紅蓮な遊戯部屋

遊戯王を中心にゲームやアニメ、日常を綴っていくお部屋です。 リンクやコメント、お気軽にどうぞ。 訪れた足跡を残してくれると、こっそり喜びます。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
○ 初プレイアブル、初お披露目タイトルが続々! ジャンプフェスタ2007にゲームメーカーがブースを出展
本日、朝5時に起きていってきたジャンプフェスタ2008。
寒い雨の中向った先は、既に人で溢れていました。
目当てが遊戯王だったので、他のブースについて知りたい方はこちらを見てください。
ちなみに記事のタイトルが2007になっているのは御愛嬌。
こういう間違えに気付くと少し嬉しいですよね。

ジャンプフェスタ2008、行ってきました。
まずは大まかな流れと感想を。

海浜幕張についてみれば、既に多くの人の波。
これまでのイベントと異なり、家族連れや子供が目立ちましたが、特に女性が多かったですね。
ざっと見ても6割程は女性だったように感じます。
そして、大きなお兄さん方が圧倒的に少なく思えました。
イベントの内容によってここまで来場者が変わるとは、また新しい発見でした。
そう、ジャンプフェスタは初参加なのですよ。


ここからは実際に移動していった経緯。

5時に起床、雨音を聞きながら色々なものと戦った末、6時半に出発。
9時前に会場に到着するものの、物販は既に120分待ちの列。
メッセの会場の外を歩くこと1時間、10時前にようやく建物の中に。
10時半にようやくプレミアムパックを購入して会場内へ。
そのまま遊戯王の大会に参加する。
1勝1敗で退出、最初の《六武衆の師範》を貰い、残り二つのゲームの列を探す。
オンライン、TF2、WC2008のブースに着くも、11時過ぎの時点で既に整理券配布終了とのこと(詳しくは別途記述)。
諦めて、コナミの物販に並ぶが、こちらも1時間待ち。
並んだ結果、スリーブを大量購入し、再び大会参加列へ。
12時半に2回目の大会列に並ぶと、わずか15分で順番が来る。
先ほどと同じ結果で、合計2勝2敗に、《六武衆の師範》も3枚に。

この時のデュエル、やたらと巻き戻しといいますか、ちょっと待った?なプレイヤーと当たりました。
結果負けたのですが、どうやら相手が3勝目が掛かっていたそうで、申し訳ないと《六武衆の師範》を1枚くれました。
断ったのですが、カードを置いてさっさと去ってしまう程。
良く見たらスタンプが既に下段(既に何度も3勝している)まで埋まっていました。
なるほど、これが噂に聞く、と納得しありがたく貰っておきました。

13時からは会場をうろつくことに。
どれも試遊には1時間以上の看板がありました。
外から眺め写真だけを撮りつつ、出口付近にあるジャンプショップに立ち寄る。
ここでの目的はVジャンプだったのですが、無事2冊入手することが出来ました。
14時、イベントやレイヤーを見ながら再び大会ブースに戻る。
途中、クレイモアのムービーを上映しているブースがあったので、休憩も兼ねて2本観る。
15時、大会列に並ぶと、最初とおなじ長蛇の列に戻っておりました。
そして、この会で無事に3勝を得てパラをゲット。
もう一度会場を眺めて16時に電車で帰宅しました。


経緯での感想。

物販は凄く込んでいましたが、昼以降は相当空いていました。
15時辺りで一度行ったのですが30分と掛かっていなかったと思います。
それにしても、家族であっても一度に一枚の用紙でしか買い物が出来ないというのが、不便極まりないですね。
子供にお金持たせるとか、親としては心配でしょうに。
加えて、開始早々売切れになる商品が出るとか、見積もりの適当さにも飽きれました。
幸い、PP11は夕方でも残っておりましたが、キャンディー等買えずに悲しむ女性が多々おりました。

遊戯王のイベントはかなり酷かったです。
大会は並ぶものの、それ自体はスムーズに行われていたので良かったのですが、ゲームの方が何とも。
上記の通り、参加すること自体が出来ませんでした。
周りを見渡せば、参加券を大量に持った大きな方がちらほら見受けられました。
残念な気持ちでその場を後にして大会へ挑んでいたのですが、それでは収まらない方も居たようです。
あれがお父さんなら良いのですが、かなりの年配の方がスタッフに抗議していました。
横でTF2のデータを取得しながら見ていたのですが、そのまま別の部屋に行ったようです。
確かに、あのようなイベントはチケットを配る理由が整列位しかありませんし、それが分かっているなら初めから場所を用意すれば良いだけ。
結果として、子供には辛いイベントになっていました。
また、大会の出口付近で見受けられた、買収行為が目に余りました。
子供に対して安い金額、もしくはカードでイベントカードを手に入れようと必死な人たち。
同じデュエリスト、それ以前にゲームのプレイヤーとして飽きれてしまいました。

こんな残念な様子を見る一方で、大会はとても面白いものでした。
スタンとチェーンバーンには負けましたが、他の3戦はどれも接戦で白熱したバトルが楽しめました。
純粋な宝玉、デメリットアタッカー、ガジェ、特に2戦目のデメリットミラーが面白かったです。
今回使用したのがデメリットアタッカー主体で、反射ダメージカードを組み込んだもの。
後者のカードの差が勝利につながりました。
また、デュエルの後、少し考察などもしてみると、お互い見えないものが見えてくるもので、非常に良い体験となりました。


意外と長々と書いてしまったので、写真とグッズに関しては明日書くことにします。
色々な意味で想像以上なイベントでした。
勿論、楽しかったですよ~!
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://gurendaiza.blog21.fc2.com/tb.php/750-affeae1a

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。