FC2ブログ

紅蓮な遊戯部屋

遊戯王を中心にゲームやアニメ、日常を綴っていくお部屋です。 リンクやコメント、お気軽にどうぞ。 訪れた足跡を残してくれると、こっそり喜びます。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
○ お姉ちゃん、それは革新的すぎです――「お姉チャンバラ Revolution」
その非常なまでの演出から、レーティングに引っ掛かるお姉チャンバラ。
Wii版ではその辺りがどうなっているのでしょうね?
ともあれ、綺麗な映像とアクションは健在のようです。
ドラクエソードがちょっとがっかりだっただけに、こうしたゲームは少し慎重になってしまいますね。
今後の情報と共に、その様子を追って行きたいと思います。

出張と残業にもかかわらず、月末調整で早く帰宅したことになった今日この頃。
そんなことは気にせずに、遊戯王オンラインを頑張っていました。

アニバーサリーに参加していて気付いたのですが、参加にしたのにデュエルが直ぐに始まらないのは何故なのでしょうね?
デュエル待ちのプレイヤーは多くいるのに、結構な時間を待つこともあったり。
この妙な間には何か在るのではないかと、待ちながら考えていました。
そして至ったのが、対戦相手選択は完全なランダムではなく、何かの係数が働いているのではないかと。
ただの偶然にしては、ここ三日で同じ人に当たるとか不思議不思議。

実際のところ、どうしようもない今夜は25勝到達。

また、デュエル待ちの間に考えている横でキーボードの掃除をしていました。
結構使い込んでいるものですが、一度ばらして拭き掃除をすると新品のようになりました。
心なしか反応も良い気がするのは気のせいかもしれない。
アスガルドやっていると数字のキーを酷使するのでね。
スポンサーサイト

闇を覆う、破壊の光 

2007.10.30 21:28

○ XB360『ギルティギア2 オーヴァチュア』の体験版が登場!
ゲームショウでこれだけはやりたいと思っていた、最新GGシリーズ。
舞台を移すと共に、今度はシステムまでもがらりと変えて登場しました。
内容的には無双シリーズのように、フィールドを自在に動き回って敵を薙ぎ倒していくもの。
その他の要素もありますが、これまでのGGシリーズとはまったくの別物と思ってよいでしょう。
シリーズは全て遊んできましたが、これだけは馴染めませんでした。
ACの修正版を発売して欲しいところです。

11月23日に発売される最新パック、「PHANTOM DARKNESS」。
ダークシリーズで盛り上がっていますが(そういえば写真載せてないな)、
もう、次のパックの情報が出ているようですね。

来年、2月23日発売、「LIGHT OF DESTRUCTION」。

斎王のカードが収録されているようです。
まぁ、実際のところはどうなのかは、まだ分かりませんが。
やはり、新カードはワクワクしますね。
○ バンプレストの人気ゲームにそっくりなゲームも作れちゃう!? 『涼宮ハルヒの戸惑』
こちらはPS2用の方です。
年末にPSP版が発売され、年始には別のものが発売されるのだから、
クリスマスにお年玉と、上手いですね。
なにやらゲーム本編よりも力が入っていそうな、ミニゲーム。
良く見てみたら今度はスパロボですか。
それにしても、長門弱くないですかね?

アニバーサリーが始まってからの遊戯王オンライン。
通常ロビーにはほとんど人がいなく、少し寂しい感じです。
仕方が無く、専用ロビーに出向いては、他人のデュエル見ながら他の作業をしていたりします。
スタン、帝、ガジェ、ベンケイ。
大体この辺りでしょうか。
稀に宝玉獣も登場していました。

どのデッキにおいても言えることですが、パックの購入ができるようになって、
それぞれの完成度がとても上がっていました。
リアル環境ともほとんど差が見られないのは凄いのですが、
その反面多様性が失われましたね。
以前までの、足りないながらも必死にデッキを構築している感じが好きだったのですが…。

そんな中で頑張って、ただ今11勝。
《冥府の使者ゴーズ》まであと39勝。
圧倒的に時間が足りないぃぃ!!!
○ 「905i」シリーズは11月26日発売?──新機種発売日明言で、旧機種さらなる値下げの予感(+D Mobile)
今、可愛いお父さんが登場するCMが流れたりと、結構元気な携帯業界。
色々とシステムに変更があったのも昔の話になりましたね。
新しい機種が発売されれば、古いものが安くなるのは道理なのですが、
安いといったレベルではありません。
以前にも増して、旧モデルの価格0円化が早くなっているようです。
新しい料金プランの導入に伴って、対象となるものが限られているのが原因のようです。
現在購入を考えている人は、その辺りを良く考える必要がありますね。

昨日の雨の中、そして台風一過の晴天の中、本屋さんへ足を運んでいました。
仕事で必要な本なので大きな書店まで行ったのですが、どこでも見つからず。
仕方が無いので取り寄せてみようとしたら、
「もう在庫がなく、店頭にある分のみとなっています」
買えない本を指定してくるとは、どういった了見だぁ!

無駄に払った電車賃などは領収書が降りますか?
○ 『らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~』声優キャストが判明!
NDSではキャストの違いから、正直少しがっかりしていました。
ドラマCDから入っていればそんなことは無かったのでしょうけどね。
今回のPS2版では一新、アニメ仕様となりました。
一覧を下までスクロールしていくと…
「日下部 みさお」がいないってヴァ!

さよなら土曜日という事で、横浜ロイヤルパークホテル内のフレンチレストラン、ルシエールで食事をしてきました。
68階からの夜景、出てくる料理と、さすがに普通のレストランとは違いました。
何より、あの独特な雰囲気が一番ですね。
その、おされ仕様?

私的には賑やかに食べる方が好きなので少々気疲れしました。
まぁ、良い雰囲気の中で食事が出来たことには満足ですけどね。
メインディッシュよりも、デザートとコーヒーが美味しかったです!

と書いてみれば、普通なお食事ですが、問題は今日の天気でした。
雨風吹き荒れる中を移動し、バス電車の遅れに巻き込まれたり。
68階の窓に吹き付ける雨が壮絶でした。

…これも貴重な体験かな?
○ くねくねハニィの「最近どうよ?」(その17):「E for All」に行ってきた
E3に変わって行われたアメリカでのゲームショウ。
思っていた以上に評判が良くなかったようです。
参加料の高さに規模の大幅な縮小と、大衆向けを歌っている割にはな感じ。
ゲームがかなりワールドワイドになってきた昨今、この程度ではユーザーは満足しませんよ!

○ 「THE EYE OF JUDGMENT」発売記念体験イベント開催
○ 『THE EYE OF JUDGMENT』の体験会が”秋葉原エンタまつり 2007”とメッセサンオーで開催
何度が紹介してきた「THE EYE OF JUDGMENT」。
週末行われるイベントの情報が紹介されています。
新しいゲーム体系としてはWiiに並ぶのではと勝手に思うくらい、凄く良く出来ています。
このためにならPS3購入も良いかもしれません。

先日のアップデートで何が変わったかとログインした昨晩、それはもう大変でした。
大きく変化した時は毎度のことなのですが、さすがにアスガルドユーザーはタフでした。
色々と問題がある中、私にとって影響があったのは守護動物ですね。
最近ようやく機動搭乗型守護(課金守護)が71になったので、無意味に乗りまわっていたのですが…。
速さが3倍位になっていました!
赤くはなってなかったけどね。

これも含めてゲームとして深刻な問題がまだ残されているようです。
早く修正されることを願うばかりですね。

一方の遊戯王オンライン。
アカウント登録数200万突破イベント、「アニバーサリー・トライアル50」が始まりました。
50勝するまで、勝つたびにカードが手に入るもの。
中には非常にレートの高いカードが含まれているため、賛否両論といったところでしょうか。
《冥府の使者ゴーズ》にたどり着くまで遠い道のりですが、頑張ってみたいものです。
○ 「アスガルド」、レピオンハンタークエスト第2弾「宝島」を実装
今回の追加クエストは上級者向けのもの。
初めての人にとってはとっつき難いものですが、そこは安心してください。
他の内容だって面白いです。
と、宣伝終了。
そのほかにもゲーム内の各所が変更されているようなので、色々と楽しみであります。
その分、パッチを当てなくてはいけませんが、良い機会なので初めての方も遊んでみては如何でしょうか?

テストサーバーが公開されていて、今日がアップデートだったのも知っていました。
なのですが、そろそろ帰ろうかなと思ったときに仕事が来るわけでして…。
残業して帰ってみれば、ほとんど今日が終ってしまっていました。
今から少し遊んでみますが、出きることは少なそうですね。

また、遊戯王オンラインも新しいイベントが明日から始まります。
50勝目指して頑張ると、DPが2枚あっても足りないであろうコナミウハウアイベント。
楽しいデュエルをしましょうね!
○ 新地域やボスモンスターを実装――「マビノギ」アップデート
今のアスガルドに出会うまでに、結構な数のオンラインゲームを体験しました。
そうした中で続けているのがアスガルドなのですが、その後幾つか遊んだ中でも楽しく思えたひとつがマビノギです。
世界が広く、出来ることが非常に多い(釣りや演奏などなど)。
また、PTとして一緒に戦っているという事を強く感じさせてくれるゲームでもあります。
FF11よりもソロで遊びやすいのが良かったですね。
何となく.hack//の雰囲気があったのが惹かれた理由かもしれません。

ほぼ出し尽くした感のある遊戯王。
今夜はデュエルディスク付属カード。
デュエルディスク

ついに発売となるデュエルアカデミア、オシリスレッド版。
その付属となるカードが今回は5枚!
《サイバー・ドラゴン》の時に比べると、新カードなこともあって心惹かれますね。
世間では《カードエクスクルーダー》が人気な模様。
テキストがまったく読めないので何ともですね。
詳細が分かり次第、また紹介していきましょう。

このディスク、色塗り替えるだけで3種類作れるのは作戦なのだろうか?
○ これぞまさしく萌えの異種格闘技戦だっ!――アーケードで人気の萌え格闘ゲームがPS2に登場
よく行くゲームセンターでは、GGACの後ろがアルカナハートだったりします。
なのでたまに見ているのですが、どうにも同人ゲームのような気がしてなりません。
メルブラの印象が強いのでしょうかね?
レビューではなにやら萌え度や属性などと分類しております。
個人的にはリーゼロッテ・アッヒェンバッハが、名前の呼びにくさでお気に入り。

つい先日開封したDP、普段はやらないサーチを箱買いの特権と、こっそり試してみました。
と言っても横から見ただけなのですが、見事に分かるものなのですね。
しかも並び順が十代とヨハン一緒と来たものだ。
さらに気付いたのは、レアの封入順序も一巡して同じ並びになっているということ。
これはお店で買う気になりませんね…。
強いていうならば、運が良ければ4パックで2枚スーレア以上かな、かな。

今夜はNDS用ソフトであり公式大会用ソフト「WORLD CHAMPIONSHIP 2008」付属カード。
ディープ・ダイバー

ディープ・ダイバー》水 ☆3 水族 ATK/1000 DEF/1100
このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた場合、バトルフェイズ終了時にデッキからモンスターカードを1枚選択し、デッキの一番上に置く。

モンスターのサーチ性能で言えばトップクラス。
手札に加えるわけではないので、1テンポ遅れるがその分選択の余地が広い。
どのデッキでも採用可能だが、水デッキでならば《リサイクル》などで使いまわすのも良いだろう。
《封印されしエクゾディア》デッキに入れて使ってみたり、《凡骨の意地》の発動を確定させるのも面白い。

強者の苦痛

強者の苦痛》永続魔法
相手フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの攻撃力は、レベル×100ポイントダウンする。

《連合軍》という自分のモンスターが強化されるカードはあるが、相手モンスターの処理を考えるならばこちらに軍配が上がる。
帝クラスの上級は軒並み2000を下回り、《冥府の使者ゴーズ》でさえ2000止まり。
低級モンスターで固めながら、《収縮》などを織り交ぜれば面白いデッキが組めそうですね。

次元幽閉

次元幽閉》通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。その攻撃モンスター1体をゲームから除外する。

《炸裂装甲》の除外版。
カードとしての説明だけならこれで事足りる。
《クリッター》や《ダンディライオン》などの破壊がトリガーになるものに対しては非常に有効。
《ネフティスの鳳凰神》だってどこかへ飛んでいってくれます。
注意したいのは《次元融合》などを含ませたデッキくらいでしょう。
それでも今は、《炸裂装甲》でさえ使い難い環境ですからね。

2007は買っていないのですが、こちらは買っても良さそうな感じです。
タッグフォース2を先にクリアーしないと…。
○ その名を刻め! 『スクライド 5.1ch DVD-BOX』の発売が決定!!
これでもかと言う位、まっすぐで気持ちのいい作品だった気がします。
同じアルター能力使いでありながら、あれほど多様に存在している。
ラディカルグッドスピードが最高だったと思います。

能力者談:「イヤッホォー!俺はこう思うんですよ。運転するなら助手席に女性を乗せるべきだと!密閉された空間。物理的に近づく距離。美しく流れるBGM。体だけでなく二人の心の距離まで縮まっていくナイスなドライブ。はやく目的地に行きたい、でもずっと運転していたい。この甘美なる矛盾。簡単には答えを出せない。しかしそれに溺れていたい自分がいるのもまた事実!フォオオー!ファンタスティック~!!」


久しぶりにスクライド見てたら妙にテンションがあがって来ました。
そんなところに、先日冷蔵庫を新調する話があり、帰宅してみればその冷蔵庫が到着しました。
ところが意外と大きいこと。
ちょっと使用するか悩むほどなので、今夜あれこれ試したいと思います。
そんな訳で、遊戯王はいきなりお休み。

その代わりにWiiの方を。
以前こちらでも紹介したWiiのコントローラー保護ケース。
本当は先週届いていたのですが、すっかり忘れていたので。
届いた

申し込んでから結構な速さで届きました。
さすがサービス満点の任天堂。

説明書

中にはちゃんと説明書が入っていました。
よく読んで大事に使わせてもらいます。

ケース

実際のケースは意外としっかりしていました。
市販されている別の商品と比べると、少しもっさりした感じがします。
電池の取り外しが少し大変そうですが、無料でくれたのですから文句は言えませんね。

ちなみに最高4個までもらえるのかな?
何にせよ、Wiiのシリアル番号が必要なので、複数コントローラーを所持しているならば、一度に複数個申し込みましょう。
クリエーターインタビュー【1】 『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』
クリエーターインタビュー【2】 『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』
クリエーターインタビュー【3】 『キングダム ハーツ コーデッド』
人気のキングダムハーツシリーズを一気に3本まとめて。
実は私、このシリーズを遊んだことがありません。
どうも女性にも人気のシリーズなようですが、詳しいことはさてはて。
兎にも角にも、色々と展開しているその意図などがインタビューより伺えます。

まず1日目はLIMITED EDLITION11から。
今回も5枚のパックです。
応募サービス

パックの表紙は《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》。
パック

レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》闇 ☆10 ドラゴン族 ATK/2800 DEF/2400
このカードは自分フィールド上に存在するドラゴン族モンスター1体をゲームから除外する事で特殊召喚する事ができる。1ターンに1度だけ、自分のメインフェイズ時に手札または自分の墓地から「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」以外のドラゴン族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

簡単な召喚条件に加えて、効果の発動に対してコストは不要。
また、対象となるモンスターもドラゴン族なら何でも可能ときている。
様々な効果に対する耐性が無いのが弱みだが、《光と闇の竜》と相打ちできるATKは魅力十分。
蘇生に加えて除外という結果も、《異次元からの帰還》や《次元融合》があれば問題はない。
私的には《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》と交えて…。

光神テテュス

《光神テテュス》光 ☆5 天使族 ATK/2400 DEF/1800
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分がドローしたカードが天使族モンスターだった場合、そのカードを相手に見せる事で自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。

《凡骨の意地》を内蔵し、上級としても合格なATK2400。
天使族は、最近のパックやストラクチャーデッキで大幅に強化されたので、非常に使いやすいものとなっている。
パーミッション系で阻害しながら、自分の手札を潤沢にしていく。
《~の宣告者》と合わせると面白いかもしれない。

軍神ガープ

《軍神ガープ》闇 ☆6 悪魔族 ATK/2200 DEF/2000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、フィールド上に存在するモンスターは全て表側攻撃表示となり、表示形式は変更できない。(この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。)また、1ターンに1度だけ手札の悪魔族モンスターを相手に見せる事で、このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで見せたカードの枚数×300ポイントアップする。

こちらは《最終突撃命令》内臓し、ATKアップ能力を持つ。
見せる枚数は自分で調整できるので、2回見せれば《光と闇の竜》を何の
コストも無く倒せるまでになる。
特殊な守備モンスターを悉く処理していけるので、守備に回ったほうは厄介である。
《ゴブリン突撃部隊》などのデメリットアタッカーと組み合わせると、《スキルドレイン》に頼る部分も減って良いかもしれない。

竜脚獣ブラキオン

《竜脚獣ブラキオン》地 ☆8 恐竜族 ATK/1500 DEF/3000
このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。自分フィールド上に存在する恐竜族モンスターを生け贄に捧げる場合、このカードは生け贄1体で召喚する事ができる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。このカードが反転召喚に成功した時、このカード以外の全てのモンスターを裏側守備表示にする。このモンスターを攻撃した時に相手プレイヤーが戦闘ダメージを受ける場合、その数値は倍になる。

リクルーターの恩恵を与る事が出来ないのが痛い。
また、ダメージ倍増もあまり期待できるものではないだろう。
さらに、反転召喚の効果も《守護者スフィンクス》の方がまだましなような。
使いにくさ感が否めない。

地球巨人ガイアプレート

《地球巨人 ガイアプレート》地 ☆8 岩石族 ATK/2800 DEF/1000
このカードは自分の墓地の岩石族モンスター2体をゲームから除外して特殊召喚する事ができる。このカードと戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力を半分にする。自分のスタンバイフェイズ時に自分の墓地の岩石族モンスター1体をゲームから除外する。除外しない場合、このカードを墓地へ送る。

《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》と並び、召喚のしやすさは格別。
ATKも合格ラインであり、効果のお陰で《光と闇の竜》も一方的に倒せる。
毎回コストとして、モンスターを除外する必要があるのが問題ではあるが、《岩投げアタック》》などで送っておけば問題ないだろう。
《メガロック・ドラゴン》との併用が出来ないのが難点。
無理して使うなら《奇跡の発掘》でも使うか。
《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》と合わせて使ってみたいですね。

今回のパックは実用性が高いカード満載です。
《神獣王バルバロス》ほどの強力なカードが無い分、非常にバランスが良いですね。
特に《光と闇の竜》や《冥府の使者ゴーズ》などを処理出きることが非常に素晴らしい!
転売などせずに、自分で使いましょう!!!

遊戯熱が、上昇中 

2007.10.20 23:00

○ 『デビル メイ クライ 4』キャラクターを演じるのはこの人!!
○ フォルトゥナ城に巣食う悪魔!! 『デビル メイ クライ 4』
ゲームではそのストーリーが英語で展開され、まるで洋画を見ているような気になるDMC。
新作4でのキャストが紹介されています。
ダンテは3の時と同じ方、その兄バージル役で登場したかたもいます。
その他も有名な方が揃っていますね。
意外と日本のアニメやゲームに登場しているので、知っている方も多いかもしれませんね。

買い物に付き合うため、実家から車で出掛けた朝。
勿論、私の目当ては遊戯王。
まずは本屋さんでVジャンプを購入。
大きく書かれた遊戯が目立っていました。
Vジャンプ

ただ今新情報について写真を撮ったりと作業をしています。
それらは明日以降随時紹介するとして、まずはリミテッド・エディション11の応募について。
これまでと方法が変わって郵便払込になりました。
パックの値段が250円、加えて手数料が方法の違いによって80か120円掛かります。
また、数量はこれまでのように1冊につき1パック。
応募の注意にも書いてありますが、賞品を2つ以上欲しい人は応募するだけ用意しなくてはなりません。
つまりはVジャンプを沢山買ってね、ということ。
一部では買占め、転売などをしている方が居ますが、その辺りは良識のある判断をしてください。

もう一つは昨日の記事どおり、ビックカメラで購入してきたデュエリストパック。
レジにて私の前を行く、私よりも年が上な感じの方が、私よりも1つずつ多く買っていました。
デュエリストだ…。
デュエリストパック

こちらも先ほど帰ってきたばかりなので、必死に開封作業を続けています。
やはりシングル買いより、パックを開けるほうが楽しいですね。
リストや新カードなどについても、後日紹介していきます。
ちなみにこのような量販店で買うと、1パック辺りの値段が値引き+ポイントの分だけ安くなります。
2箱で3パック多く買えるぜ!

先にも書いたように色々と整理できていないので、紹介は明日以降連日お送りしていきます。
○ 『ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び』オープニングムービーを先行配信!
追加要素を含んだ形で再び発売されるPS2用ゲーム「ひぐらしのなく頃に祭り カケラ遊び」。
何と前作を持っていれば、追加版だけを低価格で楽しめると言う優れもの。
某FFのように完全にリメイク作品として外国版を出し、もう一つ買ってもらおうとかそんなことはありません。
今回はその新しいオープニングムービーを見ることが出来ます。
気になる方は一足先に見ては如何でしょう?

この日、奇跡的にも仕事を終え(とは言っても残業)実家に帰っていました。
ちょっとPC関連で設定をしにいったりね。
その途中で寄ったカードショップで既に新デュエリストパックが売られていました。
近所のビックカメラで買う予定なので、ここでは見事にスルーしてきました。
それにしても、どうして発売日より前に売るのでしょうね?
確かに他店よりも先に売れば、客は集まって売り上げは上がる。
だが売り切れ後、次の入荷を考えればそんなに変わらないのではないか?
それとも単なるサービス精神からか?
となると販売の契約などに関わってきそうだし…。
などと考えながらゲームの無い一夜を過ごしました。

無理難題を、仰る 

2007.10.18 23:16

○ 韓国でも実装?――「アスガルド」アバターアイテムデザインコンテスト
私が遊んでいるオンラインゲーム、アスガルド。
メイプルストーリーやマビノギ、テイルズウィーバーといった中ではかなりの古い作品です。
とは言え、これらと比べてもその面白さは遜色ないと考えています。
そんなゲームが久しぶりに面白そうなイベントを開催しています。
以前からイラストコンテストなどはありましが、今度は実際にゲーム内で使用出きることになるという。
色々作って遊ぶもよし、大賞狙って頑張るもよし!
これを機にアスガルドやりなさい!

○ 「鉄道むすめ vol.5」のキャラクター紹介
なんともう第5段な鉄道むすめ。
今回は3人の新キャラクターが登場しました。
ねこ駅長も可愛いのですが、個人的にはあるみをプッシュです。

○ 【イメージ映像も公開】『ストリートファイター』シリーズ最新作『ストリートファイターIV』がついに始動!
最初に遊んだ格ゲーがストⅡでした。
途中、ギルティギアに出会い、こちらのシリーズはまったく遊んでいませんでした。
なので、途中の流れはほとんど分からないのですが、ナンバーが新しくなったのだけは紛れも無い。
公式HPではトレイラーとして簡単なプロモが流れます。
お馴染みの技を二つ見ることが出来ますよ!

昨日までの5日間、必死に仕事をしておりました。
第一、2週間でやるものを5日でとか無理な話なのですよ!
それを何と、今日会社に行ってみれば…。

同じもの2日でやってくれないかな、かな?

無茶なことを言うのはこの口か!!!
と言ってやりたいこの口を押さえながら、頑張っておりました。
そんな訳で明日無事に終るのやら…。
残念ながら遊戯王関連は、素直に土曜日を待とうと思います。
○ 「キョン! プロモーション映像を収録するわよ!」――「涼宮ハルヒの戸惑」PV収録現場に潜入
○ ハルヒ役の平野綾が語った『涼宮ハルヒの戸惑』の魅力
PSPの「約束」の方は既に何度も紹介していますが、それから一月後はPS2の出番です。
私が先に知ったのはこちらだったりもするのですけどね。
買うと決めたのはPSP版でした。
それでも少しずつ情報が出てくるのを見ると、こちらもなんだか面白そうです。
超勇者のフィギュアは東京ゲームショウで撮影してきました。
良かったらこちらからどうぞ。

○ ヴァナ・ディールをもう一度:
2度の挫折を経て「FFXI」にハマりつつある独身男性の物語

こちらも勝手に転載シリーズと貸しているヴァナをもう一度。
たまに記事を見るとあの世界に旅立ちたくなります。
とは言え、最近のバージョンは良く知りませんし、友人も遊んでいるか分からないし…。
まだの人は恐れずに遊んでみてください、是非!

さて、忙しいと言っていた仕事がようやく終りました。
正確には、今日出きるところまでなので、明日朝一でようやく片付きます。
一日ほとんど休まず、机で作業していたのでかなり疲れました。
が、帰宅して残された力を振り絞りネットを探索してみると。

遊戯王フィーバー!

今後の発売に関して情報が多く出たようです。
ダーク関連とか、デュエルディスク同梱カードとか、新帝とか…。
ちゃんと帰宅できたならば、明日紹介したいと思います。

幸福のための、闘争 

2007.10.16 21:30

○ くねくねハニィの「最近どうよ?」(その16):
ところで年末商戦って何だ?

冒頭で書いていますが、この記事を書き始めてから1年が過ぎたそうです。
という事は、1年も私はここで紹介し続けているのですね。
この方の記事は日本に限らず、世界へと視点を向けていることが興味深いのですよね。
今年の東京ゲームショウや年末商戦など、勿論日本のことも良く見ています。
ゲームを遊ぶといった始点からではなく、また別の見方を教えてくれるのがこの記事に思えます。

○ PCと連動した超合金シリーズが登場!! 『電脳超合金タチコマ』
これだけPCが普及した御時勢、主にネットがその世界を広げています。
しかし、それは電脳世界のものであって、現実への影響は少ない。
もっと積極的に現実世界へ関わってきても良いのでは?
と、よく分からず書いてみたが、その何でしょう。
タチコマ可愛い!
お値段の方はちょっと張りますが、そのシステムを考えたら易いのかもしれませんね。
果たしてどれだけ動くのかが、楽しみです。

今夜はちょっと仕事に追われているため、記事を二つ載せてみました。
これが終れば今週はゆっくり出来そうなので、今夜は頑張りたいと思います。
寝る前にゲームはしたいしね♪
○ TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ
最近のアニメ放送規制ではありませんが、どうにもオタクというものを卑下する傾向がテレビ局にはあるようですね。
何かに向って情熱をささげる人たちに、どうしてこうした見方が出来るのかが不思議で仕方がありません。
こういう報道をする人たちは楽しいのでしょうかね?
仕事だからといって相手を貶めるようなことは、してはならないでしょうに。
その人間性が残念でありません。

昨日のこともあったので、久しぶりに遊戯王の情報を漁っていました。
何と今週末、発売ラッシュなのですね!
そんな訳でして、そのラインナップを。

○ DUELIST PACK -十代編3-
○ DUELIST PACK -ヨハン編-
○ LIMITED EDITION 11(Vジャンプ応募)

十代編は最近のE-HERO関連、ヨハン編はあまり代わり映えがしないのかな?
LIMITED EDITIONは毎度の如く、凄まじい値段が付く脅威のパックですね。
特にどのカードがと言うものはまだ無い(内容は敢えて見ないことに)ので、
当日ワクワクしながら買いに行こうと思います。
○ 癒されBar若本 ウェブラジオ
知っている方なら、特に説明する必要も無いことでしょう。
あのステキボイスがウェブ上で聞けるようになるようです。
現在第0回放送(何故0?)が公開されています。
頭の中でセルかジョニーに変換されてしまう私。
始終続く若本ボイスで癒されてみては如何でしょう。
ぷりてぃどーる!

朝から草刈の手伝いをしたり、昼からはネット接続のお手伝いをしたり、
今日は他人のために頑張った一日でした。
いやぁ、お弁当くれるからとか、そういった理由で働いた訳ではないですよ、きっと。

夕飯食べながら、久しぶりに遊戯王GXを観ておりました。
153話、ユベルとのデュエルが始まった辺りです。
このカードが今度何かのパックで発売されるのですね。
道理でネットで少し騒がれていたわけです。
しかし、ここまで遊戯王関連の情報に疎くなっていたのかと、かなりの驚きを感じました。
それだけ遊ぶ時間が減ってきたのだなぁと。
来週はもう少し色々と頑張ってみようかなと思います。
まずは修正がひどかったと言う「こどものじかん」を観てみたーい!
○ “堀江由衣”や“緑川光”ほか豪華声優陣を起用! 『Wonderland ONLINE』が主人公キャラクター情報を公開
ネトゲにもその種類は色々ありますけど、こと声優に関してここまで贅沢なものは他に無いのではないでしょうか。
これだけのメンバーが揃っていれば、普通の家庭用ゲームと遜色無いように思えますね。
まだ登場人物が居るようですから、他のメンバーにも期待といったところでしょうか。
ゲームとしては?
う~ん。
ちなみに公式HPはこちら
プロモが公開されていますが、キャラのイメージ映像となっていてゲーム事態は知り得ません。
終盤にちょっ!というような映像がチラリと。

遊戯王オンラインではカードショップがついに開店しました。
内容を見てみるとほぼ初・中級者向けのサービスですね。
入手困難だったカードが簡単に手に入れられるようになりました。
最近あまり楽しみが魅入られなくなっていたので御無沙汰だったのですが、少し覗いてみました。
すると使用されているデッキがほぼ同じに。
誰しもが似たようなデッキで戦いあっていました。
ちょっとがっかりですね。

そんな訳でして暫くはアスガルドのほうにだけ居ることにします。
土曜日がなくなるまであと半月ほど。
やれることはやっておきたいですね。

勝手に、ハルヒ特集 

2007.10.12 23:07

土曜日喪失があまりにもショックだったので、金曜の夜実家に帰って肉食って寝ました。
日頃の食事が食パンと言う貧困、もとい節約ダイエットなだけに満足。

と言うわけで、こっそり後日記。
○ “あのゲーム”のプロトタイプを収録?――「涼宮ハルヒの約束」
イベントやら特典やらで結構騒がれている?PSP用のゲーム。
何と作中に登場したあのゲームが収録されているようです。
アニメとしては第11話「射手座の日」でのコンピ研とのお話し。
まさか実際に遊べる日が来るとは思ってもいませんでしたよ。
「緑色の火星人が追いかけてくるぅ!」

○ 今度は「S.O.S.」みくるバージョンを公開!
ハルヒ、白石に続いてみくるバージョンのS.O.S。
良く出来ていますよね。

○ 『涼宮ハルヒの約束』にはゲームオリジナルテーマソングが収録される!【最新情報もお届け!!】
イベントに居た方は既に聞いていますが、新しいテーマソングがこのゲームに収録されています。
どんな曲かはゲームをやってからのお楽しみということで。

休む方が、戦いだ! 

2007.10.11 20:58

ハンゲームで『マビノギ』のサービス提供がスタート!
アスガルドと同じ会社という事もあり、以前結構遊んだ時期がありました。
キャラがいろんな意味で多彩に生長する面白い世界観が特徴。
アクション性も結構あり、「仲間と共に戦うという」実感が非常に沸きます。
戦いに明け暮れるもよし、服を作って売るもよし、街中で謳ってもよし。
そこには確かに世界がありました。
そんなマビノギの世界を覗いてみませんか?

最近波に乗ってきたかなと思っていたのですが、ここに来て再び深淵へ。
仕事の都合で、来月から年明け2月まで土曜日が無くなりました。
休みが無いことがどれ程の苦痛か!
もう、こんな感じです。


気分が沈んでしまったので、アスガルドやってTF2やって今夜はもうねりゅ!
○ 伝説のマイスターオトメの物語が蘇える! 『舞-乙HiME 0~S.ifr~(マイオトメシフル)』
意外と息の長い作品ですねと言うのが、率直な感想。
どの作品も序盤と最後しか見ていなかったりします。
理解が足りないのでよく分からないのですが、一連の作品は続いているのでしょうか。
新作は乙HiMEへと続くお話のようですが、いよいよママさんまで登場するので。
個人的にはばっちゃの方が気になるって、ばっちゃが言ってた。

昨日に引き続き遊戯王!

フォッシル・ダイナ・パキケファロ》地 ☆4 岩石族 ATK/1200 DEF/1300
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚する事ができない。このカードがリバースした時、フィールド上に存在する、特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

結界像を書いたので、こちらも書かねばと。
ステータスだけで言えば、こちらが上位。
その効果をどれだけ種族デッキとして生かしているかにもよるが、
然程関係ないようにも思えるので、使いやすさとしてもこちらが上だろう。

最後の破壊効果が微妙なところではある。
《ネフティスの鳳凰神》や《ホルスの黒炎竜 LV8》など、出てこられると厄介なモンスターが居るため、完全に無視も出来ない。
地属性であるため、《巨大ネズミ》から出す選択肢の一つにおいても良いかもしれない。

《サイバー・ドラゴン》も地味に潰せるところを考えると、結構活躍の場は多いのかな。
あれ、結局《ネフティスの鳳凰神》は帰ってくるのか。
でも《抹殺の使徒》は後続に影響しないぜ!

久しぶりに、遊戯王 

2007.10.09 21:47

○ 翼を持ったふたりのキャラクターが登場!! 『スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー』
移植版は何と、新キャラが登場する模様。
そういえば、テイルズも移植された際に、すずが使えるようになったりもしましたね。
少し違和感を感じていたのは、画面の見下ろし視点が低くなったのでしょうか?
SO1はこんなもんでしたっけ?

《豪雨の結界像》水 ☆4 水族 ATK/1000 DEF/1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、水属性モンスター以外の特殊召喚はできない。

突然何故このカードかと言えば、先日のデュエルで水オンリーイベント、
じゃなくてデッキ使いの友人が使用してきたからな訳です。
お陰さまで上級デッキがほとんど回りませんでした。
皮肉なことに《黄泉ガエル》はほいほい戻ってくるのですよね。

どれ程影響を及ぼすのかと言えば、大きいのがこの上級デッキと宝玉獣。
こうした特殊なデッキに限らず、特殊召喚はデュエルにおいて結構見受けられるのですよね。
《早すぎた埋葬》《リビングデッドの呼び声》などの蘇生系、各種リクルーターが最たるところ。
他にも《名推理》《モンスターゲート》などの特殊召喚を誘発するのもから、《スケープ・ゴート》などの特殊なモンスター化するカード。

探せば結構あるのですが、少し使いにくいカードではありますね。
6種類存在する結界像ですが、まともに使えるのが水と風位でしょうか。
他は通常のデッキでは自分にも影響を及ぼすことが多いですしね。
それでもその構成を考慮すれば、厄介な闇や土辺りを抑制することが出来るでしょう。

色々と考えられますが、使うかと聞かれればごめんなさい、使いません。
○ 2画面いっぱいに広がる冒険ロマン!! 『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』
最近のゲームはリメイクが流行っていますね。
それだけ新作が売れ難いという事でしょうか。
はたまた、アイディアを生む力が弱まってきているのか。
単なる技術だけの勝負に走らず、新しい感動をもっと生み出して欲しいところです。
さておき、ゲーム画面の方は結構作りこんでありますね。
一点だけ気になるのが、戦闘時?のPTの画面。
もう少し華やかにならないものでしょうか。

楽しかった三連休もついに終わってしまいました。
内容的には充実していたので満足なのですが、まだやれなかったことも多かったです。
身辺の整理は済んだものの、PC、初音ミク、ブログ関連、遊戯王とやりたいことが大分残ってしまいました。
その他にゲームや新作アニメ、マンガもあるのですから時間が足りませんね。
一日の中で習慣と言うか流れのようなものが出来れば、少しずつこなしていけるのでしょうが…。

ブログの当初の目的とも離れてきているので、少し頑張りたいと思います。
うぉー。
40ギガバイトハードディスクドライブを搭載したプレイステーション3が欧州で発売
PS3が新型を欧州向けに発売します。
値段が下がってお得なのですが、問題なのがPS2との互換性が無いこと。
PS3用のソフトの販売強化と銘を打っていますが、人気ゲームが出ていない中でこの方針が果たして良いのか。
NDSなどはこれまでのゲームを引き続き遊べる形を取っている一方で、既存のユーザーを完全に置き去りにする形となりました。
私的な意見ですが、このタイプが一般的になるのならPS3の購入は無さそうです。

久しぶりの3連休中日。
近くの小学校から運動会の音が聞こえてくるなか、お昼までアスガルドをやっていました。
その元気な声と音楽に誘われたわけではないのですが、友人と遊ぶ約束があったので集合場所のアニメイトへ。
大量に購入する様子を眺めながら、マクドナルドでお昼を調達して帰宅しました。

二人居ればゲームで対戦が出来ると、少しのんびりした後GGACやACE3を遊んでいました。
やはり一人でやるより、ワイワイやる楽しみは格別ですね。
だから最近はネトゲの方ばかりやっていたのかなと、改めて思いました。
その後はデュエルを少々。
時間が無くカード整理をするのが精一杯だったので、まともなデッキが組めませんでした。
何せ新制限に対応すらしていなかったのですから。
幾つか考えているデッキはあるので、これから構築しながら次に備えたいと思います。
カプコン、『フルハウスキス2~恋愛迷宮(ラブラビリンス)~』を12月配より信開始!
たまには女性向けのゲーム紹介を。
ゲームの詳細を知っているわけではないのですが、システムを見たところちょっと面白かったので。
一つのゲームでありながら、遊びたいお話だけをダウンロードするオンラインゲーム。
大抵は幾つかあるストーリーから選択方法によってシナリオが分岐するのが一般的なもの。
しかしこちらは、自分が好きなものを選ぶことで、ゲーム自体のコストを低く抑えられるのですね。
人気の有る無しが良く分かるシステムだけに、制作会社としても対応がしやすいのかもしれません。

『勇者のくせになまいきだ。』ダンジョンマネジメントという斬新なゲーム性を味わえ!
魔王を倒す勇者のお話があるのだから、魔王から見た視点だって存在するもの。
昔読んだドラクエの小説がそんな雰囲気を出していたような。
さておき、名前の通り、勇者を撃退するのがこのゲーム。
かなり面白そうな内容ですが、如何せんゲーム画面が…。
折角のPSPなのだからもう少し頑張ってくれたら、購入意欲も沸くのにと思ってみたり。

ここ数日で色々とPC関連のアイテムが揃ってきています。
以前書いたデジカメは200万画素、コンパクトフラッシュというかなり型落ちな仕様。
メモリを入れたらちゃんと写真が取れましたので、携帯の予備として使おうと思います。
CDプレイヤーやMDプレイヤー、目覚まし時計といった製品は修理の結果、無事に機能しました。
単品としてはキーボードやマウス、PCカメラが幾つか。
どれも使えるので、いざと言う時のためにしまってあります。
そんな中で一番苦労しているのが、パソコンそのもの。
貰ったところ動かないのだと言うから蓋を開けてみれば、中身が入っていないではないですか!
見て分かるHDDとメモリが抜かれていました。
さすがにそれらにお金を使って直す気は無いので、暫くはテーブル代わりにでも使おうと思います。

金曜日は、何か特別 

2007.10.05 21:09

「スターオーシャン1 First Departure」発売日決定。PSP同梱版も登場
リメイクされることは以前こちらでも取り上げました。
その発売日がついに決定。
上手いこと、クリスマス・年末年始にあわせてきましたね。
残念なことは、イラストがリメイクされたこと、ハルヒと発売日が近すぎること。
内的、外的要因により今のところ買う予定がありません。
迷ってはいるのですけどね。

仕事が終わってさっさと帰宅しようとしたら雨が降っているではありませんか。
この素敵なフライデーナイトを満喫しようとしたのにも関わらず!
そんな訳でして、洗濯を済ませて車で実家に戻ってPSPでTF2をやって寝ました。
何か、少し寂しい気持ちがするのは何故でしょう?
『蟲師』の世界を体感しよう『蟲師 ~天降る里~(あめふるさと)』
ついに蟲達が本からゲームの世界へ飛び出してきました。
内容としては蟲を捕まえることが目的。
派手な動きなどを求めるのではないので、そのお話に期待といったところでしょうか。

『.hack//G.U. TRILOGY』で映像事業に参入! “サイバーコネクトツー新事業戦略発表会”が開催
昨日紹介した記事に映像が追加されました。
ぴろし社長が.hackの、そして会社の今後の方針について語っている様子が伺えます。
少しですが「TRILOGY」の映像も観れますよ!

東京ゲームショウも終わって気分も大分落ち着いて来た頃。
ブログに貼り付けていたものをついに取り去りました。
そして、その代わりと言っては何ですが、初音ミクに登場してもらっています。
うちの子はまだ全然下手ですが、皆さん上手に作っていらっしゃるのですね。
この3連休に少し頑張ってみようかなと思うのでした。

.hack//G.U.、再び 

2007.10.03 21:08

「.hack//G.U. TRILOGY」など事業は新たな局面へ――サイバーコネクトツー新事業戦略発表会
『.hack//G.U. TRILOGY』で映像事業に参入! “サイバーコネクトツー新事業戦略発表会”が開催
ラジオのイベントでもその他でもほのめかしていた、次の.hack//。
先の東京ゲームショウでも流れていましたが、いよいよ本格化してきた「.hack//G.U. TRILOGY」。
フルCGのアニメーションとして再び彼らに出会うことが出来ます。
ゲームがまだの人もアニメを見ていない人も、この機会に是非!

俺は、俺に関わってきた全てに関わりぬくと決めた。だから俺は…ここにいるっ!!!

.hack//G.U. Vol.3 歩くような速さで .hack//G.U. Vol.3 歩くような速さで
PlayStation2 (2007/01/18)
バンダイ

この商品の詳細を見る


気付いたらACE3も.hack//G.U.も暫くやっておりません。
TF2も寝る前に1デュエルこなすくらいな毎日です。
その分、アスガルドに力を入れているので、残念なことは特にないのですけどね。
それでも.hackの文字を見て、PVを流しながらブログを書いていると、久しぶりに関わりたくなってきました。
ファンタジーなのに遠からず近からずといった距離が、このゲームの世界観の良さなのではないかなと。
折角、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)も手に入れたことですし、装着してやってみようかな。
任天堂がWiiリモコンの保護カバーを無償で提供
以前、母親にプレゼントしたNDSの液晶が壊れてしまったのですが、任天堂に送ったところ保障期間を過ぎていたのにも関わらず、無償で新品と取り替えてくれました。
どれだけサービスの良い会社なのだと驚いていたのですが、それだけではないようです。
一度は遊んでいてぶつけたであろうWiiのリモコン。
それを保護するためのジャケットを無償で提供してくれるそうです。
こちらのフォームから簡単に申し込めますので、市販のものを購入していない人はしっかりと申し込んでおきましょう。

まだ忙しさが続いていますが、折角写真も撮ってあるので。
カードを買うと本が付いて来ると噂のTF2の攻略本付属のカード。
あれ、何か意味が分からなくなってきましたよ。
付録カード

カードはキラキラしているだけで、妙に嬉しくなりますよね。
《ファントム・オブ・カオス》

イラストはいたってシンプル。
後ろに何か居るように見えなくも無い。
絵の方

妙に枠に収まったテキスト。
文の方


ファントム・オブ・カオス》闇 ☆4 悪魔族 ATK/0 DEF/0
自分の墓地に存在する効果モンスター1体を選択し、ゲームから除外する事ができる。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、このカードはエンドフェイズ時まで選択したモンスターと同名カードとして扱い、選択したモンスターと同じ攻撃力とモンスター効果を得る。この効果は1ターンに1度しか使用できない。このモンスターの戦闘によって発生する相手プレイヤーへの戦闘ダメージは0になる。

一文目、「できる」なので効果を発動しなくても良い。
しない理由はありませんけどね。
除外と言う効果が、その後の蘇生を妨げる形になるが、一方で除外からの特殊召喚カードも多々あるので2通りの結果が見える。
(《次元融合》、《異次元からの帰還》、《ネクロフェイス》などなど)

二分目、一番の魅力である効果と攻撃力のコピー能力。
制限級のカードとしても代用が効くし、特殊召喚が不可能なモンスターの再利用としても大丈夫。
ただし、効果は自分のターンだけしか持たないので、場に残り続けることを期待するのは難しい。
上記のカードでも十分強力だが、レベルモンスターなどでエンドフェイズ時に交代することも可能。
選択の幅は広いが、コピーできないものも存在するので注意が必要。
(バニラ、リクルーター、帝、《光と闇の竜》などなど)

三、四文目、何度も使えたらそれこそ除外うはうはですし、ATK3000がほいほい出てきても困ります。

とても強力な効果ですが、ちゃんとデメリットも用意されていて、なかなかの良カード。
現在はデッキに3枚入ってしまうのが少し考え所ですね。
どのようなデッキにでも入りそうなので、今後見かけることは多そうです。
気になるのは天使と悪魔を利用した《天魔神 ノーレラス》デッキ。
ライフコストもデミスより低くてお買い得!
《強制脱出装置》が勝利の鍵だ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。