FC2ブログ

紅蓮な遊戯部屋

遊戯王を中心にゲームやアニメ、日常を綴っていくお部屋です。 リンクやコメント、お気軽にどうぞ。 訪れた足跡を残してくれると、こっそり喜びます。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ひとりプレイも充実! 『機動戦士SEED 連合VS.Z.A.F.T. PORTABLE』
いよいよ発売日が迫ったPSP用連ZA。
新モードも搭載して、楽しさは元を超えたでしょう。
なにせ、PS2版は本当に何も無いゲームでしたからね。

上の作品をMHP2をやりながら楽しみにしているのに、
「テイルズオブザワールド レディアント マイソロジー」を買ってきてしまいました。
本当は「ジャンヌダルク」も欲しいのですけど、さすがに時間がないですからね。

と何時も通りの一日を過ごしたのですが、それも明日まで。
一時的とは言え、今の住まいを離れるため、暫くはまともにネットダイブも出来なくなります。
アニメの方はワンセグがあるとして、ラジオが聞けなのも痛いですね。
最終回のハセヲセットが聞けないとかもう…。
まぁ、マル天の最後を聞き遂げられたので少しは満足です。

そんな訳でただ今、携帯からのブログの書き込み方を探しているところです。
また、色々と準備をしなくてはならないので、今日も何とはない日記で締めます。

「ひまわり!!」のエンディングが気になるところ。
続くのか!
続かないのか!?
スポンサーサイト
アナタならどれを選ぶ? PS2用『シャイニング・ウインド』の予約特典は、16店舗で異なる内容に
販売の為にコレクション要素を詰め込むことは多々あることです。
とは言え、一本あたりの単価が高い商品には有効なのだろうか。
ましてやゲームなのだから、1本あれば十分であろうし。
それでも悩んでしまいますね。

2007年6月7日発売決定! ニンテンドーDS用ソフト『株トレーダー瞬』
以前一度紹介した擬似株売買が体験できるゲーム。
すっかり忘れていたのは、発売がなかなかされなかったからでしょうか。
どんな内容のものになったのかと見てみれば、なるほどトレードバトルですか。
何故、バトル?

純プラチナ製のガンダムが世界最大のジュエリーショーに展示!
何はともあれ、写真を見てもらえればそれで終わり。
その価値から分かるとおり、世界最大の時計・宝飾品の国際見本市にも出展されるそうです。
日本円にしておよそ3千万、凄いの一言です。

しょこたんの直筆イラストをアレンジしたフラッシュゲーム
そのゲームの不思議さもあるのですが、
たまたま今テレビで流れている「超大型歴史アカデミー100人の偉人・英雄編」を観ていたら、しょこたんが登場した訳で。
ジャンヌ・ダルクの役で紹介VTRに出ていました。
妖精が見える不思議ちゃん、確かに。

沢山記事を載せたから、日記に書く内容がないのかと言えばそうではない。
たまに面白い記事があるから困りものです。
さておき、今日はお仕事で長いお付き合いのあった方と食事をしていました。
そしてお別れにと高そうなペンを戴いたのです。
4月から始まる新しい舞台に、そのペンを持って敢然と挑みたいと思います。

あれ、やっぱり日記は短いか。
「鉄道むすめExpress」のバリエーションをご紹介
これまで書いてきたのだから、これからも書こうかなという鉄道むすめシリーズ。
本当のところ、いわゆる「鉄オタ」である友人の為に記事を残しているのだ。
廃線になる電車に乗ったり写真を撮ったりが主だそうだが、これはこれとのこと。
実際、こんなに制服のバリエーションがあるのかと驚きましたけどね。
可愛いは正義かもしれない。

メールのフォルダ振り分けに1時間を要した新携帯。
まともにいじる時間が無いので、説明書すら未開封だが、あちこちでワンセグを試したりもしました。
そうして気付いたのが、携帯から発せられる音。
テレビなのだから、そこから音が無くては情報量も半減である。
しかし、屋外なのだからそれは考慮しなくてはならない。
そうだ、イヤホン付けよう。

入らない!?
って、穴が無いよ!?

もともと音楽はMP3プレイヤーで聴いていたし、携帯にイヤホンを付けることはありませんでした。
その為か、どういったものになっているのかも分かりませんでした。
どうやらこのSH903iTVのようなものと、普通のイヤホン(サイズは小さい)の2種類があるようです。

そこで仕方が無く、100均に寄ってアダプターを購入してきました。
というのも、この平型タイプ(でいいのかな)のイヤホンが無かったのですよ。
まぁ、これを使えば、他のイヤホンがそのまま使えるので便利かもしれません。
純正品ではないので、壊れないことを祈るだけですが。

さぁ、これでどこでもワンセグだ!
「くるくる◇プリンセス~フィギュアできらきら☆氷のエンジェル」レビュー:
タッチペンでの演技が新鮮――フィギュアスケートを題材にしたゲーム文字色

DSとしての機能を生かした、新感覚のゲーム。
絵柄といい、内容といい、巷で人気の「THE IDOLM@STER」のようなゲームのようです。
女の子を育成して、フィギュア選手として開花させる。
舞台が違うだけで、同じに見えますね。
レビューにもある通り、シミュレーションとしてはいまいちのようだが、先のものが好きな方ならやってみるのも良さそうです。

毎日必死に事を片付けているのだが、どうしようも無いことが幾つか出てきてしまった。
そんなことはさっさと忘れて、突然ですが新携帯を買ってきました。

1年と少し前、N901isを購入するまでの経緯を書いた覚えがあります。
今回はそれとは別に使用していたPHSがサービス終了になることでの、機種変でした。
2万までサービス券があるので、少し奮発してワンセグ携帯を買ってきました。

新携帯
機種はSH903iTVです。
今までNシリーズ(N901is)だったので、少し使いにくいですね。
慣れるまで色々といじってみます。

SH903iTV
いまやテレビでもお馴染み、AQUOSな画面。
携帯とは思えないほど綺麗でした。
テレビとしての機能を備えているため、若干ゴツイスタイルです。

ワンセグ
そして肝心のワンセグを視聴。
場所によって受信し難い場所があるようですが、室内でも綺麗に映りました。
一般的にテレビで見れるものの他、地方テレビもしっかり受信していました。
これでアニメも安泰です。

まだ、屋外で視聴はしていないので、どれ程映るのかは分かりませんが、これはかなり期待出来そうです。
旅行しても好きな番組を見逃すことが減りそうですね。

少し残念だったのが、背中にあった小さいウィンドウがなくなったこと。
こちらは普通に時間などが表示されるのみで、寂しい感じです。
以前はここから揺光が覗いていたんですけどね。
まぁ、それだけです。
"第一回声優アワード"受賞者によるスペシャルトークショー!
何度か紹介している声優アワードのトークショーが、東京国際アニメフェアで行われました。
何と司会は鷲崎さん。
受賞者に加えてこのメンバーとは、まさに今をトキメク人たちの共演。
私もアニソンフェスティバルの当選に漏れていれば、日曜日のその為に行っていました。
どのようなイベントになっていたのか、その様子を見てみたいものですね。
ちなみに、来場者が4日間の延べ人数で10万7713人と、過去最高となったそうです。
そして来年度は2008年3月27日(木)~30日(日)の4日間、再び東京ビッグサイトで開催されます。
可能ならば来年も参加したいと思います。

「アルテイル」で能登半島地震チャリティーを実施――「リアルフェスタ」の収益を全額寄付
つい先日起きた大規模な地震は誰もが知ったものでしょう。
今でも余震に苦しむ人たちへ、こうした活動が沢山行われています。
それでもある「オンラインゲーム」が、と言うのは珍しいもの。
正直、とても心を打たれました。
このゲームは遊んでいないため、参加することが出来ませんが、別の方法で寄付はしたいと思います。

4月から別の環境で生活しなくてはならないため、その準備に追われる毎日です。
お陰さまで、自分の為に自由に使える時間がほとんどありません。
遊戯王は勿論、ゲームですら儘ならないほど。
一つずつこなせばいいのだが、それですら圧倒的に時間が足りません。
別れの季節にこうして忙しいことは、ある意味気が楽ではありますが、体力的に辛いところです。
もう少し自分頑張れ。
美少女たちの白熱バトルが帰ってくる!!――「一騎当千~Dragon Destiny~」
先日の東京国際アニメフェアでも多く宣伝されていた一騎当千の最新作。
前回のキャラも含めて、新キャラクターが多く登場するようです。
ちなみに私は呂蒙子明派です。

『FFXIII』最新映像も! スクウェア・エニックス パーティー2007の出展タイトルが発表!
2007年5月12、13日に幕張メッセで開催されるスクエニパーティ。
その出展タイトルが紹介されています。
新旧リメイクと数多くの作品が体験出来るようです。
次の購入の参考に行ってみては如何でしょう?

連日の飲み会で相当まいっています。
今日も5年お世話になった職場での最後のお仕事の後、食事を御馳走になり、23時過ぎまで語り続けていました。
さらにその後、同期のメンバーが別の場所で18時からスタートしている飲み会に足を運ぶ。
こちらも終電があるからと24時にはお店を後にして、ようやく帰宅することが出来ました。
下戸な自分にとっては正直辛いですが、やはり最後のお別れはちゃんとしたいですからね。

そんな訳でアニメもゲームも一切更新の無い内容でした。
最終回のSHUFFLE! MEMORIESとときめきメモリアル OnlyLoveを観て寝ますよ。
東京国際アニメフェア2007
そのページの中段右にイベントのレポートがあります。
行けなかった方は、それを見て行った気になりましょう。
また、写真も沢山掲載されています。
私のものと見比べてみてください。
同じようなものを撮っていますから。

と言うわけで、二日目も終わって多くの方が参加されたであろう東京国際アニメフェア2007。
歓送迎会があったので、その前にアニメイトに寄ったのですが、案の定でかい紙袋を提げた人がいましたね。
もう、恥ずかしくて持って歩けないです。

ゲームショウなどとは異なり、多くが観るものなので、簡単なコメントを写真に添えてレポートにします。
詳しく見たい人は上のサイトで。

かしまし
チャリティーコーナーがあり、そこはサインがされたポスターやPOPなどで溢れていました。

る~ん
希望の値段を書いて投稿しておくもの。
凄い値段をつける人がいるんでしょうね。

フルバ
海外のTVのコーナーにあった、漢字バージョン。

ぬい
蟲師のチラシを配っていたお姉さん。
ギンコもいましたが、余り似ていなかったので。

新番組
ほぼ全てのブースは、春の新作の宣伝でした。

エヴァ
結構でかいです。

ガンダム
歴代のロボットアニメが一同に会していました。

アクエリオン
アクエリオン何だっけ?

ナルト
こちらも等身大かな?

一護とカカシ
それにしてはこの二人が小さすぎる。

アリカ
なるほど、撮る身になってみると少し…。

トモエ
恥ずかしくて、アングル間違えた。

カレン
番組見ていないが一応。

FREEDOM
ラーメンのCMだよ。

マクロス
ガンダムよりも好きです。

チョッパー
こちらを向いてポーズをとってくれました。
ちなみに画面上部に少し移っているのが、他のメンバーの足(フィギュア)です。

可愛いは正義
これがチャリティー用のもの。

可愛いOVA
何と第1巻、絶賛発売中!

ロケットガール
ロケットが意外としっかり作られれた。

ゆのっちと仲間たち
わらわら。

小さい
周りの小さいのはこれです(友情出演:沙英さん)

一騎当千2
知らない人ばかり。

一騎当千フィギュア
柱に隠れた位置にあったので、撮影も安心だ!

シャナとメロンパンと
何故あの大きさなのか?

スケッチマクロス
帰る直前に見かけたもの。
直に書かれていてもう、大興奮。

スケッチる~ん
あの歌が頭でリフレイン。

スケッチる~ん2
ほらあなたも。

100tハンマー
チャリティーで出されたもので、1,832,000円で落札されたとか。
そりゃ重いわけだ。

ルパンカー
バイクもありましたが、撮影を忘れました。

これ以外にも見所は沢山ありました。
ゲゲゲの鬼太郎なんかも大掛かりなセットがありましたし、観るだけではないイベントも沢山ありました。
その主なものがスタンプラリー。
なるほど、関連する場所を全部見てもらおうと言う素敵な方法。
まんまと釣られて景品を貰ってきました。
コナンのものがお子様に人気でしたね。

続きではイベント系のレポートを。

小さい、ひだまつり 

2007.03.24 23:36

東京国際アニメフェア 2007でアニメ『ブルードラゴン』の制作発表会が実施
東京国際アニメフェア2007会場にて、『精霊の守り人』海外向け製作発表会が行われた!
東京国際アニメフェア2007会場で見かけたコンパニオンさん、いらっしゃ~い
東京国際アニメフェアに行ってきたので、関連記事を適当に見繕ってみました。
新作アニメの製作発表とコンパニオンさんについてです。
記事にもあるように、スカルマンがかなり格好良かったです。

以前の記事にも書いたように、イベントに当選したので今日「東京国際アニメフェア2007」に行ってきました。
一般参加は明日日曜日もあるので、内容は明日書くことにします。
また、当選して参加した「東京アニソンフェスティバル」も明日まとめます。
その代わりに友人の依頼である「小さいひだまつり」レポートを書きます。

このイベントは撮影不許可でした。
そのアナウンスが入る前に撮影した2枚です。
前だったから大丈夫かな、かな。

小さいひだまつり
タイトルは「小さいひだまつり」。
以前のイベントは4人全員出たが、今回は阿澄佳奈さんだけだったので、小さいだそうです。

3月24日
サブタイトルと言いますか、そのまま今日の日付のひだまつり。

上記の通り、出演者は阿澄佳奈さんのみ。
人だかりが出来ているブースに現れた彼女は、椅子に座ると姿が見えませんでした。
それを気にしてか、立って進行してくれました。
登場後は最終回に向けてのアニメの話。
アフレコの様子など雑談を交えて、最初のコーナーへ。

ゆのMemory
作品を通して、阿澄さんがお気に入りの内容を選んできたものです。
第1位:ゆのと宮子の夢の話
第2位:みんなでカラオケ
第3位:ゆのを見舞うみんな
第4位:坊主が野原でサバを蒸す
第5位:夏祭りの花火

阿澄さんは宮子がお気に入りだそうで、選んだものの大半が宮子関連のものでした。
勿論、他の方も大好きですよとフォローもしていましたね。
それぞれの順位でコメントをしていたのですが、面白かったのが第2位のカラオケ。
劇中でもあった歌うシーンを再現してくれました。
しかも、ちゃんと歌ったバージョンと、テレビバージョンの2通り。
いつかCD化したいとも話していました。
ちなみにあの歌の題名は「夢グライダー」だそうです。

卒業試験実技テスト<追試>
次のコーナーはひだまつりの時と同じ作画でした。
題目その1:うめ先生
題目その2:ゆの
題目その3:エヴァンゲリオン(好きなエヴァで)

本人はかなり書けていたと主張していましたが、なかなかの画伯っぷりでした。
うめ先生は何とか、ゆのは別キャラ、エヴァは蟷螂?
それだけ見せられたら、恐らく判別は不可能でしょう。

テスト用紙また流出
こちらも前回同様、描かれたスケッチがプレゼントになりました。
事前に参加整理券(私はその外から見ていた)を貰った人からの抽選。
幸運な3名が、画伯の絵を持ち帰ることとなりました。

全てのコーナーが終わり、今までのそして最後のひだまりを楽しんでくださいとのお言葉でした。
幾つか他の声優さんのイベントも見ましたが、一番楽しかった気がします。
知ったアニメだったからかもですが。

以上で「小さいひだまつり」イベントレポートを終えます。
明日は写真を整理して、イベント全体の報告を書きますね。
参加される方は、存分に楽しんできてください。
東京ゲームショウを含む世界最大級のイベント、"JAPAN国際コンテンツフェスティバル"の全貌が判明
以前から少しずつこちらでも紹介してきた、イベント統合のお話。
内容を読む限りでは、フェスティバルとあるが、一連のイベントの総称といった感じです。
期間、場所がそれぞれ異なるものを、一同に紹介するものとして位置付けたのでしょう。
これで何をしたかったのかいまいち分かりませんが、無事東京ゲームショウも開催されるようです。

ONLINEでは前回の予選突破者にあやかってか、暗黒界が増えているようですね。
そんな資産があるわけでもない私のデッキ晒し。

オンライン用スタンデッキ編 その1

【上級モンスターカード:2枚】
雷帝ザボルグ 人造人間-サイコ・ショッカー 

【下級モンスターカード:17枚】
キラー・トマト×3 ゴブリンエリート部隊×2 異次元の戦士 異次元の女戦士 クリッター 魂を削る死霊 
聖なる魔術師 ならず者傭兵部隊 ニュードリュア マシュマロン 魔導戦士 ブレイカー 怒れる類人猿×3

【魔法カード:14枚】
サイクロン スケープ・ゴート 月の書 光の護封剣 地割れ 地砕き×2 強制転移
早すぎた埋葬 大嵐 抹殺の使徒 シールドクラッシュ×2 天使の施し

【罠カード:7枚】
リビングデッドの呼び声 落とし穴×2 聖なるバリア-ミラーフォース- 炸裂装甲×2 魔法の筒
「東京国際アニメフェア2007」開幕
世界最大級のアニメの祭典"東京国際アニメフェア2007"開幕!!
本日開幕した東京国際アニメフェア2007。
今日明日はビジネスデーなので一般の方は参加できないので、取り敢えずはこちらの記事を。
ゲームショウとは違って「観る」のがメインですが、体感出来る物もいくつかあるようですね。
また、イベントが多く行われるので、土日お好みのほうへ行ってみては如何でしょう。
私はアニソンフェスティバルに当選したので、土曜日に参加してきます。
イベントの内容としては日曜日に惹かれるのですけどね。

昨日の日記が後日記になったのは、深夜3時(明け方か)までファミレスにいたからであったりもします。
それまで神奈川を延々とドライブしていたりもするのですが、お陰で今日はかなり眠かったです。

そんな訳でゲームする気力も起きなかったので、素直に片付けの続きをしていました。
するとごっそり出てきたチラシの束。
よく見てみれば、参加したイベントなどで貰ってきたものでした。
見るととって置きたくなりそうなので、そのまま束ねて古紙回収行き。
我ながら良く集めたものだ。

これでようやく、部屋の1/3が片付いたところでしょうか。
ゲームもしたいし漫画も読みたいですが、もう少し頑張りたいと思います。
などと放っておくのもなんなので、明日には遊戯王ONLINEの大会参加時のデッキでも載せておこうかなと考えてみたり。
こっそり後日記。

この日、遊戯王オンライン CHAMPIONSHIP SPRING 2007、第1回目が行われました。
運よくその予選申し込みが出来たので、昼から早速予選に参加してきました。

スタートから10分はログインも含めての待ち時間。
それ以降空きがあれば不足分の参加抽選が行われる。
などなど相当の時間をとられて、ようやく大会が始まりました。

たいしたデッキでは無いので直ぐ負けると思って参加した。
そんな次に出掛ける予定が1時に迫っていたのですが、以外や以外。
まぁ、色々と不具合もあったようなので運が良かっただけかもしれませんが、ベスト32まで残ってしまいました。
さすがにその時点で1時を大きく過ぎていたので、それまで戦った方には申し訳ないのですが、途中で落ちてしまいました。

改めてこうした可能性と、大会として勝つ者と負ける者がいるのだと再認識しました。
今度参加するときは、ちゃんと最後まで出れるように心掛けます。
日本では2008年サービス開始――韓国で先行サービス「ドラゴンボールオンライン」
何から切り出せばいいか、取り敢えず驚いておきましょう。
本場の日本ではなく韓国からのスタート。
そしてオンライン。
既に完結している漫画の舞台にして、これ程のものを作るものなのですね。
今までのゲームでは既存のキャラだけの操作でしたが、こちらは自分オリジナルを造ることが出来る。
オンラインゲームでは当然のことですが、なかなか面白いことになってきそうですね。
今後の動向をチェキです。

「モンスターハンター ポータブル 2nd」レビュー:
狩猟の季節到来! PSPでのハンターライフはここまで快適になった

先日購入したMHP2のレビューがあったので、こちらも紹介。
やはり驚いたのが、スタートする場所。
いきなり雪山で始まり、寒さを考慮しなくてはならない世界での狩り。
少し大変ではないかと思えば、そのあたりは良く出来ていました。
この記事を見て、あなたも狩りに行きませんか?

今週末に迫った「東京国際アニメフェア2007」。
そこで行われる「東京アニソンフェスティバル」というイベントがあります。
以前紹介したこともありますが、そのイベントへの参加募集が行われていたので、ダメもとで応募していました。

帰宅したらこのハガキがありました。
東京アニソンフェスティバル

1000名の募集だったので、さして凄い訳ではないでしょうが、やはり当選すると嬉しいものです。
年度末が近付き、色々と忙しくなってきましたね。
遊んでいるからだという話は置いておいて、お掃除なども大変なことになっています。
もう、とにかく捨てる。
次々と捨てる。
そればかりでゲームも遊戯王もさっぱり出来なかったので、ゲームの記事を見て満足したつもりになることにしましょう。

強敵には友人とともに立ち向かえ! 『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』
まだまだ発売まではありますが、PSPを購入したこともあり、非常に気になっています。
色々と追加要素もあるようですし、購入リストに加えたいと思います。

ひとりプレイ、対戦プレイともにボリュームアップ!『機動戦士SEED 連合VS.Z.A.F.T.PORTABLE』
未だに連ZAⅡPlusを進行形でありますが、これも上と同様、遊べる環境が整ったということで。
MHP2をやってみた感じ、操作性もかなりよいので、こちらも期待しています。
やはり機体はSEEDまでのものなのかな?

成歩堂龍一の空白の7年間とは? 『逆転裁判4』
もう一つはNDS用ソフトの逆裁最新作。
紹介は何度かしたと思うので詳しくは書きませんが、今回は第一話で成歩堂が犯人になるというお話。
一応全て遊んできたので、こちらもやってみたいですね。
「蘇る逆転」で採用されていたNDSならではのタッチ機能が充実していることでしょう。

沢山面白いゲームが登場するのは良いことですが、遊ぶ時間が無いのが辛いところです。

PSPを、買ってきた 

2007.03.18 23:55

春の湘南を1万2千人快走 神奈川でマラソン大会(共同通信)
湘南海岸を走るマラソン大会、その記念すべき第1回目が今日行われました。
「2007湘南国際マラソン」と銘を打っていますが、やはり知名度もあってか参加人数はまだ少ない。
有名なランナーも参加したことですし、今後賑わってくれば楽しいですね。
よく遊びに行くだけに、今度は自分でも走ってみたいと思います。

久しぶりに車で横浜まで出掛け、高島屋の北京故宮博物院展を見て、ヨドバシで買い物してきました。
お昼はヨドバシ地下の「清正」というラーメン屋さんで角煮ラーメンを頂く。
今は新生活応援&歓送迎会キャンペーンとやっていて、クーポンのチラシを配っていました。
そこにある煮卵クーポンを付けて美味しく頂きましたよ。

そして題名の通り、PSPを購入してきました。

PSP
どんどん未クリアーのゲームが積まれて、大丈夫なのかと思いながらも、うきうきしながらレジに並んでいました。
そして購入したのは、友人に貸したままで遊べないでいるMHP2。

MHP2
他にも一杯あるのですが、取り敢えずはこれで暫く遊ぼうと思います。

遊戯王の新ゲームも出ていることですし、まずはNDSの遊戯王を終わらせて、
.hack//G.U.もやって、Wiiのゼルダもやって、あれもやってこれもやって…。
うぁ、どうする!?
妖怪の人気NO1は一反木綿 鬼太郎は4位に(共同通信)
水木しげるさんの出身地である鳥取県で行われた、妖怪の投票結果だそうです。
余り投票数は多くありませんが、なかなか面白い結果が出ていますね。
私も恐らくは一反木綿に入れていたでしょう。
彼の背中に乗って飛んでみたいものです。

今日は古い仕事仲間達と集まって鍋パーティをしました。
闇鍋などではなく、普通の鍋と料理。
女性が多いので、彼女たちの手料理をたらふく御馳走になってきました。
いやぁ、さすが料理は上手いものですね。
次々と出される料理どれもが、とても美味しいものでした。
と書いておかないと、後で何言われるやら(ゴニョゴニョ)。

その後イベントと称してお菓子パーティに移行しました。
皆がそれぞれはまっているお菓子を持ち寄って、騒いじゃおうというもの。
こちらは先月、そしてつい先日まで行ってきた香港と長野限定のコロンを持っていきました。
それぞれエッグタルト味とあんず味。
また、他の人たちも様々なものを用意していて、どれも美味しかったです。

このような集まりは皆の都合もあって、そう出来るものではない。
久しぶりの、そして最後の集いになるかもしれないその時を、最後まで楽しんできました。
再びこの幸せな時が訪れることを祈って…。
くねくねハニィの「最近どうよ?」(その8):
くねくねハニィ視点のGDCはどうだったんよ?

恒例のくねくねストーリーも第8回目。
内容は、サンフランシスコで行われたGDCについて。
簡単に言えば、ゲームクリエーターのための集まりです。
少々難しい内容ではありますが、ゲームが作られる裏側で、こうして製作者達も意見交換を行っているのです。
という、普通は気付かない部分のお話。

暫く更新が止まっていたのは、火曜日の夜からスノボに行っていたからです。
木曜の夜に帰ってきたのですが、余りの疲れに直ぐ寝てしまいました。
そのため更に一日送れての後日記です。
とは言っても、日本のスキー場ですから載せることもほとんど無いですけどね。
良ければ、3/13~3/15の日記も見てやってください。
スノボに行きます後日記。

前日、ちゃんとストレッチとマッサージを済ませて寝たので、筋肉痛もわずかに留まり、滑るための元気が十分回復しました。
今日は皆滑れるようになったこともあり、全員で山頂へ行くことに。

山頂へはドラゴンドラというゴンドラで移動します。
所要時間8分、下に二本カモシカなどを見つけて騒ぎながら揺られていきました。
ゴンドラ

ゴンドラ乗り場
山の上の乗り場です。
ここから山頂までもう少し。


何?
ゴンドラ乗り場の傍にありました。
サングラスがずれている謎のオブジェ。


山頂付近
先のオブジェを過ぎると次のリフトがあります。
これに乗ればいよいよ山頂へと辿りつきます。

雪が少ない、雪景色 

2007.03.14 23:41

スノボに行きます後日記。

夜行バスは早朝に現地に到着し、後は窓口が開くのを待ってホテルに移動するだけです。
眠たい体を休めるように待合室で長い時間を潰す。
そして、様々なチケットを受け取ってホテルへ移動しました。

今回訪れたのは北志賀竜王。
もう、何度も来ているお馴染みのゲレンデです。
なのに、宿泊する場所がいつも違うのが不思議です。
どこでもたいして変わらないですけどね。

取り敢えず、リフトが動くまで着替えやレンタル手続きを済ませて、まず撮影。

ホテルの窓辺から

ホテルの窓辺から2
例年に増して雪がありませんでした。
バスの停留所からホテルまでの道も、道路そのものでありとても歩きやすかったです。
その反面、心配になるのがゲレンデなのですが、そちらの方は大丈夫でした。
スノボに行きます後日記。

とは言え、一日の内の大半は普通に生活していたので、どちらかと言えば普通の生活。
それでも夜行バスの時間に合わせて行動するとなると、色々と都合をつけなくてはならないことが増えてくる。
バスの時間前に友人との食事、折角時間をとってあるのだから買い物ぶらぶらしたい。
あれ、随分早く家を出ていないか?

などと気にも止めずに2時間程前に、既に現地に居たりします。
スノボに行くときは大抵が何でもありありのプランで、荷物を極力少なくするよう勤めています。
お陰で、背中に背負うリュック一つで荷物が収まるので、ソフマップなんかをプラプラ出来るのですよ。

と、実践して見せたように、荷物はなるべく少なくして旅行を行うのがポイントです。
必要かもと思うものは大抵使いません。
これからの年度末旅行シーズンのワンポイントアドバイスでした。
ひぐらしロケ地をアニメのシーンで分かり易くしてくれたぞ!
もうそろそろ良いんじゃないかというひぐらし紹介。
ゲームの方もPC版とでは異なり、いくつかシーンが緩和表現に差し変わっているようです。
更なる恐怖が味わいたい人はPC版をどうぞ。
ここで紹介されている動画に、原作の舞台となった場所が移っています。
こうした設定がよりリアルな舞台を生むのでしょうね。
ちなみに後半部分が説明書きにもあるとおり、ショッキングなシーン特集になっています。
見る場合は少しボリュームを下げましょう。
残り30秒辺りにキラ(SEEDの方)がいます。

よく寄るゲーセンに何時ぞや紹介したアクエリアンエイジのゲームが登場していました。
実際のカードを用いて、オンライン上の相手と対戦するもの。
今までもサッカーや三国志大戦、最近ですとガンダムなどがありましたね。
凄い人だかりだったので、顔馴染みの店員さんと話しながら見ていました。

アクエリアンエイジ
備え付けのマニュアルです。
何やら雰囲気としては三国志大戦と近いのかな?
遊ぶためにはスターター(500円)が必要です。
そんな訳で遊ばずに眺めていたら、その店員さんがカードを一枚くれました。

カード
ふむ、絵柄が可愛らしいですな。
まったくこの、アクエリアンエイジには触れたことが無かったので、改めての出会いでした。
遊戯王と大違いだ。
ちなみにこのカードはコモン。

だからといって、手を出すことは無いですけどね。
1プレイに300円掛かるのかな?
ONLINEよりも高価なのに驚きです。
たまにこうして観戦して楽しむことにします。
遊戯王版はまだかなー。
『デューク更家の健康ウォーキングナビ』 華麗なウォーキングを学ぼう
色々なトレーニング関連のゲームが出ているNDSですが、いよいよ体を動かす方まで出てきました。
このデューク更家と言う方を知っている人も多いでしょう。
テレビ番組でもよく登場し、歩き方の講習をしているあの奇抜な方です。
簡単に言えば、このゲームは動画付きの参考書といったところか。
いつでも手軽に、華麗に歩いてみませんか?

このブログ、管理者ページにログインしたときにトップページが稀に変更されます。
機能が向上してのことなのでしょうが、そのことで色々と見逃すことがあります。
ふと見てみたところ、管理者のみ閲覧可能なコメントが溜まっておりました。
その一つがヘルカイザーのデッキを、というもの。
少し時間が経っていますが、後日作って載せたいと思います。
といっても、未実装のカードが多いだけにどうしたものやら。

スタンデッキ編 その2

【上級モンスターカード:6枚】
冥府の使者ゴーズ 天空騎士パーシアス 氷帝メビウス サイバー・ドラゴン×3 

【下級モンスターカード:12枚】
死霊騎士デスカリバー・ナイト×3 D.D.アサイラント×2 異次元の女戦士 クリッター
ブレイドナイト ならず者傭兵部隊 N・グラン・モール 魂を削る死霊 マシュマロン 

【魔法カード:17枚】
サイクロン スケープ・ゴート ライトニング・ボルテックス 押収 月の書 光の護封剣 強奪
早すぎた埋葬 大嵐 増援×2 突進×2 抹殺の使徒 貪欲な壺 シールドクラッシュ 封印の黄金櫃 

【罠カード:5枚】
リビングデッドの呼び声 激流葬 聖なるバリア-ミラーフォース- 破壊輪 魔法の筒
『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』驚異の必殺剣!!
必殺剣!!のほうは何となく想像が付いていたので、さして驚くものではないのです。
が、ちょっと嬉しかったのはその記事の後半。
●仲間の声が勇気になる!!
仲間モンスターと様々に会話が発生するようです。
こちらからの掛け声は無理なのは当然でしょうが、こうした機能は臨場感が増して楽しそうですね。
何時の日か、自分の声が相手に伝わるオンラインゲームも登場するのでしょうか。(.hack//G.U.のやり過ぎ)

気付けば順調に毎日デッキを載せている今日この頃。
反動が来そうで怖いですな。

ネフロード編 その2

【上級モンスターカード:6枚】
冥府の使者ゴーズ 天魔神 ノーレラス ネフティスの鳳凰神 ヴァンパイア・ロード×2 龍骨鬼

【下級モンスターカード:12枚】
ジャイアント・オーク×2 ピラミッド・タートル×3 ニュードリュア×2
ネフティスの導き手 スケルエンジェル×2 クリッター 魂を削る死霊

【魔法カード:16枚】
生者の書-禁断の呪術-×2 突進×2 強制転移×2 洗脳-ブレイン・コントロール- 月の書 強奪
ライトニング・ボルテックス 光の護封剣 早すぎた埋葬 抹殺の使徒 サイクロン 大嵐 スケープ・ゴート


【罠カード:6枚】
魔のデッキ破壊ウイルス×2 聖なるバリア-ミラーフォース- 激流葬 リビングデッドの呼び声 破壊輪
-超大作アニメの歌姫(ヒロイン)を大募集!-
あのマクロスが新シリーズとして誕生します。
そしてお馴染みの歌姫も登場するわけですが、何とその役を公開オーディションで決める模様。
歌と演技の両方をこなせる必要がありますが、一般の方にもチャンスが訪れるのは素晴らしいですね。
残念ながら募集要項に「女性」とあるので参加できません。
当たり前。
新シリーズが楽しみであります。

折角のチェーンが台無しになってしまったので、初心に帰ってのんびりロックを構築したものです。
バーンデッキ編 その2

【上級モンスターカード:3枚】
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム×3

【下級モンスターカード:10枚】
ステルスバード×3 プロミネンス・ドラゴン×3 剣の女王×2 魂を削る死霊 マシュマロン

【魔法カード:18枚】
悪夢の拷問部屋×3 通行税×3 呪魂の仮面×3 平和の使者×3
デス・メテオ×2 波動キャノン×3 レベル制限B地区

【罠カード:20枚】
拷問車輪×3 ディメンション・ウォール×3 停戦協定 魔法の筒 グラヴィティ・バインド-超重力の網-
Second Life“不”人気、7つの理由(ITmediaニュース)
その話題っぷりから名前だけなら聞いたことがあるのではないでしょうか。
アメリカ発のネットライフゲームとでも言いましょうか。
名前そのまま、オンライン上で生活するというコンセプトのゲームです。
それだけならたいしたことは無いのですが、話題に上がった理由はゲーム内通貨が現金になるということ。
また、大規模な宣伝媒体として企業が広告を出していることなどが挙げられます。
もう少しで日本語版が出るようなので、ゲーム感覚で小遣い稼ぎにやってみるのも良いかも知れません。
ただし、ゲームとしての仕様がかなり複雑なので、よく調べてから遊びましょう。

今日は「ストラクチャーデッキ-暗闇の呪縛-」と「プレミアムパック10」の発売日です。
昨日の友人とのデュエルの最中、横で既にその箱を開封している様子を見かけましたけどね。
SDの方は欲しいところですが、PPは特に買う理由が無いですね。
シングルで購入しているので、市場に出回るまで待つことにしましょう。

昨日に引き続き、使用したデッキ晒し。
六武衆デッキ編 その1

【上級モンスターカード:1枚】
大将軍 紫炎

【下級モンスターカード:17】
六武衆-ニサシ×3 六武衆-イロウ×3 六武衆-ザンジ×3 六武衆-ヤリザ×2 六武衆-ヤイチ×2 六武衆-カモン×2 紫炎の足軽×2

【魔法カード:13】
漆黒の名馬×2 紫炎の霞城×2 融合武器ムラサメブレード×2 連合軍×2 ハリケーン サイクロン ライトニング・ボルテックス 

【罠カード:10枚】
六武衆推参!×3 疾風!凶殺陣×3 究極・背水の陣×3 中央突破
コナミデジタルエンタテインメントが『ときめきメモリアルONLINE』のサービス終了を発表
アニメとなって放送中のときめもだが、ONLINEが舞台であるゲームがそのサービスを終了することになった。
7月一杯まで運営されるが、同じようにオンラインゲームをやっている身としては寂しいものがありますね。
βの時に体験しただけなので、詳しい内容は分かりませんが、6月末から無料期間に入るようです。
コンシューマーのファンであった方も、この終了を機に少しやってみては如何でしょう。

久しぶりに友人とデッキを回してきたので、使用デッキを一つずつ載せていきます。
ガジェットデッキ編 その2

【上級モンスターカード:1枚】
ブローバック・ドラゴン

【下級モンスターカード:10枚】
グリーン・ガジェット×3 レッド・ガジェット×3 イエロー・ガジェット×3 N・グラン・モール

【魔法カード:17枚】
強制転移×2 早すぎた埋葬 光の護封剣 サイクロン 収縮×3 大嵐
地割れ×3 地砕き×3 抹殺の使徒 貪欲な壺 

【罠カード:12枚】
万能地雷グレイモヤ×3 落とし穴×3 炸裂装甲×3 奈落の落とし穴×3
2007年4月、鋼鉄のアイドルが羽ばたく!! 『アイドルマスター XENOGLOSSIA』
ゲームとしての紹介は何度かしたことがあるアイドルマスター。
それがアニメ化されます。
実際にゲームで遊んだことは無いのですが、動画などを見る限りでは良くできた育成ゲームか。
それがどのようにアニメ化されるのかと、LEMON ANGEL PROJECTのようなものを想像していました。
が、実際はロボットアニメ?
製作陣を見てみれば納得ですが、はてさて。

昨日に引き続き、以前少し使ったデッキ紹介。
内容は3月以前の制限仕様ですので注意。
ネフロード編 その1

【上級モンスターカード:5枚】
ネフティスの鳳凰神 ヴァンパイア・ロード×3 龍骨鬼

【下級モンスターカード:13枚】
ジャイアント・オーク×3 ピラミッド・タートル×3 見習い魔術師×2 ネフティスの導き手
執念深き老魔術師 聖なる魔術師 クリッター 魂を削る死霊

【魔法カード:16枚】
生者の書-禁断の呪術-×3 突進×3 強制転移×2 洗脳-ブレイン・コントロール- ライトニング・ボルテックス 遺言状 光の護封剣 早すぎた埋葬 抹殺の使徒 サイクロン 大嵐


【罠カード:6枚】
魔のデッキ破壊ウイルス×2 死のデッキ破壊ウイルス 聖なるバリア-ミラーフォース- 激流葬 リビングデッドの呼び声
「第1回声優アワード」授賞式を開催
漫画やアニメでもあるのですから、それらを演じている声優にもスポットライトが当たっても良いのでは。
そんな賞が誕生し、その第1回受賞者の発表がありました。
男性キャラが多いのに主演女優な朴ろ美(正しい漢字が表示されないためこう表記される)、
ハルヒで一大旋風を巻き起こした平野綾、
林原めぐみに続けと言わんばかりの歌唱力である水樹奈々、
どの方も納得できる結果ではないでしょうかね。
ますみんのベストパーソナリティについては、色々と含むものがありそうですが!
この賞についての詳細やいきさつについてはこちらをご覧ください。

制限改定もあり不十分なものですが、久しぶりの遊戯王関連記事としてデッキ晒しを。
バーンデッキ編 その1

【下級モンスターカード:10枚】
ステルスバード×3 プロミネンス・ドラゴン×3 ジャイアントウィルス×3 マシュマロン

【魔法カード:10枚】
ご隠居の猛毒薬 デス・メテオ×2 火炎地獄×2 波動キャノン×2 連鎖爆撃×3

【罠カード:20枚】
ディメンション・ウォール×3 強欲な瓶×3 拷問車輪×3 停戦協定
八汰烏の骸×3 魔法の筒 無謀な欲張り×3 積み上げる幸福×3
なれない行事というものは、体力・神経ともに擦り切れるものです。
こういったものの知識は学校では教えてくれませんし、ある意味勉強でもあるのですよね。
何もかも使い切った感じです。

そんな訳で、法事中とその帰りについての後日記は明日以降に。
そして、毎度お疲れ時のお助け舟。

サクセス、ニンテンドーDS新作タイトルを公募
新しいゲームのタイトルを決めるにあたって、いっそ皆から募集しちゃえというもの。
HPに簡単なストーリーとキャラクター、世界観が載っていますので、それを参考にタイトルを考える。
「偽りの~」という出だしで、その後半を好きな言葉で飾ります。
もし採用されれば、スタッフロールにも名前を載せてくれるそうですし、ちょっとしたくじ引き感覚で応募してみては如何でしょう。

登場キャラクターは23人×3!? 『ギルティギア イグゼクス アクセントコア』
現在、ゲームセンターで絶賛稼動中のギルティシリーズの最新作。
それがもう、家庭用に移植されます。
移植にあたって、過去のシリーズの仕様で対戦が出来るようになるそうです。
今までのものも特別仕様のモードがありましたが、それが3種類に増えているため、楽しさも3倍と言ったところでしょうか。

『ファイナルファンタジーXI』2007年3月8日よりキャラクター作成時にワールド選択が可能に
私も過去にヴァナディールに降り立った身なので、その仕様は良く覚えています。
多くのネットゲームと異なって、キャラ製作後に降り立つサーバーが自分では選べないものでした。
既に遊んでいる人から特別なパスを貰えば、同じ場所にいけるのですが、それが今回フリーに選べるようになるようです。
また、既存のキャラクターも移動が可能になるようですし、友人とサーバーが別れてしまった人たちには朗報でしょう。

さて、少しずつ掃除も片付けながら、遊戯王の記事も更新出来るよう頑張りまっしょい。
実際のところ、この後日記は日にちが前後していたりもするが、些細な問題でしょう。

そんな訳で、帰宅した日の午前中に寄ったフラワーセンターでの撮影記録。
前日公開と言う不思議状況ですが、気にする人はいないでしょう。
ちなみに雛祭りであったりもします。

フラワーセンター

入場無料のフラワーセンターです。
朝一で来たため人も前々いなくて、まるでお休みしているみたい。
貸切

もう、貸切でした。
ケーキみたい

これがずらっと並んでいました。
花の名前は記録してこなかったので、気になる方は御自身で調べてください。
ちなみにこれはチーズケーキ。
続ケーキみたい

ブルーベリーケーキ?
お花1

温室に咲いていたお花たち。
蟲1

これは仙人掌という蟲でな。
小パイナップル

植木鉢に植えられています。
とても小さくて、パイナップルみたい。
蟲2

これは葉巻という蟲でな。
パパイア

下の方には黄色いものもなっていたパパイア。
お花2

ばんざいをしているように見えました。
お花3

打ち上げ花火のようです。

屋外編を少しだけ続きに。

亡き人を、偲んで 

2007.03.02 20:33

法事に行ってきた後日記。

と言うわけなので、取り立てて各記事があるわけではありません。
体を真っ黒に仕立てて、住職のお経を聞きながら亡き人を想う。
やることはいたって単純だが、それまでの準備が色々と大変だったりもする。

今回は仏事と言うことで、いくつか用意したものがある。
不祝儀袋を用意してお金を詰めるのですが、これが意外とややこしい。
詳細までここで紹介するつもりは無いので簡単に。

御仏前といって香典の一つであり、お供え用のお金です。
こうしたものが、宗派や経過日時など、様々な状況に応じて名前や様式を変えます。
それをちゃんと調べて適した様式でお渡しする。
これが意外と面倒であり、学校では教わらない大事な知識であったりもする。

例え身内がそういったことを気に掛けないとしても、相手が身内である場合だけとは限らない。
そうなるとちゃんとしなくては失礼にもなる。
そうそう、出くわすイベントではないが、機会に巡りあったらしっかりと調べておいて損は無いですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。