FC2ブログ

紅蓮な遊戯部屋

遊戯王を中心にゲームやアニメ、日常を綴っていくお部屋です。 リンクやコメント、お気軽にどうぞ。 訪れた足跡を残してくれると、こっそり喜びます。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
“東京ゲームショウ2007”の模様を動画でお届け! 【9/30 17:30更新 スクウェア・エニックスブースリポート追加】
意外とどのサイトも引っ張るものですね。
それはまあ、情報の宝庫なのですから紹介したいのも分かりますけど。
そんな訳で、動画のほうもこれで最後の更新かな?

さて、実家から帰って少しネトゲをやっていた一日。
外は寒く雨も降っていましたし、こんな日はゲームに限りますよね。
と思っていたのですが、部屋を見渡せば片づけを途中で止めていたままでした。
本来なら昨日と今日で処理するはずだったものですからね。
そんな訳でして、カードの考察とゲームのお話は今日もお休みという事で。
スポンサーサイト
『アイ・オブ・ジャッジメント』の仕組みがわかる”アイ・オブ・ジャッジメントとサイバーコード展”が開催
その画期的なシステムから、何度か紹介してきた「THE EYE OF JUDGMENT」。
実際に見た人なら、どんなシステムなのかは分かっているでしょう。
特にこのゲームに限ったことではないのですが、恐らく今後のゲームの一角に食い込んでくるのではと言う新技術。
その展示がお台場で行われています。
2ヶ月以上やっているので、一度観にいってみるのも良いでしょう。

久しぶりにのんびりと過ごせた土曜日。
翌日には朝からの予定が入っていたので、とことん遊んでやろうと決心した一日でした。
と言っても、ネトゲとTF2を少しやって、あとは部屋の掃除をしていたのですけどね。
夜もあるのだし!
と思っていたら、実家から連絡が来て夕飯を食べに戻ることに。
お陰で日記の更新も幸せアワーも手に入りませんでした。
まぁ、美味しい食事が食べれたのですから文句は言えませんね。
サイバーコネクトツーの松山氏が明かす『.hack//G.U.』プロジェクト成功の秘密 CEDEC 2007
.hack//G.U.の成功には.hack//があったからこそ。
そんなG.U.に掛けた思いなどを語ってくれているぴろし社長。
普段陽気な感じなのに、まじめな話はとても伝わってくるのですよね。
こういった人が「凄い人」がと思うのですよ。

『涼宮ハルヒの約束 超プレミアムBOX』の特典内容を紹介!!
何度もイベントの紹介をしたPSP用ゲーム「涼宮ハルヒの約束」の限定版の紹介がされています。
どんな内容になっているかはこれを見れば一目で分かります。
ちなみに今日、仕事の後ゲーム屋に予約に行ったら「お客さんで最後ですよ、良かったですね」と微笑まれた。
素直にありがとう。

気がついたら秋だった?――写真で振り返る東京ゲームショウ2007
いい加減もうお腹一杯な東京ゲームショウ。
それでも行っていない人も居るでしょうしね。
今回は写真が紹介されています。
あのチョコボもいるよー。

記事紹介でも書いたように、飲みの誘いを先日の病気を理由に断ってハルヒの予約に行ってきました。
また、昨日買った「TAG FORCE 2」の攻略本もアニメイトで購入。
《ファントム・オブ・カオス》を無事入手。
今回のはかなり実用的なものだと思うので、始めて攻略本を買いましたよ。
このあたりの紹介も後日しようと思います。
今から明日香とタッグ組んでくる!
働く大切さを伝えよう――「13歳のハローワークDS」
現代社会を映し出したような内容のゲーム。
働くことの大切さを謳った素晴らしいゲームだ!
そして何と、主人公は「ミク」と言うらしい。
みくみくにしてやんよ!


2600人以上のファンが集まった「『涼宮ハルヒの約束』スペシャルイベント」
別サイトの記事をおまけに。
限定版を予約しよう!

今日は朝からついていませんでした。
出勤すれば雨に降られるし、帰宅してゲーム屋に行けば雨に降られるし、
その店では売ってなくてビッグで買った帰りには雨に降られるし。
おまけにハルヒの予約を忘れて、TAG FORCE2の攻略本も買い忘れるし。
まぁ、こんな日もあるさ!
たっぐふぉーす2


今から早速遊んでみようと思います。
ディスティニードロー」システムにわくわく。
2300名以上のファンがオールスタンディング! 『涼宮ハルヒの約束』スペシャルイベントが開催
こちらのサイトでも簡単にレポートした東京ゲームショウでのハルヒイベント。
その模様が写真付きで紹介されています。
キョン役の杉田智和さんってどんな人?って方は一読あれ。
その人柄も似ていました。

ゲームショウの戦果の整理と、友人に頼まれた修理の対価のチェックで何かと充実した毎日です。
その中でも使えるのが、無線光学マウス、ボイス録音機能付き目覚まし時計、そしてPC用カメラ。
どちらも共に正常に機能しているので、重宝しております。
まだ機能の確認をしていないのがG-SHOCK、デジカメ。
前者は電池切れ、後者はメモリがないだけなので、そのうち使えるようにしようと思います。
そして取って置きが、HMD
もう10年も前の代物ですが、かなりの美品でした。
アダプターが無いのでちゃんと確認できていませんが、電圧の小さいもので試したら音と画面は光りました。
十分なものならちゃんと映像も映りそうです。

さて、もう少しいじって綺麗にしていこうと思います。
まぁ、前夜祭があれば後夜祭もあるものでして。
もう少しだけ東京ゲームショウ~。

エンディングは総勢18人で歌う新曲に――「サクラ大戦~君あるがため~」トークショウ
何でサクラのイベントがあるのに、私は行かなかったのだぁ!
でも、ハルヒの方も見たかったし…。
来年は二日連続出場するしかないのか!?

東京ゲームショウに出展されたソフトの映像をPLAYSTATION Storeで配信中
PS3を持っていないので、どのように配信されているのか分かりません。
それでも、ネット配信という手段を使えるのは少し魅力的ですね。
普通にネットの方にも流してもらえないのかなぁ。

“東京ゲームショウ2007”の模様を動画でお届け!
おそらくこれが最後の更新でしょうね。
PS3で見れない方は、こちらの映像を見て我慢しましょう。

来年もまた、彼の地を訪ねられるように、各メーカーとも頑張ってください!
世間一般では休日だと言うのに、仕事でありました。
先週の病気といい、連休無しが堪えます。
東京ゲームショウも終わってしまったし、次は何を生きがいに頑張ろうか…。

東京ゲームショウ2007レポート、後編。

ここほど人が集まっていた場所はなかった様に思えます。
さすがに人気のスクエニブース。
スクエニ1

やはり目立ったのはドラクエとFFシリーズ。
スクエニ2

勿論、毎度のようにチョコボが飛んでいました。
スクエニ3

見るも遊ぶも長蛇の列。
スクエニ4

コナミは何時もの雰囲気と少し違った感じがしました。
KONAMI1

メタルギアソリッドは毎度の如く大盛況。
KONAMI2

テイルズシリーズが元気でした。
BANDAI NAMCO games

格好良いのですが、今の市場の流れはここじゃない?
TECMO

小さなイベントステージがありました。
JALECO

女性の割合が多いのが特徴的。
KOEI

新作の発表があったGGシリーズ。
これは並んでもやらねばと、頑張ってみました。
実際にゲームをやってみたところ、雰囲気はまさに三国無双。
これまでのギルティの面影は、その姿位でしょう。
格闘ゲームとしての期待には応えてくれなさそうです。
舞台もXBOX360なので、もうやることは無いかな。
GG2

DSは可愛い路線で行くのでしょうが、ゲームとしての面白さは…。
TAITO

サクラ大戦が遊びたかったです!
SEGA

コントローラーへの力の入れ具合はさすがです。
FUJI WORK

Wiiのナルトのゲームを遊んでみました。
やはり複数人でやると面白いですね。
しゃー、んなろー!
TAKARATOMY

例年のように入り口直ぐにあるのですが、いまいちぱっとしなかったのは気のせいではないはず。
SNK

今元気なのはやはりPSPでしょう!
PSP

ラグナロクのチケットを何時も貰いますが、一度も使ったことがありません。
G-mode

携帯ゲーム機が流行る中、毎年徐々に勢いを増しているのが携帯ゲーム。
お手軽さといった点を売りに、その勢力を拡大し続けています。
au

お、お父さんはどこだぁ!
SoftBank

ゲームってどうやって作られるの?
その基礎が展示されていました。
これは毎年やっても良いのではないでしょうかね。
ゲーム科学館

帰宅直前、見下ろし風景。
会場1

去年よりも空いていました。
会場2


外国のメーカーが減った用に思えた、今年のゲームショウ。
配布なども軒並み減って、少し元気が無いように思えました。

さて、続いておっもちかえり~の品。
どうせ捨てるのであまり貰いませんでした。
ハルヒのものだけ保管しておきましょう。
チラシ

携帯電話のゲームで100m走(カメラの前で手を振ると走る)をやったらもらえたSHINING WINDのは嬉しかった。
クリアファイル

明らかに配布物が減っていますね。
昔はDVDだけでも凄い量だったのに。
グッズ

下のものが以前紹介した画面上で立体に映し出されるもの。
THE EYE OF JUDGMENT。
ちょっと欲しいですね。
カード

レイとアスカが配布していました。
この裏に書いてある番号で限定携帯待ち受けが入手出来ます。
はい、そうです


あまりの待ち時間にほとんどが見るだけで終わってしまいましたが、
見ているだけでも面白いのですよね。
総入場者は去年を上回ったようですが、イベントとしての元気が少し落ちたような印象でした。
新規ゲーム機が販売されて落ち着いたこともあるのでしょうね。
来年には、また新しいゲームと出会えることを祈って、今年のゲームショウを締めたいと思います。

やっぱりゲームが大好きです!
無事に終了した東京ゲームショウ2007
昨日お伝えしたように、処理し終わった写真を2回に分けて掲載していきます。

東京ゲームショウ2007レポート、前編。

まずは会場へ向う外回り。
何時もより飾りつけが少なく、少し寂しい感じでした。
会場へ

早めに開場したにもかかわらず、入場を制限していたようです。
青空の下で待っていると、何かのアニメの宣伝をしながら上に飛行船が飛んできました。
飛行船

そしていよいよ入り口、毎回この瞬間はドキドキしますね。
入り口

取り敢えず、記念すべき会場内一枚目。
まず一枚目

入場したのが10時半近くだったので、早速ハルヒのイベントに向いました。
出演者は涼宮ハルヒ役の平野綾さん、キョン役の杉田智和さん、谷口役の白石稔さんでした。
登場時の白石稔さんが警備員に捕まる演出は秀逸でしたね。
PSP用ゲーム「涼宮ハルヒの約束」の宣伝と内容紹介がメインで、収録についてなどの話が聞けました。
また、ゲーム用のテーマソングとサウンドアラウンドに収録された「First Good-Bye」を歌ってくれました。
これだけでも、1000円払って来た価値があるってものさ!
それにしても、開場は例年に無い厳重さで、外部から完全にシャットアウトされていました。
イベント会場

キッズブース付近にあった看板。
親方さまぁぁぁ!
BASARA

毎年物販ってありましたっけ?
しかも、こんなものを売っているとは。
抱き枕1

ますみんのキャラが居なくてガッカリだ!
抱き枕2

一番混んでいたのがここ、スクエニでした。
スクエニ物販

会場をようやく回り始めたら、何とハルヒが居るじゃないですか!
ハルヒ

団長様を接写。
ハルヒ接写

小さな勇者も撮影。
勇者ハルヒ

おまけに撮影。
フィギュア

熱心に何をやっているのかとゲーム画面を見たら、男性の裸を拭いているじゃないですか!?
女性ゲーマー

携帯を構えて歩いていたらこちらを向いてくれたので。
コンパニオン1

こちらはGGのソルの衣装に身を包んでいたので、撮らせて頂きました。
コンパニオン2

少し気になった作品、その1。
TimeHollow

その2。
戦場のヴァルキュリア

見たよ!
ソニック

イベントに参加すると体験版DSソフトが貰えたのですが、開始早々凄い人だかりで規制が入りました。
それがどうやら11時にはもう、規制されていたようで、変わりにこの看板が出ていました。
結果、帰るまでに何度か見ましたが、再会する様子もありませんでした。
それでもその周りにはファンの方たちが並んでいました。
こうしたことが起こるのは、少しがっかりですね。
中止

久しぶりの新作はDSなのですが、やろうにも待ち時間が長かったので諦めました。
サクラ大戦

例年に比べて、その数が少なかったです。
二日目が多いのかな?
ちなみに右奥のほうにハセヲとカイトが!
コスプレスペース

こちらも240分待ちとかみました。
このお兄さんはスタッフだろうか?
METAL GEAR SOLID

食事スペースの他にカフェが出ていました。
残念ながらメイドさんは居なかったです。
TGS Cafe

白装備が可愛いですなぁ。
チョコボ

やっぱりドリルでしょう!
本田忠勝


量が結構ありますので、前編はここまで。
思った以上に空いていたので、移動や体験などはしやすかったと思います。
世間一般では3連休ですし、気温を考えると二日目が多かったのでしょうかね。
それでも人気ゲームになると、200分を越える待ち時間はざらでした。
その間、DSやPSPで時間を潰している人を多く見かけましたが、企業側もその辺りを配慮してくれると良いのですけどね。

明日は各企業の様子と戦利品の紹介です。
本日、東京ゲームショウ2007に参加してまいりました!
友人と朝から出掛け、幕張に着いたのが10時前。
余裕だと思っていたら、案の定早めに開園していたようです。
9時半にはオープンしていたとか。
そんなことは知らずに久しぶりに外に並ばされて、強い日差しの中入場出来たのが10時半前でした。

とここから、写真を掲載してその様子を、と思っていたのですが如何せん量が多くて処理し切れていません。
また、最終日に向う方も居ることですし、明日から載せていきたいと思います。

今日行っていない方は、是非是非明日参加してみてください!
明日は気温も下がるようですし、思った以上に空いていて遊びやすいと思います!!
『ドージンワーク』斎藤桃子・こやまきみこによる同人誌即売会が行われた!!
アニメを見ていた方なら御存知でしょう。
番組の半分も費やして行っていた、同人誌製作。
視聴者の反応はいまいちだったようですが、実際の完成品はどうなのでしょうね。
記事を読む限り、本よりも本人に会いに来ただけなような気がしないでもない。
うむぅ。

“東京ゲームショウ2007”の模様を動画でお届け! 【15:00更新 新着動画6本追加】
やはりゲームなのですから、記事よりも写真、写真よりも動画ですよね。
こちらで幾つか紹介されています。
今朝のニュース番組でも幾つか取り上げられていましたし、いよいよ明日から実際に目の当たりにしてきましょう。

会期が4日に延長(実質、一般客は変わらない)された東京ゲームショウですが、順調な足並みのようですね。
明日の気温が高いことが少し不安ですが、やはり人は集まるのでしょう。
涼しい日曜がお勧めですよ!
と書いておいて、明日出掛ける私でした。

一杯、写真撮って来ますねー。
勿論、携帯で!
ビジネスデーとしてついに開催された東京ゲームショウ2007。
関連記事を載せようと思ったら、膨大な量の記事が投稿されていました。
読むのも書くのも大変なので、大本へのリンクだけにしておきます。
皆さん、そろそろ準備は良いですか!?

東京ゲームショウ2007特設サイト
特集:東京ゲームショウ2007
しばらくはこれらの記事を見て、夢と希望を膨らせましょう!
食欲が無いため、栄養を摂取できない状態で一日の仕事をすれば、そりゃ何を消費してきているかって。
俺の命尽きるまで!

と言う、ハイテンションが維持できません。
そんな訳で今日もニュースのみ。
そうそう、一般参加は土曜日からですが、一応ね。

東京ゲームショウ2007、いよいよ明日開催!

マイクロソフト、東京ゲームショウ2007に82タイトルを出展
カプコン、TGSのステージイベントに草野仁さんなどゲストが満載
「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」オープニングセレモニーを開催
昨年話していた、もしかしたらゲームショウが無くなる?というお話を覚えていますかね。
その話題についての記事が、3つ目のJAPAN国際コンテンツフェスティバルです。
いまいち現状が把握できていない方は、一読あれ。

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その15):欧州市場を語ってみた!
どうよと聞かれて、この量の記事。
さすがに読むのが辛かったです。
さておき、Wiiの販売台数が落ちたのもつい最近の出来事。
いよいよPS3のような雰囲気が出てきてしまいました。
ハードに対するソフトの性能が追いついていないのですよね。
その反面元気なのがPSP。
今の旬はPSPではないかと、勝手に思う今日この頃でした。

ちょっと元気が残っているので、最近らしい?話題。
初音ミク」と遊んでおります。

結局、4連休 

2007.09.18 22:28

ついに発売日決定! 限定版も決定!――「涼宮ハルヒの約束」
もう、予約などが殺到なのでしょうか。
きっとよく分からない力が働いて、みんなお店に足を運ぶのでしょうね。
恐らく私も。
ちなみに東京ゲームショウでイベントを行うそうです。
相当な人だかりが予想されそうなので、こっそり後ろから覗きたいと思います。

マーベラスエンターテイメントTGS出展タイトル&イベントスケジュール発表
ハドソン、東京ゲームショウ2007出展タイトルとイベントスケジュールを公開
ジャレコ、東京ゲームショウ2007出展タイトルとイベントスケジュールを発表
カプコン、TGSブースのステージイベントを発表――プレイアブル出展タイトルも追加
スクウェア・エニックス、TGSブースで「FFCC リング・オブ・フェイト」対戦イベントを実施
プロトタイプ、東京ゲームショウ2007出展タイトルを明らかに
もう、ここまできたら駆け足ですね。
軒並みメーカーが出展タイトルを発表してきました。
一般参加は土曜日からですが、メディア向けに木曜日から開催されます。
わくわくしながら当日を待て!

数少ない読者の皆さん、お久しぶりです。
毎日更新が売り?のこのサイトですが、先週の木曜日を境に今日までお休みしておりました。
空白の4日間。
惨劇は金曜日の夜に始まった。
昨晩書いた通り、通常業務が終わった後に、中国人女性を成田までお連れすると言う使命を果たしてきました。
いやぁ、本当に遠いですね。
これが女性でなかったら絶対引き受けませんでしたよ。
DSを持っていって良かった。

と言うわけで、かなりお疲れモードなので記事日記。

テクモ、東京ゲームショウ2007出展タイトル&イベントスケジュールを発表
コーエー、TGSブースで「ネットエンターテインメントフェスタ2007」を開催
サイカンゲームズ、東京ゲームショウ2007出展タイトルとイベントスケジュールを発表
自宅のXbox 360で東京ゲームショウ2007を体感! ”Bring It Home ~お家で東京ゲームショウ~”がオープン!
こうして関連記事を挙げるだけで、その盛り上がりが伝わってくる東京ゲームショウ。
もう、かなりのメーカーが出展内容を発表しましたね。
実際にそれらの全てを観て、遊ぶことは無理なのだから、今から的を絞っておくことが大事ですよ。

かつて『FFVII』を遊んだファンが再び店頭へ! 新宿ヨドバシカメラも行列発生
『クライシス コア-ファイナルファンタジーVII-』発売日レポート

『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』新型PSP同梱版を求めて池袋に250人以上の列が!
『クライシス コア-ファイナルファンタジーVII-』発売日レポート

以前女性人気が~、と書いたFFシリーズのPSP版、クライシスコアFF7が発売されました。
限定という事もあって、PSPとセットのものが良く売れたようですね。
そしてあのポーションも!
あれは昔発売された時に1本飲みましたが、意外と微妙な味なのですよね。
それでもまた飲んでみたいものです。

機動戦士ガンダムVS.シリーズ最新作はまるで学園祭のよう――その名も「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」発表
まだ実際の映像は観られなかったようですが、参戦作品が紹介されています。
色んな世代のガンダムが登場しますが、バランスなどはどうなるのでしょうね。
初代ガンダムがSEED編のように機敏に動かれても変な感じがしますし。
実際にゲームセンターに並ぶまでのお楽しみでしょうか。
バンダイナムコゲームス、東京ゲームショウ2007出展・イベント情報を発表
アルケミストの東京ゲームショウ出展情報が明らかに! 物販コーナーだけどね
何時もは人の多さと、ゲームの画像を見るのに一生懸命だけど、物販ブースなどもあるのですね。
あったのかなぁ。
そんなものも含めて、いよいよ一週間後に迫った東京ゲームショウ。
楽しんできたいと思います。

昨晩に続き、今夜もDVD視聴デー。
3時間近くも消費するのは、何か勿体無い気がするのは気のせいだろうか。
そんな今夜の作品は!
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版 ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他 (2006/04/21)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

どんどん成長しているように見えるハリー達。
それでも作中で出てきた話によると、年齢は14歳なのですね。
確かに年齢相応な行動をする場面もありますが、ほとんどは大人なそれです。
日本の中学2年生を想像すると、あまりにもかけ離れているような気がします。
さすがは魔法使いといったところか。
TGS2007のマイクロソフトは、ユーザーとつながるスペシャルステージを開催
「NO MORE HEROES」試遊台を東京ゲームショウに出展
どんどん開催が迫ってくるゲームショウに心ウキウキです。
どんな仕事でも頑張れちゃうくらいですね。
いや、やっぱりきついのはきついか。

今夜はDVDを見ながらカード整理をしていました。
そんな一本。
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他 (2004/12/17)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

原作にはまったく手を付けていないので、どう違うのかは分かりませんが、個人的には面白く感じました。
途中の妙な複線や以外な犯人と言うところは良かったのですが、時間を逆行とはいささか卑怯な感じがしますね。
授業に出席するために何度も使っていたところを考えると、かなり融通の利くアイテムのようですし。
あれがあれば、何でもありじゃないですか。
などとファンタジーに突っ込んでも仕方がありませんね。

明日は炎のゴブレットを観る予定です。
コーエー、東京ゲームショウ2007の出展タイトルとステージイベントを発表
出展タイトルのほかに、イベントの内容も書かれていますね。
ゲームが当たるとか勇んでいくのですが、本当に当たるのか疑問を拭いきれません。
こなたじゃないけど、スタッフが…。
裏を知れば、人は変わるものです。

今日は「Another Century's Episode 3」をやれました。
むしろやりました。

今作は一応、前回と繋がっているのですね。
かなり丁寧に説明が入るので、途中から始める人にはかなり良さそうです。
反面、知った人には結構面倒だったりする、各コマンドなどの説明。
そんなものは取り敢えず置いておいて、話を進めてみました。

いきなり民間人、ロボットに乗せられる。
何か色々と面倒だから、パイロットになりなさい。
君なら出来るから、早速出撃。
強襲、トップシークレットエリア。
そして、異次元へ。

ちょっと無理のある展開に、置いてけぼりな感が否めません。
これまでのように、パイロット教習なども無いですしね。
加えて最初の敵が妙に可愛かったりと、いまいち熱血ゲージが溜まりません。
それでも、よく通信が入ったり、みんな良くしゃべるので結構楽しいですね。

そんな中で唯一の問題が。
「フリーズ」
モバイル検索日本での勝者 本当にヤフーとグーグルなのか(J-CASTニュース)
検索と言えば、私の中ではグーグルであります。
勿論PCでの話しなのですが、思い返せば携帯で検索したことが無いような…。
パケ放題では無いので、あまり使ってないのですよね。
2ちゃんは見るのに。
まぁ、そんな新しい市場を巡って、各企業が頑張っているようです。

仕事が終わって直接買いに行ったにも関わらず、未だに未開封で遊んでいません。
そんなACE3。
取り敢えず、撮影だけはしていました。
ACE3-1

タイトルなだけに、シリーズ最後なのでしょうかね。
ACE3-2

参戦機体を見るとガンダムが多いような。
ACE3-3

早いところ仕事を片付けて、のんびり遊びたいと思います。
2ちゃんねる「削除人」人数 100人と「ひろゆき氏」明かす(J-CASTニュース)
天地のエアギター二連覇とどちらにしようか悩んだ記事。
普段お世話になっているだけに、こちらにしてみました。
重複したから削除依頼、そんなことがお馴染みだと思いますが、もっと重要な意味合いも兼ねていたのですね。
しかしあれだけのスレッドが立っていて、ボランティアの人数が100人?
多いのか少ないのか、果たして実際に100人なのか。
そんなことを少し気に掛けながら利用すれば、今までとは少し代わるかもしれませんね。
これまた色んな意味で。

何時もはトライだけちゃんと参加して、ガンスはほとんど放置していました。
今日はアスガルドをやる前に少しと始めてみたところ、友人が居たのでそのまま参加してみました。
結果、6連勝で止まってしまったのですが、初めてのガンス景品に少し喜びを感じたりもしてみたり。

結局夜の時間帯にはせっせとNPCとデュエルして、《洗脳-ブレイン・コントロール-》と《氷帝メビウス》を回収していました。
あとは《万能地雷グレイモヤ》と《首領・ザルーグ》が欲しいところですね。
それにしても、どのNPCもしっかりした戦術を取るのでびっくりです。
「スターオーシャン」シリーズのポータルサイト「エターナルスフィア」がオープン
PSPでフルリメイク!! 『スターオーシャン1』& 『スターオーシャン2』【映像インタビューつき】
当時テイルズと肩を並べていたスターオーシャンシリーズ。
そのリメイクがようやくPSPで登場します。
こちらはイラストも一新されるようで、登場人物を見てみると少し違和感を感じたりもします。
それでもゲームとしての楽しさは一級品ですから、期待して良いかもしれません。

華撃団、総出撃! 『ドラマチックダンジョン サクラ大戦 ~君あるがため~』
サクラ大戦の最新作はいよいよDSに登場です。
過去にGBで2作ほど出ていますが、ようやくボリュームのあるゲームが携帯機で遊べそうですね。
今回はカラーもばっちりですし、見ている分だけでも面白そうです。
ちなみに内容はダンジョンもののようです。

関東直撃な台風も午後には抜け、気温も下がって快適な午後。
仕事が終わって早速ゲームを買いに行きました。
勿論、購入したのは「Another Century's Episode 3」。
帰宅後早速やろうと思ったのですが、もう一つ気になることがあったのですよね。

遊戯王オンラインでNPCとのデュエルが出来るようになりました。
タイトー、TGS出展タイトルを発表。特設サイトも開設
サイカンゲームズ、東京ゲームショウ特別サイトをオープン
順調にゲームショウの情報が公開されてきましたね。
ゲームのプラットフォームとしてそれぞれが整っただけに、今年は色々と楽しめそうです。
残すところ3週間を切ったわけですが、いよいよわくわくしてきましたよ。

今日はACE3の発売日なのですが、御存知の台風で買いに行けませんでした。
定時帰宅を促す放送が入ったくらいですからね。
明日の夜に雨が上がっていれば、買いに行きたいと思います。

アナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル 特典 A.C.E.3 THE FINAL 特製ビジュアルブックレット「 アナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル 特典 A.C.E.3 THE FINAL 特製ビジュアルブックレット
PlayStation2 (2007/09/06)
バンプレスト

この商品の詳細を見る
OVA『ARIA The OVA ~ARIETTA~』発売記念イベントが開催!
アニメ第3期も決定しているARIAのOVA。
出演者勢ぞろいのイベントが行われたようです。
ちなみに今回のテレビ版はこのOVAの製作者と同じだそうで。
どんな画風になるか気になる方はこちらをさきにどうぞ。
まぁ、その世界観や雰囲気が好きだから、そこまで気にならないのですけどね。
はひ~。

昨日から歌詞ありとBGMのみを交互に聞いている「You」ですが、歌詞が違うタイプがあるのですね。
どちらかと言えば、「あなたは今どこで~」の方が好みです。
泣いたのもこっち。
テレビ版ではOPが素晴らしいと思いますよ。

ガジェデッキ再構築:罠編

これはもう、直す場所が無いのではと思ったりします。
《炸裂装甲》《万能地雷グレイモヤ》《奈落の落とし穴》を基本にして、《落とし穴》を使うか悩むところ。
帝などがあっさり落ちるので、意外と隅に置けないのですよね、《落とし穴》って。
《激流葬》《聖なるバリア-ミラーフォース-》に加えて、流行の《マインドクラッシュ》《ダスト・シュート》辺りでも良さそうです。

やはり《王宮のお触れ》よりも投入しやすい《人造人間-サイコ・ショッカー》が増えてくると思うので、
除去スタイルをとるなら、魔法の使用に注意したいですね。
「東京ゲームショウ2007」の会場レイアウト、主催者企画など詳細決定
未公開タイトルを含め40タイトルのPS3ソフトをプレイアブル出展――SCE
東京ゲームショウで“おでかけミッション”──スタンプラリーサイト「イッテミア」で実施
ついに会場レイアウトが発表されました。
と言っても、平面図ではやはりぱっとしませんよね。
やはり現地に赴くしかないでしょう。
また、当日の情報だけではなく、関連したイベントも行われているようです。
GPS携帯ってそれほど普及しているのですかね。

とあるニコニコ動画を見ていて久しぶりに聞いた音楽。
帰宅後、一生懸命探してずっと聞いております。
何と言いますか、BGMも素敵だったのですが、歌詞が付いたお陰でもっと良くなったのですよね。
ある時期、この歌を聴いて泣いたような気がするのは、若い頃の思い出。
ひさしぶりにピアノでも弾いてみるかな。
♪ひぐらしのなく頃に 解 EDテーマ 「You」

ガジェデッキ再構築:魔法編

除去が減ったことは結構な痛手だが、代用くらいなんとでもなる。
純粋に除去を増やすなら《ハンマーシュート》が割りと使い易いだろう。
対外はガジェより攻撃力が上だろうからね。
《人造人間-サイコ・ショッカー》が落とせれば十分であろう。
やはり《突進》では少しパワー不足ではある。
その代わりとしてなら《エネミー・コントローラー》で事足りそうだ。
《聖なる魔術師》が帰ってきたこともあるし、《シールドクラッシュ》も悪くはなさそうですね。

こう考えるとほとんど内容は変わりませんね。
使いやすさが落ちただけで、やれることは以前のままのように思えます。
《貪欲な壺》が準制限になりましたし、今回の制限改定の影響はあまり感じられません。
依然として、一角を担うデッキであり続けることが出来るでしょう。
当HPは東京ゲームショウを勝手に応援しています。
という事で、今後関連記事は随時載せて行きたいと思います。

スクウェア・エニックス、東京ゲームショウ2007出展タイトルを発表。特設サイトもオープン
ええっ! ゲイムマンが審査員に!?――TGS「レトロゲーム・アワード2007」
【PR】コンテンツ産業のキーパーソンが世界へ向けて発信! “コ・フェスタ フォーラム in TGS2007”が開催
大手に限らず、大小、そして海外のメーカーも参加するのが楽しいところ。
今年はどんな新しいに会えるか楽しみですね。

特に忙しいわけではないのに、何故か時間が無いので適当にガジェと睨めっこしていました。
東方風神録の音楽を流しながら。

ガジェデッキ再構築:モンスター編

やはり《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》 の存在が意外と怖い。
《サイバー・ドラゴン》が居ないのは勿論だが、ガジェそのものが対象にされかねない。
とは言え、そのデッキなのだから6枚投入でしょうか。
《N・グラン・モール》や《スナイプストーカー》を入れても合計8枚。
除去魔法が減ったことを考えると、相手モンスターを取り除く手立てが欲しいところ。
《異次元の戦士》に繋ぐように《巨大ネズミ》で場を持たせるか。
《D.D. アサイラント》などのように単体で召喚しなくてはいけないのは若干使いにくそうなのでね。
そうすれば《ならず者傭兵部隊》もひょっこり出てきますし。
もしくは《スナイプストーカー》路線で、《ニュードリュア》などでも良さそうです。
でも何かガジェっぽくないですね。

実は少し考えているのが、ホルスを交えたもの。
《王宮のお触れ》が減った代わりに《人造人間-サイコ・ショッカー》が増えましたが、
その辺りを上手く対処出来れば結構面白そうかなと。
これらについては、タイプ分けして3種類作ってみようと思います。
実写映画『ひぐらしのなく頃に』の撮影現場に潜入!
着々と製作が行われている「ひぐらしのなく頃に」の実写映画。
この撮影にあたり、村人のエキストラ募集なども行っていました。
正直参加してみたかったですが、何せゲームはまともにクリアーしていないので…。
さておき、エヴァもそうですが、面白い作品はそれを伝える媒体が皮っても面白い(事が多い)。
普段はアニメなどの実写版には見向きもしませんが、こうしたものには心惹かれてしまいます。
そろそろいい季節ですし、ゲームを本格的に始めてみようかな。

先月は少し忙しかったこともあり、日曜日はどこにも出かけずにのんびりしていました。
ネトゲやって部屋の片づけしてゲームやってマンガ読んで。
我ながら充実した内容ですね。
そんな中で、最近お勧めの作品。
ラブやん 1 (1) (アフタヌーンKC) ラブやん 1 (1) (アフタヌーンKC)
田丸 浩史 (2002/06/21)
講談社

この商品の詳細を見る

ちょっと痛いレベルのオタクの恋愛サクセスストーリー。
あれ、書いていて何か変な感じ。
何と言いますか、働いているだけ自分はマシなのだなぁと、ちょっぴり優越感に浸りながらも、
その生き様にどこか惹かれてしまう自分が居る。
いや、私は彼のような趣味は無いのだが。

とまぁ、色々と出てきたマンガを読んだ一日でした。
ついでに片付けたまま放置していた《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》が出てきましたし、
明日にはまた遊戯王関連でも書きたいと思います。
あくまでも楽観的観測。
ついに封切り! 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
ついに公開初日を迎えた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』。
やはり相当数の方が足を運んだようですね。
10年以上前、劇場版を観にいったのが懐かしいです。
別にオタクだからとか、流行に乗ったからとかではなく、単に面白いものは面白いから。
そんな訳でお勧めする作品です。
東京ゲームショウもありますし、上手く都合を合わせて観にいきたいと思います。

折角なので、ここ最近の関連書籍の紹介。
まずは「エヴァンゲリオン総集編」、350円。
劇場公開を記念して発売された少年エースの増刊号です。
総集編
中は色んな作家の作品や、コミック1,2巻が収録されています。

写真が少し少なくて寂しかったので、何となくレイのアップ。
レイ
林原めぐみさんが新たな舞台を気付いたキャラですね。

こちらは全国で販売中。
コーヒー
昔、同様にコーヒーが発売されたことがありました。
飲まずに保存している人とか居るのでしょうね。

もう一冊は、今日たまたま見つけてVジャンプと一緒に買ってきたもの。
エース
こちらもレイが表紙絵です。

別に毎月買っているわけではないのですが。
ストラップ
だって、だって付録がね!
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。