、沢山寝たにもかかわらず、今日も相棒に引っ張り回されてろくに休息がとれずに再びお疲れ。
そんな訳で、香港後日記は明日から更新していきます。
写真の処理などもあるので、一日に一日分くらいのペースで出来たらなと思います。
出発日と帰国日はさして量はありませんが、マカオ編、香港島編をメインにお伝えしていきます。
旅行を考えている人の参考になれば幸いです。

それでは明日からの更新に備えて、お休みなさい。

香港旅行、第4日目 

2007.02.23 22:44

香港旅行後日記、四日目-帰国編-

短い観光日程も終え、いよいよ帰国することに。
一応1時間仮眠を取り、まったく起きる気配の無い他の仲間を放って置いて、一人で身支度を済ませる。
そんな早朝の5時。

6時過ぎのバスに乗る予定なので、5時半に皆を起こして何とか出発。
慣れていない人には、こうした強行軍は辛いのでしょうね。
私一人元気なのは、日頃の鍛錬の賜物でした。

来たときと同じバスに乗り空港を目指します(40HK$)。
およそ1時間の行程ですが、皆お休みしてました。

空港に着いてからは、前日コンビニで買っておいたパンを朝ごはんにと頂く。
その後、登場時間までお土産を買っていました。
龍鬚糖

中国での有名なお菓子と書いてあった、「龍鬚糖」。
どんなものか知りたい方はリンクを見てください。
少しくせがあるので、好みが分かれるかもしれません。
大きな箱で85HK$。
コロン

もう一つはエッグタルト味のコロン。
日本のメーカーの香港工場が作ったもののようで、現地限定の物でしょう。
安い感じはしますが、なかなか美味しかったりもします。
小さな箱で小分けされている、75HK$。

これらの他に、現地言語のマガジンとアニメ関連雑誌も買いました。
共に日本の最新情報が載っていて、充実した内容ですがお値段は結構高めでした。

香港空港

そうこうしている間にあっという間に登場時間に。
どこを見渡してもとても綺麗な空港でした。
快晴

何故、観光をしないときに限って、こんなに天気が良いのでしょうか。
離陸時に良い景色を堪能できました。

遊戯王土産は続きで。

香港旅行、第3日目 

2007.02.22 22:32

香港旅行後日記、三日目-香港編-

香港旅行三日目はいよいよ香港を探索します。
昨日の歩き回りで足にきている友人はさておき、しっかりとマッサージをして寝た自分は元気一杯歩きます。
目的をショッピングと市内探索として、本島と島を移動して回りました。

まずは路面電車に乗って移動。
朝ごはんを食べる場所を探しました。
ファーストフード店のような雰囲気の「大快活」というお店。
サンドイッチから中華風まで色々とありました。
程よいボリュームでお値段17.5HK$。
TIMES SQUARE

朝食後に目指したのは「時代慶場(TIMES SQUARE)」、いわゆるデパートです。
お目当てはお土産購入だったのですが、予想以上にデパートデパートした場所だったので、何も買わずに出てきてしまいました。
猪と書く

そこで催されていた「我愛猪猪」という展示。
どうやらチャリティーなようで、有名な?人がデザインした豚さんが80匹展示されていました。
その中から気に入ったものをオークション形式で購入するシステムな模様。
イベント

その脇で、別のイベントの準備をしていました。
どうやら12時からだったようで、予定があったので見ずじまい。
これが本当の中国雑技団ですか。
お肉屋さん

デパートを後にして次を目指す途中にあったお店。
色々なお肉が並んでいましたよ。
スイーツその1

歩いて数分のところにある「深井発記」というデザートなどのお店。
かなり有名なお店らしく、それに見合ってかなり美味しかったです。
見た目もとても綺麗なのですよ。
スイーツその2

頼んだマンゴーアイス?です。
ちなみに25HK$、朝ごはんより高い。

近くの地下鉄駅「銅羅湾(Causeway Bay)」から「中環(Central)」へと向かいました(5HK$)。
ここに寄ったのは、予約が必要なレストランに行ってみるためでした。
もしかしたらと思って伺ってみたが、案の定、キャンセル待ちの人で溢れていました。
そんな訳で、さっさと諦めて次の場所へ。
メニュー

再び地下鉄で「尖沙咀(Tsim Sha Tsui)」へ(9HK$)。
ここで「海港城」というデパートに寄りました。
目指すは「鴻星海鮮酒家」天心を食べにです。
ちなみにこれがメニューです。
よく分かりませんね。
天心・飲茶

やはり本場の味は美味しかったですね。
ペンギン

メニューには写真という便利なものが載っているので、それを参考に頼んだペンギンさんです。
これもまた美味。
一人当たりおよそ100HK$の昼食を堪能しました。

午後編に続く。

香港旅行、第2日目 

2007.02.21 23:30

香港旅行後日記、二日目-澳門(マカオ)編-

香港二日目はマカオに渡るため、早起きしてホステルを出ました。
香港島を出無くてはならないので、ホステル傍の地下鉄の駅に向かいました。
地下鉄券売機

券売機は何とタッチパネル。
使用できるお金に制限はありますが、直感的に買いやすい仕様でした。
ちなみにSUICAのようなものもあります。
切符

切符はカードになっていて、おそらく使いまわしているのでしょう。
裏面には地下鉄の駅一覧が載っていたりします。
地下鉄ホーム

ホームはまずガラス戸があり安全設計に。
ホームもとても綺麗で、日本のものよりも素敵な感じです。
この電車で上環(Sheung Wan)に向かいます。
豚

朝ごはんを食べずに出たので、どこかで朝食をと探していると、大きな豚さんがいました。
旧正月の名残がここにも。
朝ごはんには地元のお粥屋さんに入りました。
どれもおよそ14HK$。
地元の人も多く利用していて、かなりの賑わいでしたね。
搭乗口

これがフェリーの搭乗口です。
香港からマカオに渡るには入国審査が必要なため、かなりの施設になっていました。
写っているのが全て乗船客ですよ。
切符

ここで始めて、マカオ=澳門ということに気がつきました。
お値段は138HK$、行きと帰りで、また時間帯で値段が変わるという変な料金体制。
フェリー

フェリーといっても実際には高速艇です。
およそ1時間強で到着します。
内装

20分おきぐらいに頻繁に出ている船ですが、その内装はしっかりとしていました。
ゆったり椅子でくつろぎながら、入国審査の紙に記入して到着を待ちます。
船からの光景

これが香港の光景。
高いビルがひしめき合っています。
浮いてる?

隣を走っていたもっと速い高速艇。
妙な機構で水面を浮きながら走っていました。
ここにも豚

1時間なんて大勢いればすぐ過ぎ去るもの。
あっという間にマカオに着き、港を出れば的士(タクシー)の案内さんが歓迎してくれます。
正直とてもしつこいですし、乗ればまともに走ってくれるかも分かりません。
公共機関であるバスは一律2.5HK$で良心的。
これで市内へと向かいました。
街中

こちらでも旧正月は抜け切らない様子。
また、観光客も多いので人で溢れていました。
路地裏

一方、大通りから目を背けると路地裏はこの有様。
主に現地の人の通りであるため、観光スポットが無い方面への道は閑古鳥が鳴いています。
地元道

この道は有名なスープ屋さんがあるというので、入ってきたところです。
地元の人にも人気なようで、一帯の道路を占拠していました。
マクドナルド

メインの通りではこうした店もあるものです。
あの漢字は「マクドナルド」と書いてあるのでしょうかね。
ゲーム販売

あちらではNDSよりもPSPが流行っている様子。
その為か、Wiiも普通にお店に並んでいました。

観光編は続きから。

香港旅行、第1日目 

2007.02.20 20:37

香港旅行後日記、初日-旅立ち編-

妙な時期ではあるが、この日が現地における旧正月の最終日にあたっている。
旧正月ではお店も閉まるようなので、次の日から通常営業となる時期を狙ったのだ。

事前に調べていた香港の天気は、何と最高気温が25度前後。
湿度にいたっては90度にもなるそうな。
また、天気も雨が降るかもしれないとのことで準備は念入りにしていきました。
天気の話をしたら友人達は服を買いに行く始末。
セーター持って来ていたそうですよ。
ちなみに時差は1時間、香港の方が遅れています。
また、現地の通過は香港ドルであり、レートは1HK$=17円でした。
以降で示す金額の参考にどうぞ。
成田空港

そんなこんなで、この日の15時、成田発のドラゴンエアー便で飛び立ちました。
時間はおよそ4時間、ポカホンタスを観ながら機内食を頂きつつ時間を潰す。
行きの便では日本語をしゃべれるフライトアテンダントさんが多かったですね。
映画を観終わって少し寝たところで無事に到着。
香港空港

空港はかなり綺麗なものでした。
何でも最近新しくなったばかりだとか。
以前は世界で最も危険な空港と呼ばれていたそうですよ。
山間を縫って着陸しなくてはならなかったようです。

空港から今回の期間中泊まるホステルまではバスで1時間強。
本島から橋を渡って香港島まで行きます。
移動用バス

その移動に使うバスは何と2階建て。
日本でよく見るバスもありましたが、街中で見たバスの多くは2階建てでした。
ちなみに料金は一律40HK$。
バスからの眺め

バス停に着いたときにちょうど前の便が出てしまったので、列の先頭で待っていました。
となればすることは一つ、2階の先頭席の確保。
前方が開けていて、走っている間ずっと綺麗な景色を見ることが出来ました。
しかし、市内に入れば話は別。
街中を占めるお馴染みの看板や前方を走るバスにぶつかりそうになるのですよ。
まるで精巧に作られたジェットコースターのようでした。
道理で現地の人は前に座らないわけだ。

泊まるところは上にも書いたホステル「yes inn」、場所は炮台山(Fortress Hill)です。
ホテルとは違って食事や施設設備などでは劣りますが、お値段は格安。
このホステルはその中でもトップにあるもので、警備もしっかりしているし、内装もとても綺麗でした。
シャワー、トイレ完備で3泊8000円。
なかなかにお勧めな場所です。

ホステルに着いたのが22時だったので、何とかあいていたお店を探して夕食にしました。
「春夏秋冬火鍋」というお店で、その名の通り鍋物屋さんでした。
火鍋

さすがに地方のお店なので日本語のメニューもあるわけは無く、英語表記すらありませんでした。
なので漢字を見て適当に頼んでみたら、水餃子系が沢山出てきました。
味はとても良かったですよ。
ちなみに5人で食べて60HK$。

その後、7-11によってミネラルウォーターを買い込みホステルに戻りました。
そして次の日からの旅行に備えて休むことに。

そうそう、香港では電源プラグがまったく異なります。
電化製品を持ち込むなら、変圧器を持ち込むか諦めるかしてください。
このホステルはドライヤーの貸し出しと、PCの無料使用が出来ましたけどね。
「サクラ大戦歌謡ショウ・ファイナル公演」、NHK衛星第2で放送――武道館ライブも開催
好きな方は生で観にいくものでしょう。
私も一度はと思っていたのですが、いつの間にかファイナルを向かえてしまいましたしね。
友人の強い勧めもあるので、当日は是非観たいと思います。
ちなみに放送日時は 2007年3月4日 午後1時~午後4時15分
って、3時間!?

明日から香港旅行に行って来るので、更新は暫く止まります。
帰宅後の香港後日記をお待ち下さい。

色々と途中に割って入ったため、随分と間があいてしまったFOTB考察第4回目。

罠編
もう、何も言いますまい。
欲しているのは制限改定、これのみでしょう。
罠考察はさらに明日に延期します。

遊戯王 2007年3月からの新制限変更点

新禁止
《ヴィクトリー・ドラゴン》
《聖なる魔術師》
《デビルフランケン》
《魔導戦士 ブレイカー》
《天使の施し》
《遺言状》

新制限
《E・HERO エアーマン》
《N・グラン・モール》
《冥府の使者ゴーズ》
《オーバーロード・フュージョン》
《強奪》
《次元融合》
《連鎖爆撃》
《ハリケーン》
《封印の黄金櫃》
《マインドクラッシュ》

新準制限
《D.D. アサイラント》
《闇の仮面》
《突然変異》

制限解除
《お注射天使リリー》
《ネフティスの鳳凰神》
《ならず者傭兵部隊》
《成金ゴブリン》

・新禁止
《ヴィクトリー・ドラゴン》と《デビルフランケン》は納得として、他が衝撃的でした。
共に制限という位置付けでバランスが取れていたと思うのですけどね。
沢山ある《遺言状》の処理に困ります。

・新制限
どれもそこにあってしかるべきかなと。
《次元融合》や《連鎖爆撃》、《マインドクラッシュ》は今期の状況を踏んでのことなのでしょうね。
肝心の《E・HERO エアーマン》や《封印の黄金櫃》が制限になったので、さして使うカードではなくなりましたが。
《強奪》が何故、帰ってくるかなぁ。
そんなに上級カードが特典の本を売りたいか。

・新準制限
《D.D. アサイラント》を除いて、他の二つは十分悪用出来ますね。
《メタル・リフレクト・スライム》→変異→《サイバー・エンド・ドラゴン》などなど。
とても懐かしい感じがしますね。

・制限解除
どうしようもない状況は《ネフティスの鳳凰神》と《ならず者傭兵部隊》に頼ってくださいということでしょうか。
《お注射天使リリー》はライフコストが大きいこともありますし、複数入れることは余り無いでしょうが。

ダークゴーズやデビフラ1KILL、デステニーブレードなど今期のメインデッキがおよそ死滅しました。
ホルスやガジェが影響を受けなかったことと、《ネフティスの鳳凰神》の緩和は良い調整だと思いますね。
どちらも、ある程度の不安定要素を取り除けないデッキなだけに、まだメスが入らなかったのでしょう。
ロックバーンが勢力を取り戻しつつある感じでしょうか。
新パックにおける宝玉獣やカオス系のカードの登場もありますし、また新しい環境が生まれそうで楽しみです。

改定後のリストを続きに載せておきます。
薔薇乙女たちの華麗な姿をDVDで! 『ローゼンメイデン・オーベルテューレ』
テレビでの放送時にちゃんと観ました。
水銀灯が沢山出てくるから。
でもDVDは買いません。
水銀灯が沢山出てきても。

えぇ、本日は題名の通りお散歩に行って来ましたので、罠編の考察は明日にします。

国指定の名勝である三渓園。
名勝とは、山岳、峡谷などの優れた自然そのものや庭園、公園など人工物を内包する美しい景観のことです。
今日はそこで咲く、梅を見に行きました。

雲に覆われて、良い天気とは言えませんでしたが、雨が降らなかっただけよかったです。
ちなみに入場料500円。
鯉沢山

入ったすぐのところに大きな池が見えます。
あちこちで鯉が大きな口をあけて、餌を求めていました。
船守

そこに浮かぶ船に鵜が一羽。
帰るまでずっとそこに居ましたね。
お庭

こうしたお庭がずっと広がっています。
お掃除が大変だ。

まだまだ、続きます。
AOU2007アミューズメント・エキスポ(前編)――2足歩行ロボットがプライズをキャッチする筐体も
AOU2007アミューズメント・エキスポ(後編)――懐かしいようで新しいアーケードの今後
前後編に分かれて、アミューズメント・エキスポのレポートが書かれています。
一般参加は明日ですので、行ける方は参考にして遊びに行っては如何でしょうか。
東京ゲームショウとはまた異なった楽しみがあります。
どちらかと言えば、ゲームセンターよりなイメージですね。

昨日の記事において、一部レアリティの把握を間違っていました。
ちゃんと《風帝ライザー》はスーですからね。
ちなみにFOTBのアソートパックを買ってきました。
やはり欲しいものはレア以上なので、後日個別に購入してこようと思います。
そんなこんなで考察第3回目。

魔法編
ゲストは誰? 誰? ダレっッ!?――ひぐらしのなく頃にぴなふぉあがエンジェルモートへ
以前こちらのブログでも紹介した、ひぐらしモードのカフェの話。
実際にその衣装に身を包んだメイドさんたちの写真が載っています。
行こうと考えている人がいれば、参考にどうぞ。

何故か昨日の時点で1枚分忘れていたため、今日はその分多くなってしまいました。
結構時間が掛かるので、早速第2回目。

モンスター編 後編
Wii「みんなで投票チャンネル」を開始
ネットワークを利用した、楽しそうな企画がスタートしました。
しかも結果がすぐわかるとあるのですから、接続環境が整っているならばやってみたいですね。
これで何か景品(Wiiポイント?)が出ればますます盛り上がるでしょうに。
あとでのぞいてみようと思います。

凄い風と雨だと思えば、夜7時ごろに春一番の報が出たようですね。
あまりに暖かい冬、どうも春との境が見えませんでした。
そんな中、製菓メーカーの陰謀に巻き込まれ、今年もなかなかにビターなチョコを相棒から頂きました。
一月後が恨めしい。

いよいよ発売が明日に迫った「FORCE OF THE BREAKER」。
既に手に入れている方も多いようですが、私は明後日かな。
とにかく、恒例の全4回に渡る考察第1回目。

モンスター編 前編
道を歩いていると、ふといい香りがしたと思って顔を上げてみれば、そこには梅の花が咲いていました。
暖かい所為もあり、随分と早咲きなのでしょうね。
二色向かい合って咲いていたので、思わず撮影。
白梅

赤梅


今日は面白そうなニュースが沢山あったので、続きで列挙。
「ヱヴァ」総監督 劇場で“緊急声明”(スポニチ)
新作が出ることは、去年の東京ゲームショウ辺りから判明していたこと。
しかし、その中身は余り分かっていなかったエヴァですが、少しずつ姿を現し始めたようですね。
それにしても、この変更点に気付いていましたか?
『タイトルも「エ」を「ヱ」、「オ」を「ヲ」に変えた』
何故なのか気になりますね。

今日は一日家にて過ごしました。
天気も良かったので、少し寒いが窓を開けて掃除をしてみたり。
寒過ぎました。

昼食後、昨日購入したゼルダを早速やってみました。
電池が切れていたWiiリモコンも入れ替え、早速起動。
スタートは自分の村から始まり、基本操作を覚えるための簡単なイベントをこなしていく。
馬に乗ったりパチンコ打ったり。
操作に若干てこずりましたが、やはり直感的な操作ということもあり遊んでいて楽しいですね。
お気に入りは魚釣りとニワトリです。

暫く遊んでいると木の剣を持って冒険に出ることに。
リモコンを降る方向には関係なく剣を振るのが気になりましたが、そこまで手が込んでいたら偉い事でしょう。
早々に気持ちを切り替えて、ゴブリンを薙ぎ倒して回っていました。

余りにも面白くて、途中犬にされたり元に戻ったりとどんどん進めていきました。
色々とある仕掛けの細かさはゼルダらしいと言いますか、結構てこずりました。
最近のゲームのように、次々にヒントが出るのではなく自分で色々とやってみる。
この絶妙な難しさがたまりませんね。
そんな懐かしさにも触れながら、ただいまサルの洞窟でブーメランを取得したところです。
ハートの欠片もありましたし、続きが非常に楽しみです。

.hack//G.U.もやりますよー。
今日は一日買い物デーでした。
遊戯王新パック、FORCE OF THE BREAKERのカードが判明したようですが、こちらは後日に。

のんびり起きた朝、色々と買い物の予定があったので一つずつこなしていくことに。
まずは久しぶりなBOOK OFF。
適当にカードを購入し、漫画を大量に買い込みました。
念願の「蟲師」も購入できかなり満足です。
「ああっ女神さまっ」もずっと中古ですが、読めるのですから問題なし。

その後デパートに移動し、スーツの新調。
セールのハガキが来ていたので、2着オーダーメードしてきました。
メイドじゃないのが残念。
それに合わせて靴も購入。
足の幅が広いのでEEEEなるサイズのものを出してもらいました。
やはり靴は楽な方がいいですからね。

この辺りで昼食をとる。
久しぶりのデパートのレストラン街は非常に賑わっておりました。
タンメンとチャーハンの組み合わせは最強です。

そして、帰る前にゲーム屋さんにも寄る。
以前、Wiiを購入したときのポイントが残っていたので、それを使って「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」を購入してきました。
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
Nintendo Wii (2006/12/02)
任天堂

この商品の詳細を見る

早く剣をブンブン振り回してみたいです。

勿論、.hack//G.U.も頑張ってますよー。

早くやりたい、Vol.3 

2007.02.10 23:07

5人の主人公が描く世界終焉の叙事詩『オーディンスフィア』
ペルソナでお馴染みのアトラスの最新作。
先日発売された「世界樹の迷宮」もなかなか好調なようですし、期待してよいのでしょうか。
その画面を見てみると、昔懐かしな感じの横スクロールアクション?
ファイナルファイトとか思い出しますね。
知らないなら良いです。

時間にゆとりが出来たお陰で、.hack//G.U.も少しずつ進めることが出来ました。
そんな今日は、ようやく本編を終え、八百由旬ノ書埋めに勤しんでいます。
ストーリー上、どうしても埋まらないのがアイテムとモンスターの項目。
そこでしらみつぶしにエリアを駆け回ってきました。

モンスターは順調に終了し、あとはドッペルゲンガーを残すのみ。
アイテムも、ドッペルからのアイテムと各ギルドが売る専用アイテムを残すのみとなりました。
ここまでで取り敢えず止めて、バイクレースに挑んできました。

初参加の、大失敗 

2007.02.09 23:11

オリジナルモード判明――あの作品からも参戦決定「ガンダム無双」
前回のPVで登場しているのは確認できます。
また、それぞれのPVが随時更新されるそうなので、たまに覘いてみるのもいいかもしれません。
それにしても、ガンダムではなく普通の無双を出せば、相応にPS3が売れそうな感じもするのですが。

今日は遊戯王ONLINEにてガンスリングがありました。
初の参加になるので、帰宅してから早速遊んでみることに。
相変わらずカード資産は増えていないので、有り合せで何とかデッキをくみ上げる。
除去ビートといったところでしょうか。

初戦、地アンデとの殴り合い、特殊召喚に押され僅差で敗れる。
2回戦、《デビルフランケン》2体確認するも、一枚は墓地、もう一枚は伏せと何も出てこずそのまま押し切り。
3回戦、《阿修羅》がいたが、毎回戻ってくれるのでその隙をペチペチ叩いて終わり。
そして3連勝が掛かった4回戦、と言うところでガンスリング終了。
…って、えぇっ!!!
「鉄道むすめvol.4」のキャラクターをご紹介
特に目立った記事も無かったので、前回もピックアップしたよしみで紹介。
もうVol.4を迎えると言うのに、私は一度も現物を見たことがありません。
どこで売っているのでしょうか。
この可愛らしい方たちはどこにいるのでしょうか。
女性の駅員さんって、余り見ませんね。

購入してきたカード紹介第2弾。
コアな、と言いますか中には海外版のカードを集めている人も多いようです。
逆輸入なため、値段が高いのは分かりますが、そこまでして手に入れたいのかが理解に苦しむところ。
まぁ、ちょっと特別な気分にはなれますけどね。
読めない《炸裂装甲》

読めない《闇・道化師のペーテン》
「ガンダム無双 with PLAYSTATION 3(HDD 60GB)」発売決定――ハード本体とソフト、豪華特典をセットにしたPS3初の試み
PS3の最初の目玉でもありそうなガンダム無双をセットにした販売戦略。
Wiiとは違って、どこの店頭でも売れ残っている現状を考えれば、こうした手を講じていくのは妥当でしょう。
それでも、あの値段を下げない限りは、買い手を増やすことは難しいでしょうに。
7万のセットを買いますか?

今日は東京まで出ていたので、ついでに秋葉原に寄って来ました。
人が多いと感じたのは、大学生が休みに入ったからなのか。
そんな中、遊戯王カードを探してうろうろしてました。
ちなみに、6店舗ほど見てまわっています。

幾つか面白そうなカードを購入してきたので、紹介など順次にしていこうかなと。
第一弾はこれ!
旧カード
シリーズの原点を今一度「ファイナルファンタジー」――FF生誕20周年企画第1弾
次々とシリーズがDSに移植されていく中、その原点はPSPへと場所を移しました。
テイルズもそうですが、画像処理といった点においてはPSPに軍配が上がっているのでしょうか。
ついでに言いますと、「機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T. PORTABLE」もPSPで出ます。
これは本格的に買おうか悩んでしまいますね。
なお、FF2も出るそうですよ。

.hack//G.U.ですが、一度オーヴァンに敗れてから暫くレベルあげに専念していました。
装備の充実も兼ねて、ひたすらフィールドへ狩り出す毎日。
と、ゲームとは関係ないのですが、とある家電量販店に寄った際に、いいものを見つけました。
Roots

アニメ、Rootsの第1巻初回生産版です。
処分価格として安売りされていたので、Vol.2の予約特典であった収納BOX代わりにと購入してきました。
あと7本ほど収納できそうで余りのスペースに困っていますが、今までの.hack//関連のものでも入れておこうと思います。

このほかに、「BREATH OF FIRE V DRAGON QUARTER」も購入。
勿論新品なのですが、何故これが280円で買えるのか不思議でありません。
少し高い遊戯王カードと同じですよ!?
忘れた頃に遊んでみるかな。
毎日、帰宅しては幾つかのHPを巡回しています。
記事のトップに掲載しているゲーム関連のリンクもその一端なのですが、稀にあれもこれも紹介したくなります。
そんな訳で、今日は3つ載せてみたり。

かつてない爽快さを動画で確認せよ――「ガンダム無双」
PS3の性能を生かした、最新の無双シリーズ。
正直どんなものかと興味を持っていましたら何と、そのゲーム動画がPVとして配信されることに。
感想としてはクライマックスU.C.とACEを足して2で割ったようなもの。
やはりガンダムが爽快に動き回る姿は違和感があるものの、並居る敵をなぎ払う様は無双そのものでした。
Gガンダムや∀ガンダムも登場していました。
処理落ちを気にせずに遊べるのは、良いかもしれませんね。

OVA『テイルズ オブ シンフォニア』のPVを公開!
GCにPS2と二つのハードで発売されたテイルズシリーズ。
もとが藤島絵なだけに、そのままアニメとして移行するのに違和感がありませんね。
「ああっ女神さまっ」の番外編を見ているような気分でした。
劇中でもアニメは多用されているだけに、TOPやTOE同様に他の作品もアニメ化して欲しいものですね。

『ひぐらしのなく頃に祭』発売記念イベント! "エンジェルモート"が秋葉原に出現!!
ひぐらしおっかけシリーズ。
今回はゲームとは関係がないのですが、その中で登場するレストランをモチーフにしたイベントがあるとのこと。
そこで着用している制服を実際に着て営業するそうです。
どんな制服なのかの絵が載っていますが…。
本当にこんな格好をして接客するんでしょうかね。

とまぁ、色々並べてみました。
PSPを買おうか悩んでいたのですが、ガンダム無双もやってみたくなりましたし、困ったものです。
最近、PS3を買うことの無いようにとPS2を修理したばかりだと言うのに。
その前に.hack//G.U.クリアしなくては。
国立新美術館で行われている、文化庁メディア芸術祭10周年企画展「日本の表現力」へ行って来ました。
開催が今日までと言うこともあり、私たちが朝一で入った時には既に多くの人がおり、時間と共にその数を増していました。

展示場での撮影は許されていなかったので、端的に言葉での説明と感想を。
主な内容は、過去から現代に至る映像(主にCM、アニメ)、漫画、ゲーム、そして映像技術といったものでしょうか。

まず最初に出会うのは日本古来の表現技法とでも言いましょうか。
漫画の基礎となる書やからくり。
古いカルタやすごろくなどの展示がありました。

映像においてはテレビ放送が始まってからの懐かしいCMが流れていました。
風邪薬のルル、カステラ一番~、などと聞けば、耳にしたことはあるでしょう。
白黒の映像と共に、各年代ごとの主だったものが流れていました。
また、アニメーションとしては古いものは「ゲゲゲの鬼太郎」などから始まり、「鋼の錬金術師」などに繋がる。
年代が最近に近づくにつれ、その場に留まる人の年齢が若くなっていました。

映像の展示と並ぶように配置されていたのが、漫画でした。
これも、各年代毎に区切られ10年ずつ、その変移を展示していました。
「サザエさん」の第一話、「火の鳥」に始まり、「ドラゴンボール」そして「DEATH NOTE」へと。
途中に「あずまんが大王」が展示されていたのですが、選択の基準がいまいち分かりませんね。
「蟲師」は良い選択ですが。

同様にゲームも並んでいました。
「野球盤」「人生ゲーム」からTVゲームへの移り変わりには少し飛びすぎな感もありましたが、ドラクエとFFの第一作目やポケモンが目に付きました。
WiiやPS3などの最新機種が並んでいなかったのは、何故でしょうかね。

今までに展示してあった漫画が、休憩エリアとして用意されたベンチ周辺に幾つか置いてありました。
PLUTOを2冊読み終え、漫画喫茶を満喫。

それらが終わると、今までとはうって変わった奇抜なデザインの展示物が並んでいました。
大きなオブジェや視覚や聴覚、触覚に訴える面白い作品が並んでいました。
これは言葉による説明が難しいので何ともですが、画面の前を動くと、中の映像が動いたらり、非常に科学的な装置(磁性流体、形状記憶合金)などもありました。

面白かったのは、検索ワードを入力すると、ネット上からそれに関するワード、画像、音楽を自動的に取得し、アートとして表現するものがありました。
人目も憚らず「.hack//G.U.」「ハセヲ」と入力した自分を褒めたいです。
そうしたら、何故かお姉さんが装置の説明をしに来てくれました。
もしかしたら.hack//スキーだったのかな?

他には座ると色が変わる椅子や触ると映像が出る装置など、とても楽しいものばかりでした。

そうして、楽しい夢とその歴史についての展示場を後にしました。
以下では、そこを出てからの写真を載せます。
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】 集計期間:2007年1月15日~2007年1月21日
売り切れだと騒いでいた結果は、やはり数字として現れていました。
「.hack//G.U.Vol.3 歩くような速さで」一位ですよ!
これはもう買いですよ。
非常なコノ、オススメしていきたい。

性懲りも無く、遊戯王ONLINEにてイベントをしているので、また気付いたものについて。
先日はひたすらFETを開け続けていたのですが、一度に3枚貰える事のメリットは述べたとおり。
しかし、本質は別のところにありました。

何と、廃盤パックが6勝目以降、選択できるようになっているではないですか。
しかも、3枚ずつ貰えるのですから、貴重なカードを目指して頑張るのも一つの手ですね。
新パック、カードは後にも手に入ることを考えれば、こちらの方が賢い入手方法か。
はたまた、新カードでトレードを行うか。
デュエルより、こちらに頭を使うゲームでした。
「ひぐらしのなく頃に祭」告知ボイスのダウンロードを開始
告知ボイスの方は正直どうでもよかったりします。
気になっていたのはOPの彩音さんが歌う「嘆きノ森」。
ゲームの発売日と同時に出るようですね。
妙に気に入った曲だったので、ゲームよりも楽しみだったりします。
CDだけ買うかな。

遊戯王ONLINEにてメンテナンスと共にパックの追加、イベントが開催されました。
《ネフティスの鳳凰神》でお馴染みのFETパック。
そして、デュエリスト・トライアル。
早速、挑戦してきました。
「東京ゲームショウ2007」会期拡大――ビジネスデイを1日追加して4日間に
E3の縮小や国際コンテンツカーニバルへの組み込みの話は、こちらのブログでもした通り。
それに対して新たな情報発信の中心となることを、目指しているようです。
しかし延長されたのはビジネスディ。
目的が目的なだけに、当然のことなのでしょうが、混み合って遊べない状況は改善されないようです。
お金払って参加しているのですから、客のことも考えて欲しいものですね。

時間が出来たかと思いきや、後処理なんかで結構引っ張りだこ。
なかなか思うように行かないものです。
そんな訳で、帰宅してからWiiをやろうと思ったのですが、起動してみたら何と…。

コントローラーの電池が切れていました。

予想以上に電池の減りが早くて驚きました。
専用の充電器が出来るわけです。
既存の充電器による電池の充電でもいいわけですが、安いなら購入してもいいですね。

そんな訳で.hack//G.U.を起動してオーヴァンに突撃してきました。
レベル低すぎて返り討ちに。
うぅ。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。