FC2ブログ

紅蓮な遊戯部屋

遊戯王を中心にゲームやアニメ、日常を綴っていくお部屋です。 リンクやコメント、お気軽にどうぞ。 訪れた足跡を残してくれると、こっそり喜びます。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
○ Xbox 360 HD DVDプレーヤー、日本国内でも生産終了に
こうした周辺機器というものは、他との差別化を図る上で欠かせないものであろう。
それが、そのものの位置を確立すれば用済みとは言わなくとも、必要性が無くなってくるもののようです。
先のPS3での40GBへの一本化のように、お金の掛かる範囲でのサポートと言うものは節約のために切られていくのでしょう。
一方でカラーリングは増えていきますね。
最初から様々に出さない意図というものが気になります。

新制限に引き続き、今夜は新しいルールについて。
何故3月15日からなのかが不思議。

エキスパートに代わって新しくマスタールールが登場しました。
如何に簡単な変更点を挙げておきます。

・用語の変更
 「生け贄」→「リリース」
 「生け贄召喚」→「アドバンス召喚」
 「融合デッキゾーン」→「エクストラデッキゾーン」

全て呼び名が変わったのは何かしら理由がありそうですね。
生け贄という単語がまずかったのかな?
エクストラについてはカードの性質上、余り気にしなくてもよさそう。

・シンクロ召喚
フィールドから限定の融合召喚。
素材に柔軟性が持たれたものと考えればよいか。
今後どのようなシンクロモンスターが登場するか分からないが、それによっては投入もあるのかもしれない。

・デッキ枚数制限
 デッキ:40~60枚
 エクストラデッキ(旧融合デッキ):0~15枚
 サイドデッキ:0~15枚

あるデッキでは大量投入するものもあったが、現在では然程気にすることもなさそう。
これまで通り50枚を多すぎと見ていれば、自然と40強に収まるはず。
融合はあるものは何でもという概念であったが、今後は厳選しなくてはならなくなった。
さらにシンクロモンスターが加われば、その選択はより難しくなりそうである。
サイドデッキは常々思っていたことがようやくかなったところ。
デッキを変えない、15枚も要らないというプレイヤーは少なくは無かったはずである。

際立てて注意するものは無いが、気になるのはシンクロモンスターであろうか。
通常のデッキにそのまま投入出来るとなると、枚数がネックになりそうである。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://gurendaiza.blog21.fc2.com/tb.php/798-db5495cc

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。